GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

TV会議専用機(ハードウェア)

特長

  1. リモコンで簡単操作
  2. 音声・映像処理を専用のコーデック本体で実施するため高品質会議を実現
  3. ハイビジョン対応機登場で遠隔医療・講義など用途拡大
イメージ

種類

SD機(Standard Definition標準解像度)

  • 標準解像度 CIF(352×288)映像解像度
  • 音声は14Khz程度

HD機(High Definition高解像度)

  • 高解像度 1,280×720映像解像度。SD機(CIF)の約9倍の高画質
  • 高音質 音声は、16から22Khzレベル。CD並の高音質

機能

デュアルモニタ機能

デュアルモニタ機能イメージ図

2つのモニタに、一つのモニタにはパワーポイント資料などのPCコンテンツを表示し、もうひとつのモニタには映像を同時に表示する機能。

デュアルモード機能

デュアルモード機能イメージ図

1つのモニタにパワーポイント資料などPCコンテンツと映像を同時に表示する機能。

ソリューション

オンデマンドで会議映像をレコーディング&ストリーミング配信

ライブストリーミング イメージ図

  • トレーニングビデオやビデオメッセージの制作
  • 会議映像を記録し、議事録として活用
  • 実施中の会議を、PCからライブストリーミングで視聴

テレプレゼンス

テレプレゼンス イメージ図

  • 遠隔地の相手があたかも同じ会議室内にいるように、対面式『バーチャル会議室』を演出
  • 質の高いコミュニケーションによって、ナレッジ・マネジメントの改善、ビジネス俊敏性の向上、チームの一体感の向上,社員のライフ・クオリティの改善,リレーションの向上,災害・事故のリスクの低減を図ることが可能となります。

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。