GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

Barracuda Backup 特長・機能

特長

重複排除により、バックアップのデータ容量を大幅削減

導入後、最初にフルバックアップを行っておけば、次回以降は同一データのバックアップは不要。毎回フルバックアップを取る必要がなく、バックアップ時には追加/変更されたブロックのみを転送するため、バックアップにかかる時間も大幅に短縮可能です。

Web管理画面上で複数拠点のバックアップを一元管理

管理GUIを備えており、Web管理画面上で複数拠点のBarracuda Backupを一元管理できます。リストア作業もWeb管理画面から実行でき、管理工数/コスト削減に効果を発揮します。

サーバエージェントが無償なので費用対効果が高い

バックアップ対象となるサーバが将来的に増えた場合でも、サーバエージェントが無償なので、ライセンス管理の手間や追加コストが不要です。

複数のアプライアンス間でデータ同期する『Box to Box レプリケーション機能』

複数のアプライアンス間でデータ同期する『Box to Box レプリケーション機能』を利用すれば、自社の拠点網を活用したDRサイトを構築可能。国内の遠隔地や海外のデータセンターなどでレプリケーションを図ることで、プライベートクラウドとしての利用が可能です。

機能

自動バックアップ

管理者によるバックアップ実行スケジュールが一日を通して設定可能です。手動バックアップに関連するリスクが軽減されます。

レポートと統計 / グラフ

バックアップの管理や保存されている情報についてのレポートが提供されるので、管理状況を容易に把握できます。

アラートを通知

サービスに何らかの不具合が検知された場合、管理者へアラート通知メールが自動で送信されます。通知はバックアップ内にエラーやファイル警告などが検知された場合、またファイルが見つからない場合などに送信されます。

概要  |  特長・機能  |   ラインナップ・サービス  |   導入パターン

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。