GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart ECM 特長・メリット

保管する(データ管理機能)

Windowsライクな操作性で簡単に手早くファイルを管理

Windowsライクな画面構成と操作性により直観的に使用することができます。文書の改版履歴が管理できる版数管理機能や頻繁に利用するフォルダやファイルをブックマークできるお気に入り機能など優れたデータ管理機能により効率的に文書を管理することができます。

【版数管理】

改版履歴情報とあわせて、旧版のファイルも保持が可能に。この機能により旧版ファイルの確認・修正など、柔軟な対応が可能

【URLメール送信】

登録・更新されたファイルはメール連携により個別に関係者へ登録・更新を通知。
通知・通達情報をいち早く、しかも効率的に伝えることが可能。

【その他のデータ保管機能】

管理情報更新、構成管理、複合機連携、アップロード/ダウンロード、リンク

探す(多彩な検索機能)

プロパティ検索、フリーキーワード検索、指定文字列での本文検索と多彩な検索を実現。
また各検索には絞込み機能を実装、絞込んだ結果を別の検索機能で更に絞込むことができます。

【本文検索】

登録文書の本文中の文字列をキーにして目的のファイルを検索

【プロパティ検索】

文書種類ごとに画面を作成可能

【フリーワード検索】

フリーキーワードを入力し、目的のデータを属性によって絞り込み検索

【その他の検索機能】

全文検索、階層検索、絞込み検索、リスト検索

欲しい文書が簡単にすばやく探せる高速検索

文書に付与された属性を使って目的とする文書を簡単に検索できます。また、文書の本文中に含まれる文字列を検索する全文検索も可能です。簡単に文書を探せることで、流用/活用が容易になり大幅な効率化が図れます。

守る(セキュリティ機能)

アクセス制御

ファイルやフォルダに対し、参照・更新・削除のきめ細やかなアクセス権の設定が可能です。
参照権限のないファイル、フォルダについては画面上にも表示されません。これによりアクセスすることはもちろん、存在自体を秘匿することが可能です。

アクセスログ管理

全ての操作は証跡としてデータベースに管理されます。不測の事態における追跡調査、利用頻度の分析に利用頂けます。また操作ログの集計機能により登録文書の整理時など文書の利用状況を即座に把握することが可能です。

【その他のセキュリティ機能】

ActiveDirectory認証

承認する(承認ワークフロー検索)

文書承認のワークフローをスピーディーにシステム化

文書承認機能を使って上長承認された文書を正式文書として登録することができます。
直観的な操作で申請・承認をおこなうことができ、承認依頼メールや承認完了メールを自動送信することもできます。シンプルかつ必要十分な機能でスピーディーに文書承認システムを構築できます。

概要  | 特長・メリット

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。