GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart FoodCORE
(グロービア スマート フードコア)

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart FoodCORE 食品業向けソリューション 食品業における様々な課題解決をご支援する、生産管理・販売管理の一体型パッケージです

食品業界は経済環境の影響を受けやすく急速な変化への対応が求められます。
法制改定、業界再編、消費者/同業他社の動向などの外的環境の変化へのスピーディーな対応が必要不可欠です。
「GLOVIA smart FoodCORE」は、迅速な経営判断に必要な日々の営業利益や在庫状況、また現場作業で必要な情報の見える化を実現し、シェア拡大、新しい収益源の確立、振興市場への進出といった事業成長できる環境を提供します。

お客様の抱える課題

  • 出荷の在庫引当時に人が判断していることによる、高い作業負荷
    食品業界では、賞味期限別に在庫の管理を徹底することが必須用件ですが、出荷の指示など業務負荷が高くなっています。
  • ロット別在庫の管理・徹底
    欠品リスクを軽減するため、商品及び原材料の在庫を多く抱えることにより、結果として、廃棄・ロスといった無駄が発生してしまいます。
  • 品質検査記録の社内共有が困難
    自社製品の品質検査結果記録が紙で管理されているため、品質検査記録情報を探すために時間を費やしたり、社内で共有することが困難になっています。

製品コンセプト

  • 食品業界向け機能
    賞味期限管理が可能な在庫管理や、先入先出(得意先ごとの逆転防止)など、業界必須の機能を搭載しています。
  • 細業種向け機能
    食品業界における細業種機能を保有しています。出荷便ごとの生産計画立案や、副産物、連産品管理、製造の作業指示時の代替品に対応しています。

解決アプローチ

  • 自動的に在庫引当・ピッキングリスト(出荷指示)機能
    得意先品目ごとに、前回出した賞味期限よりも古いものを出荷しないために、得意先別品目別に前回の出荷情報を把握し、賞味期限の逆転防止を行います。
    また、賞味期限の出荷許容範囲のチェック機能を標準実装しています。
  • 発注数量の自動算出機能
    「生産計画数」と「配合(レシピ)情報」から原材料の所要量を算出します。
    算出した所要量を基に、適正な発注計画の立案を実現します。
  • 品質検査記録機能
    商品ロットごとの品質検査記録情報を同一システムで製造実績とひもづけて管理できるため、製品が規定された品質検査に合格していることを容易に確認することができます。
    また、万が一、問題が発生した場合にも品質検査記録情報を瞬時に確認できます。

詳細は富士通のサイトOpen a new windowをご覧ください。

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。