GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2015年 >
  4. 「アドオンマイナンバーシステム」をクラウドサービスとして提供

PRESS RELEASE

2015年9月2日
株式会社富士通マーケティング

「アドオンマイナンバーシステム」をクラウドサービスとして提供

「収集」「保管」「申告」のサービスの取捨選択が可能、シングルテナント・監視サービスなどセキュリティも万全

株式会社富士通マーケティング (本社:東京都港区、代表取締役社長:生貝 健二、以下:富士通マーケティング)は、「 FUJITSU Enterprise Application アドオンマイナンバー SaaS 」(以下: アドオンマイナンバー SaaS )の提供を2015年9月1日に開始しました。本サービスは、2014年12月に発表した「 FUJITSU Enterprise Application アドオンマイナンバーシステム 」(以下: アドオンマイナンバーシステム )について、クラウド環境でサービス提供を行うものです。

本サービスでは、自社の運用形態に合わせ「収集」「保管」「申告」のサービスの取捨選択が可能で、システム対応は富士通データセンター側で作業を実施します。これらにより、お客様はシステム運用コストを抑制することができます。また、シングルテナント構成でのサービス提供や閉域網VPNの採用、システム稼働状況の常時監視サービスの標準提供など、信頼性の高い環境で安定的なシステム運用と管理者の負荷軽減を実現します。

当社は今後も「アドオンマイナンバーシステム」や「アドオンマイナンバー SaaS」のお客様に向けて、マイナンバーの入力代行など制度対応を支援する付随サービスを継続的に提供していきます。


アドオンマイナンバーシステム」は、お客様の既存人事給与システムと連携し、マイナンバーの収集、保管および申告帳票の出力を行うアドオン型のシステムです。2014年12月に発表した「アドオンマイナンバーシステム」(オンプレミス)の提供を2015年7月31日に開始しており、同様の仕組みをクラウド環境で提供する「アドオンマイナンバー SaaS」のサービスを、2015年9月1日に開始しました。

さらに「アドオンマイナンバーシステム」や「アドオンマイナンバー SaaS」のお客様向けに、付随サービスとしてマイナンバーの入力代行サービスなどを予定しています。

また「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart きらら 人事給与」は、8月出荷の最新バージョンへのレベルアップによりマイナンバー対応を完了、「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart 人事給与」についても、9月より順次対応を完了する予定です。


 

アドオンマイナンバー SaaSの利用イメージ

150902.jpg


特長

  • 自社に必要なサービス機能を選択、制度対応システムメンテナンスもおまかせ

    マイナンバーの取り扱い業務を「収集」「保管」「申告」の3つの機能のうち、自社の運用形態に合わせて必要なサービス機能を選択することが可能です。また法制度変更によるシステム対応については、富士通のデータセンターにて実施します。これらにより、お客様のマイナンバー法対応のコストを抑制することができます。


  • セキュリティに配慮したシステム設計

    お客様ごとに環境を作成するシングルテナント構成でサービスを提供します。これにより、他のお客様の影響を受けて性能が低下したり、第三者にデータを参照される可能性を排除します。また、ネットワークに閉域網VPNを採用しており、より堅牢で信頼性の高い環境を確保します。これらにより、取り扱いに十分な配慮が求められるマイナンバー情報を安心して運用できる環境を提供します。


  • 安心安全な運用環境をサポート

    システムの稼働状況の常時監視を行い、異常を検知した際は状況に応じてお客様に通知するサービスを標準提供します。システム運用業務をサポートし、異常の早期発見や見落とし防止によりシステムトラブルを抑制し、安定的なシステム運用と管理者の負荷軽減を支援します。


    (提供サービス例)
    死活監視:クラウド環境の死活監視を行います。
    リソース監視:CPU使用率や負荷・メモリ使用率、ディスク使用量の監視を行います。
    バックアップ監視:バックアップ機能が正常に動作したかを確認します。

参考価格


サービス名 ID数 参考価格(税別)
アドオンマイナンバー SaaS 基本サービス(保管)
(常時監視サービス、法制度変更に伴うシステム対応を含む)
1,000 ID
(注1)
月額 16万円~
アドオンマイナンバー SaaS 初期導入サービス (注2)
(セットアップ、環境設定、アドオンマイナンバースターターサービス(注3)を含む)
- 初期費 160万円~

(注1) ID数が1,000を超える場合は、別途追加ライセンスが必要です。

(注2) システムの導入に関わるお客様の業務や運用設計、データ連携、帳票カスタマイズなどの作業支援や、従業員数の増加によるクラウド環境の増強など運用開始後の機能や環境変更などは別途対応

(注3) 「アドオンマイナンバースターターサービス」は、アドオンマイナンバーシステムの導入に際し、コンテンツを提供し事前準備を支援するサービスです。(2015年3月提供開始済み)


関連Webサイト

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。


本件に関するお問い合わせ

【お客様お問い合わせ先】

株式会社富士通マーケティング  お客様総合センター
icon-telephone 電話: 0120-835-554(フリーダイヤル)
受付時間: 9時~17時30分 (土曜・日曜・祝日  年末年始を除く)

【報道関係お問い合わせ先】

株式会社富士通マーケティング  広報部
icon-telephone 電話: 03-6712-3119(直通)
icon-form 報道関係、調査会社の皆様からのお問い合わせフォーム新規ウィンドウが開きます


ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。