Skip to main content

Japan

セキュリティーシール

セキュリティーシール 重要文書の入ったECOBoxは、回収から溶解処理まで一切開封することなくリサイクル処理します。
従来は、ガムテープでECOBoxを閉じるだけでしたが、未開封状態の確認をより強化するために「セキュリティシール」を導入しました。

特長

  • 1度貼り付けたセキュリティシールを剥すと、粘着材が剥離して接着面(保護シール)に白く残ります。
  • 粘着材が剥離するので、1度剥したシールは貼れなくなります。
  • 素材は、紙製(再生紙)なのでそのまま紙の原料としてリサイクルします。

セキュリティシールの使い方

1. ECOBoxに「保護シール」を貼る

ECOBoxに「保護シール」を貼る

重要書類を入れたECOBoxを閉じたら、白地の「保護シール」を貼ります。


2. 保護シールの上から「ガムテープ」を貼る

保護シールの上から「ガムテープ」を貼る

保護シールの真ん中を通るようにして、「ガムテープ」を貼ります。
「ガムテープ」は、保護シールの両端がそれぞれ10mm以上出るように貼ります。

「ガムテープ」は、保護シールの両端がそれぞれ10mm以上出るように貼ります


3. ガムテープの上から「セキュリティシール」を貼る

ガムテープの上から「セキュリティシール」を貼る

保護シールと重なるように、「セキュリティシール」を貼ります。

ECOBox保管型
ECOBox保管型

ECOBoxポスト型
ECOBoxポスト型

会員登録のお申し込み