GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 2002年 > 蓄積映像配信システム「SceneStreamer」の販売について(プレスリリース)

蓄積映像配信システム「SceneStreamer」の販売について

~インターネット/イントラネットを用いて簡易に映像配信を実現~

  富士通ネットワークソリューションズ株式会社(以下FNETS、本社:東京都品川区、代表取締役社長:岩崎靖夫)は、従来からライブ映像配信、画像監視の画像ソリューションを提供してまいりました。今般、画像ソリューションのメニュー強化のために、ブロードバンド化するネットワーク上のアプリケーションとして、インターネットやイントラネットを利用して簡易に蓄積映像の配信を実現する蓄積映像配信システム「SceneStreamer」を開発し、12月20日より販売を開始いたします。

2002年12月9日

  このシステムは、映像コンテンツを登録・蓄積し、閲覧者からの要求に応じてインターネット/イントラネットに映像コンテンツを配信するシステムで、コンテンツとして音声付きの映像を取り扱うことができます。コンテンツの閲覧者は配信サーバの映像公開用ホームページ上でタイトルを指定することによって容易かつ迅速に見たいコンテンツを閲覧できます。また、映像公開用ホームページ作成などの映像コンテンツ管理を管理画面上で簡単に操作できるため、従来、専門的知識を必要とした映像コンテンツ管理が、誰にでも簡単に行えます。

  このシステムは、議会活動の一般公開、会議や講演会などの録画放映、あるいは、各種教育教材の提供など、自治体、企業、教育機関などで幅広くご活用いただけます。

<SceneStreamerの特長>

(1)ブラウザを用いたコンテンツの登録/検索/閲覧
  コンテンツの登録、検索および閲覧は、クライアントのブラウザを用いて行うため、特別なソフトウェアを必要としません。
(2)容易なコンテンツ管理
  コンテンツ作成用のクライアントから、配信サーバのコンテンツを簡単な操作で登録および削除することができます。専門的な知識を特に必要としません。
(3)長時間のコンテンツでも効率的に閲覧可能
  配信サーバにコンテンツを登録する時に、コンテンツをいくつかのシーン(場面)に区切って登録することが可能です。長時間のコンテンツでも、閲覧者が見たい部分を素早く頭出しして効率的に閲覧できるように登録することができます。
(4)音声付映像の取り扱いが可能
  コンテンツとして音声付映像を取り扱えるため、幅広い用途にご利用いただけます。
【パッケージ価格】 200万円(標準価格)
【販売目標】 ネットワーク環境を創造する企業としてお客様にネットワークソリューションをご提供する中で、3年間で300システムの販売を見込んでいます。
【SceneStreamerの機能概要】
  SceneStreamerには大別して「管理者向け」の機能と「ユーザ向け」の機能があります。
    (1)管理者向けの機能
    ・コンテンツ管理
      配信サーバへのコンテンツの登録/削除/タイトル情報の変更を行います。配信サーバへアップロードすることで自動的にコンテンツの登録処理が行われます。
    ・シーン管理
      コンテンツ管理画面から選択したコンテンツに対し、シーン(場面)を細かく設定して登録することができます。開始ポイント、終了ポイントを指定するだけで設定可能であり、各シーンにタイトルを付けることが可能です。
    ・公開前の事前確認
      アップロードするコンテンツファイルには、「管理者権限」と「ユーザ権限」を割り当てることができます。「管理者権限」でアップロードしておき、一般公開前に登録したコンテンツを事前に確認することもできます。
    (2)ユーザ向けの機能
    ・公開コンテンツの閲覧
      閲覧者は、管理者が「ユーザ権限」で配信サーバにアップロードしたコンテンツのみを閲覧することができます。画面に表示されたコンテンツのリストから選択することで簡単に閲覧することができます。
    ・閲覧操作
      閲覧者は、ビデオ感覚でコンテンツの再生・早送り・巻き戻しが行えます。さらに、シーン設定されたコンテンツについては、簡単にシーンの頭出しを行えます。

SceneStreamer運用イメージ図
SceneStreamer運用イメージ図

【SceneStreamerの商品構成および価格】

商品構成 商品概要 標準価格
1 パッケージ SceneStreamerの機能を提供するソフトウェア です。 200万円
2 導入支援サービス SceneStreamerのセットアップを行うサービスであり、ソフトウェアイントール、サーバ環境セットアップ、動作確認等を含みます。 個別見積
3 カスタマイズサービス お客様の要望に合わせSceneStreamerをカスタマイズするサービスであり、機能追加、画面レイアウト変更、その他個別要件への対応を行います。 個別見積
4 画像コンテンツ編集/ 登録サービス SceneStreamer導入後の運用を支援するサービスであり、お客様から画像データを受取り、お客様の要望に合わせて画像コンテンツを編集、登録するものです。 個別見積

【動作環境】

  ハードウェア ソフトウェア
配信サーバ CPU PentiumⅢ 1GHz以上推奨
メモリ512MB以上推奨
HDD10GB以上推奨
Windwos2000Server(SP推奨)
WindowsMediaServer
WindowsMediaPlayer7
InternetExplorer5.5以上(SP2以上推奨)
コンテンツ作成PC CPU PentiumⅢ 1GHz以上推奨
メモリ512MB以上推奨
HDD10GB以上推奨
(ビデオ録画データなどを取り込む場合は、
ビデオキャプチャボードが必要)
Windwos2000Professional(SP2推奨)
WindowsMediaPlayer7
InternetExplorer5.5以上(SP2以上推奨)
閲覧用PC 右記ソフトウェアが動作するものであれば可 Windwos98/ME/2000XP
WindowsMediaPlayer7
InternetExplorer5.5以上(SP2以上推奨)

【商標について】

記載されている製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

富士通ネットワークソリューションズ株式会社
広報担当 長森
icon-telephone 電話: 03-5762-8811(直通)
icon-mail E-mail: n-yamato@fnets.fujitsu.com

お客様お問い合わせ先

富士通ネットワークソリューションズ株式会社
ネットワークビジネス推進部 釜谷
icon-telephone 電話: 03-5762-8801(直通)
icon-mail E-mail: kamatani@fnets.fujitsu.com

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2002年12月9日