デジタル面接プラットフォーム HireVue(ハイアービュー)

デジタル面接が採用活動の
「品質」と「効率」の向上を実現します

人材採用に
デジタル面接
活用しませんか?

デジタル面接とは?

従来の採用面接は、企業の人事・採用担当者と求職者・採用候補者とが直接対面して行なうスタイルが一般的でしたが、近年、パソコンやスマートフォンを活用する「非対面型選考手法」が急速に普及するようになりました。パソコンやスマートフォンのカメラ機能を利用して自らの面接動画を収録し、相手先企業に送ることで効率よく一次面接に臨むことのできる新しい形の採用面接。これが「デジタル面接」です。

人材採用活動を変えるデジタル技術

デジタル面接では、事前に設定した質問に答える「オンデマンド型」とリアルタイムで会話する「ライブ型面接」の2つのスタイルに対応することで、時間と距離の制約を受けず、企業と求職者双方の負担を大きく軽減します。さらに、候補者のプログラミング能力や思考過程などをチェックしたり、AI技術を活用することでより適切な人材を高精度で見極めることができるなど、最新のテクノロジーが、効率と精度を求められる企業の採用活動を支えます。

デジタル面接のメリットとは

現在就職期を迎えているいわゆる“ミレニアル世代”の多くは、パソコンやスマホを使いこなし、SNSなどへの動画投稿などにも慣れているため、自分の好きなタイミングで受験でき、面接会場へ移動する必要のないデジタル面接を歓迎する傾向にあります。そのため、就活におけるデジタル面接利用率は既に20%を上回っているとの調査結果もあり、今後さらに増加が見込まれています。
また、企業の採用担当者にとっては、限られた時間でより多くの候補者に出会うことができたり、応募書類だけでは候補者の人柄がよく判らないという問題が克服できる、さらには面接官の経験や洞察力にレベル差があることによる合格基準のバラツキが解消できるなど、求職者と企業採用担当者の双方に大きなメリットをもたらします。

デジタル面接プラットフォームHireVueは、
新卒採用、中途採用、アルバイト採用など
あらゆる採用面接に効果を発揮します。

世界初のデジタル面接は2004年に米国・ユタ大学の大学院生が考案したと言われ、HireVue(ハイヤービュー)はこのアイデアを事業化し、以来デジタル面接の世界をリードしてきました。現在HireVueは、Fortune上位100社の33%以上のシェアを有し、世界の著名企業800社以上の採用シーンで活用されています。
デジタル面接は採用候補者が最初に出会う「会社の窓口」です。貴社の大切な候補者のために、世界で高く評価され、あらゆる採用面接に効果を発揮するデジタル面接プラットフォームHireVueをお選びください。

HireVueの多彩な機能

録画面接機能(オンデマンド面接機能)

  • 企業が予め用意した質問に、候補者が録画で回答する方式です
  • 候補者は、好きな時に好きな場所から面接に参加できます
  • 面接官も、隙間の時間に録画をチェックすることができます
  • 録画問題、記述式問題、選択式問題(択一式、複数選択式、優先順位付け)、画面共有問題(プレゼンテーションテスト)の出題が可能
  • 録画によるシナリオ問題を出題することで、とっさの判断力、二律背反課題への対応力、現場におけるトラブル対応力をチェックすることも可能

ライブ面接機能

  • 面接官は遠隔地の候補者と、オンラインで面談ができます
  • 候補者1人に対して、面接官は3人までログインできます
  • 面接の映像は録画されているので、後でレビューすることができます
  • ライブ・画面共有機能(新機能)

プログラミングテスト機能

  • HireVue上で候補者のプログラミング能力をテストすることができます
  • テスト問題はプリセット200問の他、自社オリジナル問題も掲載できます
  • タイムラインに沿って、候補者の思考過程をチェックすることもできます
  • この機能は、録画面接でもライブ面接でも利用することができます

面接スケジュール自動調整機能

  • ライブ面接のスケジュールを、自動的に調整することができます
  • 複数の面接官の共通の空き時間を自動的に検索し、候補者に提案します
  • 候補者は提案された範囲内で、自分の都合の良い日時を選択します

AIアセスメント機能

  • 録画面接から声、話の内容、表情など、25000の特徴パターンを検出します
  • 候補者の特徴を、その会社の優秀人材の特徴(教師データ)と比較します
  • 教師データとのシンクロ率の高い候補者からランキングします
  • ポテンシャルの高い候補者から優先的に対面面接を実施します

ゲームベースアセスメント機能

  • 認知心理学の最新研究に基づく、全く新しいコンセプトの適性検査です
  • ゲームを数分間プレーするだけで、候補者の認知能力レベルが分かります
  • 旧来型の検査と違い、快適な候補者エクスペリエンスを楽しんで頂けます

HireVueがもたらす期待効果

デジタル面接プラットフォームHireVueは、採用面接にかかる時間やコストの削減のみならず、より多くの採用候補者との接点そのものを格段に増やしたり、エントリーシートの代替による従来以上に高品質な対面面接、複数採用担当者での評価による評価基準のばらつき防止等にも威力を発揮します。

  • スクリーニング精度の向上書類だけでは見抜くことができない候補者の本質を見いだすことができます
  • 候補者との機会損失防止面接に来たくても都合が悪くて来られなかった、優秀であろう候補者との機会損失を防止できます
  • 面接工数の削減対面面接をデジタル面接に置き換えることで面接工数の大幅な削減が可能になります
  • 採用コスト削減交通費、遠征費、会場費などの採用にかかるコストを削減することができます
  • 評価基準のバラつき防止録画データを複数人で閲覧可能なので、評価基準のバラつきを防止できます

HireVueのバリュー

HireVueの価値は、その多彩な機能にとどまりません。数々の機能が単一プラットフォームで完結する利便性にくわえ、利用者に充分配慮されたユーザーインターフェースは高い満足度を誇ります。さらに、HireVueの活用企業であることで、ブランド価値向上への寄与も期待できます。

単一プラットフォーム上での完結性

  • 録画+ライブ面接と各種のテスト~アセスメントを、一つのプラットフォーム上で完結することができます
  • すべてのテスト~アセスメントの結果は、ダッシュボード画面で見ることができます

利用者の気持ちに配慮したユニークで便利な機能

  • HireVueを利用した候補者の約70%は、HireVueのデジタル面接体験に90%以上満足していると回答しています
  • また候補者の約80%は、HireVueで自分のストーリーを十分に語る機会が得られたと回答しています

企業のブランドイメージの向上

  • HireVueを利用した候補者の85%は、「時代の潮流に乗った、最新テクノロジーに敏感な企業」という印象を持ったと回答しています
  • また候補者の89%は、「時間を大切にする企業」という印象を持ったと回答しています

HireVueの画面イメージ

HireVueの先進機能を画面サンプルでご紹介します。基本機能である録画およびライブ面接画面をはじめ、プログラミングテストや、ゲームベースアセスメント、アセスメント結果を表示するダッシュボードなど、使いやすいユーザーインターフェースが、より精度の高い人材選考を実現します。

録画面接機能の面接官による評価画面

採用面接をウェブ上で録画またはライブ形式で行ない、簡単に評価・比較を行なうことがでます。動画面接候補者・採用担当者は、パソコンもしくはタブレット・スマートフォン向け専用アプリから、時間場所問わず、面接を受けたり評価が行なえます。
録画面接では、動画を撮るだけでなく、選択・記入式・プレゼン共有等様々な質問を設計することが可能です。

プログラミングテスト画面

ソフトウェアエンジニア系候補者の記述したコンピュータプログラムの優劣を自動判定します。面接官は、コーディング内容を加味した面接評価をリアルタイムかつリモートで実施できます。

AIアセスメント機能(イメージ)

AIアセスメント(人工知能選考支援)機能は、候補者による録画結果から、最新の機械学習テクノロジーにより、言葉(TEXT)、音声(AUDIO)、表情(VISUAL)のパターンを分析し、社会人基礎力(コンピテンシー)の測定を行うことで、スクリーニング業務の正確さ向上と効率化を両立します。

ゲームベースアセスメント(スマホ画面イメージ)

認知心理学における認知能力(コグニティブアビリティ:作業記憶能力・数値推論能力・認知処理速度・空間認識能力など)を、最新の機械学習テクノロジーとゲームベースのユーザーインターフェースを使って測定します。

全てのアセスメント結果を表示するダッシュボード画面

実施した全てのアセスメント結果は視認性の高いダッシュボード画面に一括表示。公正・正確で、より迅速な人材選考を強力にサポートします。

詳細なご説明資料のダウンロード・お問い合わせはこちらから

ページの先頭へ