GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 2008年 > INTEROP TOKYO 2008出展のご案内(終了)

INTEROP TOKYO 2008出展のご案内

終了しました。多数のご来場ありがとうございました。

当社はこのたびINTEROP TOKYO 2008、富士通グループブースにおいて、「事務所に簡単設置可能な、お手軽コールセンター」と題して、小容量でオールインワンのコールセンターソリューションを参考出展いたします。
これまで、コールセンターを構築するには大掛かりなシステムが必要でしたが、IP化により、シンプルでスモールスタートが可能になります。小型・静音サーバに多彩な機能を搭載し、導入が手軽で簡易に運用いただけるこれからの時代のコールセンターソリューションをぜひご覧ください。

ご多用とは存じますが、万障お繰り合わせのうえご来場賜りますようご案内申しあげます。

富士通ネットワークソリューションズ株式会社

開催概要

会期 2008年6月11日(水曜日) 10時30分~18時
2008年6月12日(木曜日) 10時~18時
2008年6月13日(金曜日) 10時~17時
会場 幕張メッセ(会場アクセス)
展示ブース 1T13(富士通ブース ビジネスシーン内)
入場料 3,000円 Web事前登録で無料(コンファレンスは一部を除き有料)
事前登録はこちら
(注)事前登録は6月6日(金曜日)までとなります。

デモンストレーション

~ 事務所に簡単設置可能な、お手軽コールセンター ~

コールセンター特有のACD(1)/CTI(2)/IVR(3)/MIS(4)の機能が小型・静音サーバとソフトフォンで動作しているデモンストレーションを行います。

小容量でオールインワンのコールセンターソリューションをぜひご覧ください。

略語の説明

ACD:
自動着信呼分配機能。Automatic Call Distribution
コールセンターにかかってきた電話を適切なコミュニケーターへと振り分ける機能。
CTI:
外部アプリケーション連携機能。Computer Telephony Integration
テレフォニー(電話)とコンピューター(アプリケーション)とを連携動作させるための情報のやりとりを行う機能。
IVR:
音声自動応答機能。 Interactive Voice Response
コールセンターにかかってきた電話を、自動応答装置が一旦受け、ガイダンス音声によりお客様を適切なサービスへと誘導する機能。
MIS:
コールセンター管理機能。 Management Information System
コールセンターの管理者向けのリアルタイムモニタ機能や統計情報出力機能など、コールセンターを運営管理していく上で必要な情報を提供する機能。

INTEROP TOKYO 2008 公式サイト

富士通ブースのご案内

お問い合わせ先

富士通ネットワークソリューションズ株式会社
技術開発本部 ソリューション開発統括部 ビジネス推進部
Tel : 044-210-6540