Trend Micro Cloud App Security(TM) Provided by 富士通Japan

Trend Micro Cloud App Security(TM) Provided by 富士通マーケティングは、Trend Micro Cloud App Security(TM) Provided by 富士通Japanに名称変更いたしました。

Microsoft 365 向けセキュリティ
対策サービス

メール / クラウドストレージ向けに高度なセキュリティ対策をご提供

最新の脅威と情報漏えいに対応

Microsoft 365 のメール(Exchange Online)、クラウドストレージ(SharePoint Online、OneDrive for Business)に対して高度なセキュリティ対策で最新の脅威と情報漏えいに対応します。

Microsoft 365標準機能をさらに強化します

高度なスパムメール対策

高度なスパムメール対策でメール脅威を検知します。
特にビジネスメール詐欺には、新機能「ライティングスタイル分析」が有効です。

ライティングスタイル分析は、誰しもが持つメールの書き方の癖をAIが学習し、サイバー犯罪者のなりすましメールを検知します。

ライティングスタイル分析の概要

ストレージ上の情報漏えい対策

クラウドストレージ上に保管されたデータに対して、ファイル内の文章を解析するエンジンを使用することで、条件に一致するファイルを検出します。
これによりうっかりミスや内部不正による重要情報の漏えいを防ぎます。

尚、200種類以上のコンプライアンステンプレートが用意されており、個人情報(カタカナ)といった日本向けのテンプレートもございます。

情報漏えい対策の概要

API連携による柔軟で幅広い対策

API連携により、一般的なGatewayサービスよりも柔軟で幅広いセキュリティ対策が可能です。

例えば、過去のメールや社内メール、クラウドストレージ上に既に保管されたファイルもスキャン可能です。

またAPI連携の場合、導入時もDNSやMXレコードの変更が不要で導入が容易です。

一般的なGatewayサービスとの比較

安心の窓口

お客様が安心してご利用頂けるよう、富士通Japanの専門スタッフ(注)がご支援します

  • 注)
    各種認証取得(ISO20000/ISO27001)

連携ソリューション - AZCLOUD SaaS まるっと Microsoft 365 -

富士通Japanの「AZCLOUD SaaS まるっと Microsoft 365」なら、Microsoft 365の機能はそのままに柔軟な支払い形態と高品質なサポートをご提供します。

価格・システム要件

価格

サービス 金額
月額費 400円/ID

システム要件

<対応サービス>

◆Microsoft 365 ビジネスプラン

  • Microsoft 365 Business Basic/Business Standard
  • Office 365 Enterprise E1/E3/E5
  • Office 365 F3
  • Microsoft 365 Apps
  • Exchange Online Plan1/Plan2
  • SharePoint Online Plan1/Plan2
  • OneDrive for Business Plan1/Plan2

◆Microsoft 365 教育機関向けプラン

◆Box ビジネスプラン

  • Box Business
  • Box Enterprise

<Webブラウザ(管理コンソールアクセス用)>

  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • Microsoft Internet Explorer
  • 注)
    最新バージョンと一つ前のバージョンがサポートされます

詳細はこちら(システム要件はトレンドマイクロ社サイトのシステム要件>>
www.go-tm.jp/tmcas

サービス仕様書

Trend Micro Cloud App Security(TM) Provided by 富士通Japan のサービス仕様書は下記よりダウンロードにてご確認ください。

資料名 更新日
サービス仕様書 2020年10月1日

Trend Micro Cloud App Security(TM) Provided by 富士通Japan
に関するお問い合わせ

ページの先頭へ