GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

FUJITSU ファシリティーソリューション AZOFFICE クール&セキュアラック導入パック

こんなことでお困りではありませんか

  • サーバのアウトソーシング化、クラウド化により既存サーバルームに無駄なスペースが多い
  • サーバルームが無く、事務所内の一角にセキュリティ対策もせずサーバを置いている
  • 事務所内に置いているサーバラックの音がうるさく仕事に集中できない

サービス概要と主な特長

特殊キー採用のクーラー搭載型ラックを設置する事で、ラック内の機器に最適な冷気を供給しつつ、セキュリティを考慮した小型サーバルームを簡単に構築できます。

クーラー搭載型ラックの特長

  • 効率的な冷却装置を確立し、搭載機器を熱から守ります
    • ヒートシャッター(隔壁)で仕切られた機器の前面スペースに冷気を下部から吹き上げます。
    • 機器の排熱は効率良くクーラーの強力な吸気口へ流れ込みます。
    • クーラーユニット内で水を蒸発させるノンドレン方式の採用で、配管・排水の手間がありません。
      [注]搭載機器の総発熱量2,300Wまでの場合の数値です。
  • 優れた気密性で内部からの音を減少できます
    • ラック内の搭載機器の発生音を約20dB低減可能です。
    • クーラーユニットも静音仕様(51.0dB)です。
      [注]ラック前面部から1m、高さ1.2mでの測定値です。
  • 特殊キー等の採用でセキュリティレベルが高い小型サーバルームを提供します。
    • ラックの前面及び背面の扉には、ピッキング不可能な特殊キー(ディンプルキー)を採用。
    • ラック左右のサイドパネルは外側から取り外しできないセキュリティビスを採用。
    • ラック下部のクーラーユニットのメンテナス用パネルも簡単に外せないキー付ファスナーを採用。
  • オフィス内に設置しても違和感のないデザイン。
    • ラックの色はホワイトグレー、ブラックの2色から選択可能。
    • 搭載する機器台数に合わせて、30Uと36Uの2種類から選択可能。

導入効果

  • サーバルームに必要な付帯設備をラックに収納することで最適な機器環境を実現可能
    • 専用室を構築するよりも、導入コストやランニングコストを大幅に削減でき、高い省エネ効果が得られます。
    • サーバ、ストレージ、ネットワーク機器など搭載可能で将来性・拡張性のある対応が可能です。
    • ラック内のサーバ機器に保存されている重要なデータを守ります。
    • 既存サーバルームの設備が不要になる事で様々なスペースの有効活用が実現可能です。
      サーバの熱対策、省スペース化を実現
  • クラウド化の流れを受けた、オフィススペースの有効活用例
クラウド化の流れを受けた、オフィススペースの有効活用例

AZOFFICE クール&セキュアラック導入パック

項目 詳細
クール&セキュアラック クーラック(河村電器産業)
特殊キー、キー付ファスナー、セキュリティビス、他
設定・作業 1.ラックの運搬・搬入
2.クーラーユニット・ラックの組み上げ
3.クーラーユニットにクーラー搭載
4.AC100Vアース付コンセントへの差し込み
5.クーラー初期動作確認

商標について

記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。