新型コロナ流行から1年経過した今、営業部門のテレワークにおける真の情報共有を実現するには?

新型コロナ流行から1年経過した今、営業部門のテレワークにおける真の情報共有を実現するには?

開催ご案内

新型コロナウイルス感染症の世界的流行から1年以上経ち、各企業様テレワークの取り組みが進んでいる一方、現場や業務の目線で見ますと営業部門や情報システム部門では出社が必要となるシーンが散見されております。そのように出社が必要となる企業様向けに、営業現場の情報共有を実現する営業支援システム(SFA)「戦略箱ADVANCED(注1)」をご紹介し、実際の戦略箱ADVANCEDのユーザーである当社へ直撃インタビューも同時に行います。また、クラウド利用による情報システム部門の運用不可軽減例もご紹介いたします。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

開催概要

開催日時 2021年8月5日(木曜日)15時開始
申込期限 2021年8月4日(水曜日)17時まで
会場 オンライン開催(Zoom)
共催 株式会社インフォファーム
富士通ミドルウェア株式会社
参加費 無料

プログラム

時間 セミナー内容
15時~15時5分

はじめに

富士通ミドルウェア株式会社 ビジネス統括部第二ビジネス部 マネージャー 阪野 龍太郎

15時5分~15時25分

もはや日常になったテレワーク!今こそ営業部門のテレワークにおける真の情報共有を実現する秘訣を教えます。

株式会社インフォファーム 戦略ソリューション事業部 リーダー 江田 匠

15時25分~15時35分

戦略箱ADVANCEDユーザの富士通ミドルウェアへ直撃インタビュー!テレワーク化でもビジネス拡大に繋がるSFAの利用実態

富士通ミドルウェア株式会社 ビジネス統括部第二ビジネス部 マネージャー 栗木 麻紗子

15時35分~15時45分 質疑応答
15時45分 終了

セミナーへのお申し込み

お申込受付期間が終了したため、受付を締め切らせていただきました。

お客様総合窓口

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ