GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 2016年 >
  4. 次世代特例認定マーク「プラチナくるみん」を取得しました

次世代特例認定マーク「プラチナくるみん」を取得しました

2016年1月4日

当社は、次世代育成支援対策推進法に基づき、行動計画を策定し、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受け、次世代特例認定マーク「プラチナくるみん」を取得しました。

当社は、今後も従業員一人ひとりが多様な働き方ができる職場環境・企業風土の更なる向上を目指し、取り組みを進めてまいります。



プラチナくるみんマークについて


「プラチナくるみん」マークは「次世代育成支援対策推進法」に基づき、適切な行動計画を策定・実施し、計画に定めた目標を達成したことなど、一定の要件を満たした企業が取得できるものです。

当社は、下記の通り、2007年より「くるみん」を3回取得、今回(第4期)、くるみんマークを取得している企業のうち、さらに両立支援の取組が進んでいる企業として厚生労働大臣の認定を受け、「プラチナくるみん」を取得いたしました。

  • 第1期(2005年4月1日~2007年3月31日)⇒「くるみん」
  • 第2期(2007年4月1日~2010年3月31日)⇒「くるみん」
  • 第3期(2010年4月1日~2013年3月31日)⇒「くるみん」
  • 第4期(2013年4月1日~2015年6月30日)⇒「プラチナくるみん」「くるみん」

プラチナくるみんマーク

次世代特例認定マーク「プラチナくるみん」


取り組み概要

  1. 認証登録日:2015年11月25日
  2. 計画期間  :2013年4月1日~2015年6月30日(2年3ヵ月間)
  3. 主な実績と取り組み
    • 積立休暇の運用変更、半日取得の導入
    • 「在宅型テレワーク勤務」のトライアルに向け検討中
    • 年次休暇取得推進月間の設定
    • 所定外労働の削減に向けた定時退社日の励行など

以上