GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 & サービス > 販売終息製品 > ログ検索ソフト「LOG Finder」

ログ検索ソフト「LOG Finder」

本製品は、2007年4月をもちまして販売を終了させていただきました。

LanScopeCat5 2nd,SMARTACCESS/Feelのセキュリティログ管理を改善するログ検索ソフト「LOG Finder」をご紹介します。

情報漏えい対策後の課題

情報漏えいの基本対策として、LanScopeCat5 2ndによるパソコン操作履歴管理やSMARTACCESS/FeelによるICカードパソコンログオンを実施しているお客様にとって、事故を未然に防ぐためには、セキュリティログの定期的なチェックが不可欠です。しかし、その運用負担は大きく、お客様から「セキュリティログ管理の改善」が大きな課題として挙がってきています。

運用管理者の悩み

  1. 定期的なチェックに手間がかかる
  2. 詳細な絞り込み検索ができない
  3. 90日間以前の過去ログが一括検索できない
  4. パソコン操作履歴との関連付けができない

お客様の悩みを解決します

  1. 自動集計レポート機能
    内部犯罪の兆候を掴むために、7種類のレポートを表示できるので定期的にチェックすることが可能
  2. ログの詳細な条件検索機能
    時間帯、曜日、アラート種別、ユーザID、コンピュータ名、グループ、キーワードなど詳細な条件を指定したログ検索が可能
  3. 過去ログ検索機能
    LanScopeCat5 2ndでは検索できなかった90日以前のログも、最新のログと同様に検索可能
  4. ログの集中管理・自動収集機能
    LanScopeCat5 2ndとSMARTACCESS/Feelに分散するセキュリティログを自動収集。したがって、これらのログを条件検索で一覧表示可能

自動集計レポート画面

自動集計レポート画面

ログ検索画面

ログ検索画面

動作環境

LOG Finder 動作環境
連携システム LanScopeCat5 2nd(監査証跡ソフト)※必須
SMARTACCESS/Feel(個人識別ソフト)
ハードウェア条件 CPU Intel Pentium4 2.4GHz 以上
メモリ 2GB以上
HDD 73GB以上を推奨
NIC 10/100/1000Base-T Ethernet
ソフトウェア条件 OS Windows Server 2003 Standard Edition SP1
Windows Server 2003 R2 Standard Edition
DB Microsoft SQL Server 2005 SP1
ブラウザ Internet Explorer 6.0 SP1以降

商標

本文中の商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。