GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

Barracuda Backup 導入パターン

BOX to BOX
BOX to Cloud
拠点間レプリケーション

BOX to BOX

完全自動化によるリアルタイムでのバックアップデータの二重化。

BOX to Cloud

200GB単位のクラウドストレージ・サブスクリプションの追加で、Barracuda Backupでバックアップしたデータを日本国内のバラクーダクラウドストレージへ複製することが可能。
通常のリカバリーはアプライアンスのローカルから、万が一の災害発生時にはクラウドからデータを復元できます。

拠点間レプリケーション機能

複数のアプライアンス間でデータ同期する『Box to Box レプリケーション機能』を利用すれば、自社の拠点網を活用したDRサイトの構築が可能。国内の遠隔地や海外のデータセンタなどでレプリケーションを図ることで、プライベートクラウドとしての利用も可能となり、ディザスタリカバリサイトを容易に構築可能。

概要  |   特長・機能  |   ラインナップ・サービス  |  導入パターン

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。