GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 2003年 > アプリケーションスイッチソリューションの提供について(プレスリリース)

アプリケーションスイッチソリューションの提供について

~日本ラドウェア株式会社と相互に販売協力~

  富士通ネットワークソリューションズ株式会社(以下FNETS、本社:東京都品川区、代表取締役社長:岩崎靖夫)は、ネットワークインフラ構築の強化として、アプリケーションスイッチソリューションを、9月1日より提供いたします。

2003年8月28日

  また、本ソリューションの提供開始にあたり、Radware LTD(以下ラドウェア、本社:イスラエル、CEO:ロイ・ジサペル)の日本法人である日本ラドウェア株式会社(以下日本ラドウェア、東京都渋谷区、カントリーマネージャー:公家尊裕)と相互に販売協力し、これを機に、キャンペーンを実施いたします。

  FNETSは従来からお客様の企業内IP網、インターネット接続環境等のネットワークインフラ構築およびネットワークサーバ(Web、Mail、FireWall、DNS、ウィルスゲートウェイ等)の構築を実施してきました。これまでのネットワークインフラ構築においては、レイヤ3スイッチを活用したネットワークインフラを中心にソリューションを提供してきました。今後はお客様のインターネット利用や各種サーバ利用に求められるネットワークの可用性に重点を置いたネットワークインフラへのニーズに対応するために、各種サーバで利用するアプリケーション(レイヤ4~7)を意識したアプリケーションスイッチソリューションを提供いたします。

  FNETSではこの分野において中核となるアプリケーションスイッチ製品群としてラドウェア製品を採用し、機器、SI、工事、保守、運用支援をワンストップで提供いたします。

  またFNETSはラドウェア製品を取り扱ったソリューションが提供できるラドウェアのCertified Partner(認定パートナー)となりました。

【アプリケーションスイッチソリューションの体系と特長】

  (1)インターネットマルチホーミング
    アプリケーションスイッチ(LinkProof/LinkProof Branch)の導入により、異なる複数のインターネット接続回線でインテリジェントに負荷分散やポリシー毎の使い分けが可能となり、インターネット接続の信頼性、性能向上を実現します。
  (2)Fire Wall冗長化
    アプリケーションスイッチ(FireProof/LinkProof/LinkProof Branch)を導入したFire Wallの冗長化構成により、負荷分散やポリシー毎の使い分けが可能となります。それに伴い、信頼性向上、性能向上が実現します。
  (3)サーバロードバランシング
    ①ローカルサイトロードバランシング (サイト内負荷分散)
      アプリケーションスイッチ(WSD-Pro)の導入により、同一拠点に設置された複数のサーバへの負荷分散によるサービスの性能向上および無停止稼動を実現します。
    ②グローバルサイトロードバランシング (サイト間負荷分散)
      アプリケーションスイッチ(WSD-DS/WSD-NP)の導入により、異なる拠点に設置されたサーバ間で、負荷分散が可能となります。利用者からの距離やサーバの負荷状況に応じて最もレスポンスの良いサイトを選択すると同時に、サイト障害によるシステム停止を防ぐことが可能になります。
    ③コンテンツフィルタロードバランシング
      アプリケーションスイッチ(CID)の導入により、ユーザが意識することなく、コンテンツチェックが必要となるデータのみをコンテンツフィルタ(アンチウイルスやURLフィルタ等のセキュリティサーバ)へ接続することが可能となります。これにより、コンテンツフィルタの負荷軽減も可能となります。
    ④キャッシュサーバロードバランシング
      アプリケーションスイッチ(CSD)の導入により、コンテンツフィルタ同様にユーザが意識することなく、必要に応じたキャッシュサーバへの接続が可能になります。これにより、Webアクセスの高速化および接続帯域の節約などトラフィックの最適化によるボトルネックの解消が実現できます。
  (4)SSLアクセラレーション
    Webシステムでのプライバシー保護にはSSL(SecureSocketLayer)による暗号化の要求が高くなりつつあります。SSLアクセラレータ(CertainT 100)を導入し、Webサーバのフロントエンドに接続する事でWebサーバに手を入れること無く通信の暗号化/複合化を実現します。これにより、WebサーバにてSSL通信機能が不要になりWebサーバの負荷軽減によるSSL通信のパフォーマンス向上が可能となります。

【アプリケーションスイッチソリューションで適用するラドウェア製品群】

  • LinkProof/LinkProof Branch(マルチホーミング用レイヤ7スイッチ)
  • FireProof(ファイヤーウォール、VPN、IDS用レイヤ7スイッチ)
  • WSD:Web Server Director(サーバ用レイヤ7スイッチ)
  • CID:Content Inspection Director(アンチウィルスゲートウェイ用レイヤ7スイッチ)
  • CSD:Cache Server Director(キャッシュサーバ用レイヤ7スイッチ)
  • CertainT 100(SSLアクセラレータ)

【アプリケーションスイッチソリューションの販売目標】

今後3年間で、27億円の販売を計画しております。

【インターネットマルチホーミングソリューションのキャンペーン実施について】

  このたびラドウェアから提供する新製品であるLinkProof Branchを使用し、インターネットサービスとバンドル化したソリューションを特別価格で提供します。
  [キャンペーン期間]
    2003年9月1日~2003年12月26日
  [キャンペーン内容と価格]
    ①スタンダードパック
      既存のISPに加え富士通の提供するFENICSインターネットサービス(Bフレッツベーシック使用)をアドオンし、マルチホーミングを実現します。
<価格> 1,500,000円 (年間保守料含む、月額回線費用含まず)
<主なコンポーネント> LinkProof Branch × 1台、インターネット接続用ルータ、導入費用(SE、据付)
    ②バリューパック
      スタンダードパックの機能に加え装置の二重化を実現し信頼性を大幅に向上したマルチホーミング構成です。
<価格> 2,500,000円 (年間保守料含む、月額回線費用含まず)
<主なコンポーネント> LinkProof Branch × 2台、インターネット接続用ルータ、スイッチングHUB、導入費用(SE、据付)

【ラドウェアについて】

  ラドウェアは、インテリジェント・アプリケーション・スイッチの専業ベンダーとして、IPアプリケーションやインターネットにおける企業内トラフィックに、常に最高のオペレーションとサービスを提供してきました。信頼性の高い専用ASICプラットフォームと、包括的アプリケーションサービスセット「SynAppsアーキテクチュア」によって、機能と性能を両立させるトラフィックコントロールを実現したラドウェアのインテリジェントアプリケーションスイッチ製品群は、普遍的なインフラとなったネットワークと専門性を増すアプリケーションとの間に生まれるギャップを埋め、全てのアプリケーションサービスに高い可用性とスループット、セキュリティと拡張性を提供しています。

  日本ラドウェア(東京都渋谷区渋谷2-9-8マトリックスワンビル3F カントリーマネージャー:公家 尊裕)は、イスラエル RadwareLTDの日本法人として、2001年よりスタート。国内におけるラドウェア製品のセールス、エンジニアリング及びマーケティングに関するサポートを提供しています。
http://www.radware.co.jp/

【商標について】

記載されている製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

富士通ネットワークソリューションズ株式会社
広報担当 塚田/長森
icon-telephone電話: 03-5762-8811(直通)
ホームページ: http://www.fnets.fujitsu.com/
icon-mail E-mail: n-yamato@fnets.fujitsu.com

お客様お問い合わせ先

富士通ネットワークソリューションズ株式会社
ネットワークビジネス推進部 日高
icon-telephone 電話: 03-5762-8801(直通)
ホームページ: http://www.fnets.fujitsu.com/
icon-mail E-mail: hansui@fnets.fujitsu.com

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2003年8月28日