GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 2009年 > ケーブルテレビ事業者向け「データ放送連携システム」を販売開始(プレスリリース)

ケーブルテレビ事業者向け「データ放送連携システム」を販売開始

~Webサイトの情報をデータ放送用に自動変換~

  富士通ネットワークソリューションズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:長富 紘、以下 FNETS)は、Webサイトに掲載しているHTMLコンテンツを、データ放送用に簡単に自動変換する「データ放送連携システム」を、ケーブルテレビ事業者向けに6月9日より販売開始いたします。
   情報を再利用し入力の自動化を行うことで、運用者の負担を軽減し、コスト削減を実現いたします。

2009年6月9日

  ケーブルテレビ事業者や自治体では、従来Webサイトや携帯サイト、ケーブルテレビ放送など複数の媒体を経由して視聴者へ情報を配信してきましたが、最近では放送のデジタル化とともに、老若男女を問わず多くの視聴者へ情報配信が可能なデータ放送に注目が集まっております。

  従来、WebサイトやWebコンテンツを統合・体系的に管理・配信処理を行うコンテンツマネジメントシステム(以下、CMS)の情報をデータ放送で利用するには、再びはじめから同じ情報を入力しなければならないため、運用者の負担が大きく、情報入力の効率化が大きな課題となっておりました。
   こうしたケーブルテレビ事業者の課題を解決するために「データ放送連携システム」を開発いたしました。
   「データ放送連携システム」は、WebサイトやCMSの情報をデータ放送用コンテンツに自動変換することで、データ放送への情報配信を容易にし、運用者の負担軽減と情報入力の効率化、コスト削減を実現いたします。

  なお、本システムは、6月18日~19日に開催される「ケーブルテレビショー2009」(東京ビッグサイト)にて展示する予定です。

【システム概要】

  データ放送連携システムは、WebサイトやCMSで掲載・管理しているHTML形式やXML形式の情報を収集いたします(収集する間隔は分単位で設定可能)。収集した情報は条件に従って必要な部分だけを抽出し、データ放送に適したデータフォーマットに変換するとともに、地域情報の配信を行う自主データ放送システムへ自動的に送出いたします。
  

データ放送連携システム

(※1)株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ製「WebコアAdvanced」
(※2)株式会社メディアキャスト製「DataCaster suite」

【特長】

○データ入力の効率化を実現
      「データ放送連携システム」が、WebサイトやCMSの情報をデータ放送システムへ自動変換するため、面倒な情報入力作業を必要とせずに、容易にデータ放送サービスを行うことが可能です。
  
○Webサイトとテレビの情報格差を解消
      Webサイトの情報とデータ放送の情報を連携することで、テレビでもWebサイトと同様の情報が閲覧可能となり、両者の情報格差を解消いたします。
  
○汎用性の高いシステムを提供
      接続先や抽出条件などの設定情報が自由に変更できるため、汎用性の高いシステム構築が可能です。
  

【主な機能】

○情報収集・抽出機能
      WebサイトやCMS内のWebページ情報を参照し、その中から予め設定した条件に従って、必要な情報を抽出いたします。
  
○フォーマット変換機能
      取得した情報をデータ放送システム用のフォーマットに自動変換いたします。
  
○情報送出機能
      データ放送に送出する情報の更新周期を分単位で設定することができます。
  

【販売目標】

  3年間 50システム

【商標について】

  記載されている製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。

【注釈】

○CMS:Contents Management System
      Webページを形成するテキストや画像などのコンテンツを管理するシステムの総称。
  
○XML:Extensible Markup Language
      データの意味や構造などを記述するためのマークアップ言語。
  
○ヘッドエンド:
      ケーブルテレビシステムにおいて、地上波テレビ放送、放送衛星、通信衛星などから受信した信号、およびVTR装置の信号などをケーブルテレビ網に送出する設備。
  

報道関係者お問い合わせ先

富士通ネットワークソリューションズ株式会社
総務部(広報担当)
TEL:044-210-6512  FAX:044-200-1151
E-mail: fnets-pr@cs.jp.fujitsu.com

お客様お問い合わせ先

富士通ネットワークソリューションズ株式会社
ソリューション開発本部ビジネス推進統括部
TEL:044-210-6540 FAX:044-200-1139
URL:http://www.fujitsu.com/jp/fnets/contact/

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2009年6月9日