社長挨拶

私たちは、ICTソリューションのプロフェッショナル集団として、お客様・パートナー様とともにイノベーションに挑みます。

富士通ミドルウェアは、1993年に富士通株式会社ソフトウェア開発部門の「販売会社」として誕生しました。販売会社として第一の使命は、既存市場の枠を越え、新規市場へ踏み込んでいくことです。私たちは高度なソフトウェア技術を持っていますが、未知の市場を切り拓くためには、パートナー様との「共創」が欠かせません。富士通とパートナー様の技術をかけ合わせ、お客様のご要望に迅速かつ的確にお応えしていくことが私たちのビジネスの基軸です。

デジタル革新が叫ばれる昨今、ICT の役割は新たな付加価値やイノベーションの創出へと広がっています。私たちの第二の使命は、常に技術をアップデートしながら、お客様とともに新たなビジネスモデルやエコシステムを実現していくことです。この難しい課題に挑む決意表明として「Professional crews for ICT Solution」というビジョンを掲げました。社員一同、一つの船を動かすチームとして一致団結し、お客様・パートナー様のチャレンジを支えてまいります。

富士通ミドルウェア株式会社
代表取締役社長
佐戸井 麻美

ビジョン

私たちは、これからも、そしてどんな時代にも新たな価値を追い求め、ICTを活用したベストソリューションを提供しつづけるプロフェッショナル集団として、お客様のビジネス変革を支える、「Only One Company」を目指してまいります。
また、パートナー様やお客様から常に頼られる存在としてあり続けるために、社員一人ひとりが自らの革新とお客様への価値提供を追求することで、より良い社会の実現に貢献してまいります。

ミッション

  • 富士通ミドルウェアは、パートナー様と共にお客様のビジネス変革に貢献するため、富士通製ソフトウェア/パートナー様ソフトウェアを核とした最適なソリューション・サービスを提供いたします。
  • この実現に向けて、社員一人ひとりがソフトウェアの営業力と技術力を持ち、お客様・パートナー様のビジネス変革に求められる提案型技術営業集団を目指して、成長しつづけてまいります。
  • お客様との共創によるイノベーション創出に向け、グローバルな視点でビジネスポートフォリオを強化し、デジタルビジネス領域へチャレンジします。

お客様総合窓口

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ