GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 & サービス > 商品から探す > FUJITSU Call Center Solution COMPACT IP CallBox 仕様・価格

FUJITSU Call Center Solution COMPACT IP CallBox

 概要 | 特長・機能 | 利用シーン | 仕様・価格 | サポート | 連携アプリ | 導入事例 |


仕様

【構成品一覧】

構成品 機能 詳細
COMPACT IP CallBox
本体
PBX基本機能 発信、着信、保留、簡易通話録音/再生
着信呼均等分配機能(ACD) 着信呼均等分配、マルチログイン、お待たせガイダンス再生、待ち人数/時間通知、ビジーアウト、前回応対者優先着信
音声自動応答機能(IVR) 音声自動応答、処理分岐(PB信号、発信者番号)、転送、コールフロー作成GUI
統計情報管理機能(MIS) リアルタイムモニタ、レポート機能
簡易通話録音機能 通話履歴の検索、再生が可能
COMPACT IP CallBox
Phone
エージェント機能 発信、着信、保留、転送、ワーク、離席操作、待ち呼数表示、簡易通話録音機能、発信補助機能
管理者機能 サイレントモニタ、ウィスパリング
業務アプリ連携機能 ACT連携(ACTコントロール仕様書1.1準拠)、簡易連携
COMPACT IP CallBox
BRIゲートウェイ
公衆網(BRI)ゲートウェイ機能 BRI局線×2
COMPACT IP CallBox
PRIゲートウェイ
公衆網(PRI)ゲートウェイ機能 PRI局線×1
COMPACT IP CallBox
VoIPゲートウェイ
音声IP化機能 PBX接続
COMPACT IP CallBox
Alert(オプション)
警告表示機能 待ち呼発生時に、警告表示灯の点滅とブザー鳴動により通知
COMPACT IP CallBox
Visualizero(オプション)
座席表示機能 エージェントの状態をフロアレイアウトイメージで表示

※対応可能な通信キャリア・通信サービス・PBXについては、別途ご相談ください。

【エージェント端末の推奨スペック】

ソフトフォンの動作に必要なPCの推奨スペックは下記となります。

OS Windows7
Professional
(32-bit)
Windows7
Professional
(64-bit)
Windows 8.1 Pro
(64-bit)
Windows 10 Pro
(64-bit)
CPU インテル(R)
Core(TM)2 Duo
プロセッサーE7500
(2.93GHz以上)
インテル(R)
Core(TM)i5-3470T
CPU@2.90GHz
以上
インテル(R)
Core(TM)i5-4300M
CPU@2.60GHz
以上
インテル(R)
Core(TM)i5-6500
CPU@3.20GHz
以上
メモリ 2GB以上 4GB以上
ブラウザ Microsoft Internet Explorer Ver11.0
注意
※ ソフトフォンを安定してご利用いただくため、インストールする前に必ず添付の
  マニュアルをよく読み、OSの設定やアップデートを実施してください。
※ モニタ要求機能を使用する場合は、SIPサーバとソフトフォン間でHTTP通信が
  必要になります。ソフトフォンを使用する環境では、ソフトフォンの通信を
  ブロックしないように注意してください。
※ ヘッドセットを接続するUSBポートは可能な限りUSB2.0のポートをご利用くだ
  さい。USB3.0のポートに接続して問題が発生する場合、BIOS上でUSBポートの
  設定変更を行うことで問題が解消されることがあります。USBポートの設定変更
  の可否、内容につきましてはソフトフォンを利用する端末のメーカーまでお問い
  合わせください。

【2016年10月現在】

※お客様の環境での動作検証が必要となります。
※上記以外の端末やバージョンに関しては、お問い合わせください。 お問い合わせはこちら

モデル構成・価格例

【基本的な構成・価格の一例】

本体(~50席まで)/本体(~100席まで)+ゲートウェイ+ソフト+ソフトフォン

概算価格(機器&ソフト)
※作業費用,工事費用別途
5席 220万円~
10席 250万円~
50席 600万円~
100席 850万円~
※保守費 45万円~/年