Skip to main content

Japan

FUJITSU Enterprise Application AZCLOUD SaaS EDiLINK (アズクラウド サース イーディーアイリンク)

FUJITSU Enterprise Application AZCLOUD SaaS EDiLINK (アズクラウド サース イーディーアイリンク) 電子商取引ソリューション

AZCLOUD SaaS EDiLINK(アズクラウド サース イーディーアイリンク)とは

ファイル転送型EDIとWeb型EDI(Web-EDI)を統合し、導入時間の短縮と高品質なEDIシステムを低価格でご利用いただけるクラウドサービスです。
従来のEDIシステムでは、取り引き先ごとに異なるEDIデータに対応するため個別開発が必要となっていました。また、Web型EDIにおいても受注業務プロセスや、購買業務プロセスに対応するためカスタマイズ型導入を行ってきました。
「AZCLOUD SaaS EDiLINK」では、統一フォーマットの採用、および受注業務/発注業務の両方を備え、ファイル転送型EDIとの連携も標準で搭載したWeb-EDIにより、短期稼働・低価格を実現します。

システムイメージ

AZCLOUD SaaS EDiLINKの特長

クラウドサービス利用による低コスト・短期稼働を実現

  • クラウド利用により、設備初期投資を削減できます。
  • 個別開発のシステムにおいても、「変換機能」「振り分け機能」などにより、連携が可能です。
  • 業界標準に対応した各プロトコルテンプレートを提供していますので、EDI業務の短期立上げが可能です。

相手先追加・相手先仕様変更時の運用負荷軽減

  • マッピング定義・通信設定は、インターネットとPCさえあればお客様自身でかんたんに行うことができます。テンプレート(設定雛形)の提供も可能なため、取り引き先の仕様変更や新規取り引き先追加へも迅速に対応でき、業務運用負荷の軽減が見込めます。

取り引き先とのWin-Winの関係構築

  • Web-EDIとの統合により、データ交換の設備がなく電話・Faxなどでやりとりしている取り引き先とも、手軽にEDI取り引きを開始できます。
  • 基幹システムとシームレス連携ができるため、受注業務、発注業務の負荷が軽減できます。

3種類から選べる通信機能

レガシー通信機能

対応プロトコル:JCA手順、全銀ベーシック手順、全銀TCP/IP手順、JXクライアント
一般公衆回線(アナログ回線、ISDN回線)を使用した通信機能

次世代通信機能

小売業を中心とした流通BMS通信機能
対応プロトコル:ebXML手順、JX手順

Web-EDI機能

コミュニケーション型Web-EDI機能。受注取り引き、購買取り引きに対応。

統合EDIクラウドサービス機能概要

サービスの詳細

基本サービス

サービス時間 365日 3時~25時
Q&A対応 5件/月
(注)9時~17時(土日、祝日及び年末年始を除く)

オプション

レガシー通信オプション

  1. 想定データ全件数:最大10,000件/月
  2. レコード長:JCA手順の256Byteを想定
  3. 明細数:約1万件想定
  4. 接続先:5社まで
  5. 使用回線:公衆アナログおよび公衆ISDN
    (論理回線)各1回線 (注:複数社で共有)
  6. 通信手順:JCA手順、全銀ベーシック手順、全銀TCP/IP手順、JXクライアント

流通BMSオプション

  1. ebXML手順 接続先5社まで
  2. JX手順 接続先5社まで

Web-EDIオプション

  1. 受注取り引き 社内利用者、取り引き先 合計50IDまで
  2. 購買取り引き 社内利用者、取り引き先 合計50IDまで
  3. 細業種向け受注管理・食品業種向け専用
  4. 細業種向け発注管理・小売・量販業向け

商標について

記載されている会社名、製品名などは、弊社または各社の商標または、登録商標です。

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。