ノンプログラミングなデータ統合ソフトウェアASTERIA WARP

特長

アステリア株式会社のデータ連携ミドルウェアです。最大の特長は、基幹システムやクラウド、ビックデータなどあらゆるデータソースに対応していながら、ノン・コーディングでデータ連携を自動化できる点です。データベース連携からシステム統合まで、企業システムの「つなぐ」を実現する製品であり、企業の業種や規模を問わず8,000社以上の導入実績を誇り、EAI/ESBで国内シェアNo.1に輝いています。
アイコンのドラッグ&ドロップとプロパティの設定で作成するフローによって、既存のデータベース、ファイルシステム、各種業務システムやクラウドサービスと簡単に接続、連携することができます。

富士通製ソフトウェアとの連携

ASTERIA WARPを使用して業務システムやクラウドサービス上にある様々な形式のデータを収集・クレンジングし、一貫性のある精度の高い情報を作り出します。これらの情報をCSVファイルでSymfoware Analytics Serverに蓄積することで、欲しい情報をすぐに抽出・活用できるため、最大限のビジネス効果を生み出します。

製品の詳細

製品の詳細情報については、アステリア株式会社のページをご覧ください。

お客様総合窓口

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ