- 介護現場の人手不足を解消 -HOPE LifeMark-WINCARE

業務効率化効果180時間/人(注)

(注) 本数値は富士通株式会社にて、訪問系タブレット導入後のヒアリングによって得られた業務削減の試算値であり、効果の内容を保証するものではありません。

介護事業所は
「人材確保」「業務効率化」の
改善が急務

現在、介護事業所の約67%が人手不足を実感。
人手不足の穴埋めのためにハードワークが常態化し、
さらなる離職を招く…という負のスパイラルが起きやすくなっています。
こうした課題を解決するには
「システムによる業務効率化」が効果的です。

介護事業者支援システム
「HOPE LifeMark-WINCARE」で1人あたり
年間180時間(注)を削減

POINT

  1. 1

    その場で
    実績を登録

    報告書への入力や提出のために
    移動する必要はありません。

  2. 2

    その場で
    記録書を印刷

    モバイルプリンタを使って、
    訪問先で記録書を印刷できます。

  3. 3

    その場で
    過去記録を確認

    過去の利用者様の様子や
    サービス
    提供内容などを画像や動画で
    いつでも確認できます。

記録作成業務が、
1人あたり年間180時間(注)削減

1日1人あたりの
削減効果

45分 ×20日×12ヶ月=
180時間/人(注)

  • (注)
    本数値は富士通株式会社にて、訪問系タブレット導入後のヒアリングによって得られた業務削減の試算値であり、効果の内容を保証するものではありません。

主な機能

スタッフ業務支援機能

  • 訪問系

    訪問先で
    印刷記録・印刷(注)

    (注)別途モバイルプリンタが必要です。

  • 居宅介護支援

    訪問先で
    月間スケジュール調整・印刷(注)

    (注)別途モバイルプリンタが必要です。

  • 施設・居住系

    巡回しながら
    簡単記録作成

  • 通所系

    より手軽に
    サービス実績を登録

(注)別途モバイルプリンタが必要です。

介護経営を見える化

  • 売上データ

    全事業所の会計データを
    ワンクリック集計

  • ベッド稼働状況

    損益の目安となる
    ベッド稼働状況を確認

  • 利用者数統計

    要介護度別などの
    利用者数統計

  • 相談情報統計

    相談件数を
    統計データとして出力

お客様の声

「見たい情報のすべてを一か所で見ることができるようになりました」

施設系介護事業者A社様

課題

  • ペーパーレス化で業務効率改善

効果

  • タブレットを活用して施設内をペーパーレス化
  • ペーパーレス化で業務負担軽減と情報の正確性が向上
  • 情報の一元管理が実現

お問い合わせ・ご相談

ページの先頭へ