GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 2010年 > ICTで環境に貢献する「ECOソリューション」を体系化(プレスリリース)

ICTで環境に貢献する「ECOソリューション」を体系化

~「ファシリティキューブ」で省スペースと電力削減を実現~

  富士通ネットワークソリューションズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:田村篤夫、以下 FNETS)は、2010年4月から省エネ措置の届出と定期報告の義務付け対象が拡大する改正省エネルギー法に合わせて、サーバなど情報通信機器の使用エネルギー量の削減と運用者の負荷軽減を目的とした省エネ技術を「ECOソリューション」として体系化し、今回第一弾として「FacilityCube(ファシリティキューブ)」を5月12日より販売開始いたします。

2010年5月12日

  2009年4月施行の改正省エネルギー法により、企業の省エネルギー対策への取り組みが義務付けられておりますが、本年4月からは更に工場や事業場単位だけではなく、企業全体のエネルギー使用量が1,500kl/年以上の企業に対しても定期報告書・中長期計画書を提出することが義務付けられ、従来にも増して厳しい内容になっております。
   FNETSは、これまでICTに関する工事・保守サービスを提供してまいりましたが、この技術や経験を生かし、環境負荷軽減に向けた取り組みとして2009年4月に「ECOソリューション推進室」を新設し、コンサルティングや運用サービスを提供する省エネ技術の研究・開発を推進してまいりました。

  FNETSの「ECOソリューション」は、ICTを活用して企業内で使われるサーバなど情報通信機器の電力消費量の大幅な削減に貢献するために、「環境計測」「高効率化・環境改善」「自然エネルギー」「保守・運用サポート」のライフサイクルにて実現するサービスです。
  第一弾として、設置スペースと空調電力の大幅な削減を可能にする「ファシリティキューブ」を販売開始いたします。
  また、2010年度中に環境計測・支援、自然エネルギーを活用したサービスなどを順次販売を開始する予定です。

【FNETSのECOソリューション】

FNETSのECOソリューション

【ファシリティキューブで省スペースと電力削減を実現】

  ファシリティキューブは空調機、消火設備、機器搭載ラック、環境監視装置、配線ダクト、分電盤をパッケージ化したラックシステムです。今回は従来品(2002年7月発売)より汎用性を拡大し、シリーズ化いたしました。
   ファシリティキューブのエアフローは必要最小限の密閉空間を冷却する方式であり、従来のサーバルーム全体を冷却する方式に比べ、空調電力を約15%(当社試算)削減いたします。また、防音・防塵性(保護等級:IP4X)に優れているため、事務所内の一角に簡単にサーバ室環境を構築することが可能です。
   従来品は全ての機能を標準装備としておりましたが、今回は必要な機能のみを選択し、構成することが可能となりました。タイプは、空調機とラックが1ラック構成の「Sシリーズ」と機器搭載ラックを5ラックまで連結可能な「Mシリーズ」の2種類をラインナップいたしました。

【ファシリティキューブの導入イメージ】

ファシリティキューブの導入イメージ

【ファシリティキューブの特長】

①空調機能
  ◆Sシリーズ
  空調冷却能力が5.2kw(2馬力相当)の空調機と機器搭載ラックの一体化を実現いたしました。設置スペースが19インチラック程度であり省スペース化が可能となります。
  ◆Mシリーズ
  空調冷却能力が10.7kw(4馬力相当)の空調機を両サイドに搭載し冷却することで、冗長構成を可能といたしました。高信頼性空調システムの構築が可能です。
 
  ファシリティキューブで採用しているエアフローはエアカーテンの効果があり、メンテナンス時のドア開閉の際でも、短時間での温度上昇や結露を防ぐことができます。
 
②消火機能
  消火ガスシステムは、環境にやさしい窒素ガスを採用した消火設備を搭載いたしました。煙検知は一般煙検知機の約1,000倍の検知能力を持ったセンサーを採用しております。
 
③ラック機能
  SシリーズおよびMシリーズ共にEIA規格で通常の19インチラック仕様で搭載が可能です。Sシリーズは36ユニット、Mシリーズは1ラックあたり41ユニット分の搭載が可能です。ラック内はケーブル配線スペースを確保しており、ラック内の効果的な配線を可能といたしました。
 
④環境監視機能
  ラック内に設置した温・湿度センサーおよび電力計測センサーにより、温度・湿度・電力量をリアルタイムに測定し、異常時のアラーム情報を通知いたします。
 
⑤分電盤機能
  分電盤機能を19インチラックに収容し、ファシリティキューブと同一サイズで架列設置が可能となります。また、センサー内蔵のプラグインブレーカを採用しており、ブレーカ増設の簡素化と環境監視機能との併用により回路ごとの使用電力量の把握が可能です。

【スペック】

  Sシリーズ Mシリーズ
冷却能力
(負荷能力)
5.2kw
(約2馬力)
10.7kw
(約4馬力)
最大ラック構成例 空調設備+機器搭載 ×1
Bラック(消火設備)×1 ※オプション
分電盤ラック ×1 ※オプション
Aラック(空調設備)×2
Bラック(消火設備)×1 ※オプション
Cラック(機器)×1~5
分電盤ラック ×1 ※オプション
機器搭載スペース
(Cラック)
EIA 36ユニット EIA 41ユニット
監視機能 オプション

構成例

【価格】

Sシリーズ 1架(空調機能+機器搭載ラック) 170万円~
Mシリーズ Aラック×2架+Cラック×1架 680万円~

【サービス】

設置・現調サービス 本体搬入・据付・組立作業および空調機の各種試験、調整(気密試験、真空引き、冷媒ガス調整)を実施いたします。
保守サービス 年2回の定期点検および緊急時は24時間365日駆けつけ修理を実施いたします。

【販売目標】

今後3年間 10億円

【商標について】

「FacilityCube」は、当社の登録商標です。

報道関係者お問い合わせ先

富士通ネットワークソリューションズ株式会社
総務部(広報担当)
TEL:044-210-6512  FAX:044-200-1151
E-mail: fnets-pr@cs.jp.fujitsu.com

お客様お問い合わせ先

富士通ネットワークソリューションズ株式会社
フィールドエンジニアリング本部ECOソリューション推進室
TEL:044-210-6587  FAX:044-200-1136
URL: http://www.fujitsu.com/jp/fnets/contact/

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2010年5月12日