GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2015年 >
  4. 石油卸業界の商習慣に対応したクラウドサービス「AZCLOUD SaaS EnergySuite」を提供開始

PRESS RELEASE

2015年5月14日
株式会社富士通マーケティング
株式会社富士通システムズ・イースト

石油卸業界の商習慣に対応したクラウドサービス「AZCLOUD SaaS EnergySuite」を提供開始

受発注配送業務の効率化と業務精度向上を実現

株式会社富士通マーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:生貝  健二)と株式会社富士通システムズ・イースト(本社:東京都港区、代表取締役社長:石川  享)は、中堅中小企業に対し、月額利用で短期、安価に導入し、新分野にも柔軟に対応可能な業種向けクラウドサービス「AZCLOUD SaaS(アズクラウド  サース)」シリーズの新たなラインナップとして、石油卸業向けの業種ソリューション「FUJITSU Enterprise Application AZCLOUD SaaS EnergySuite(エナジースイート)」(以下、AZCLOUD SaaS EnergySuite)を6月1日に提供開始します。

「AZCLOUD SaaS EnergySuite」は、富士通システムズ・イーストが石油卸業のお客様に提供してきた販売管理テンプレートである「FUJITSU 製造業ソリューション WebSERVE smart 石油卸」(以下、WebSERVE smart 石油卸)をクラウドサービスとして提供するもので、石油卸業の業務における特有の商習慣に標準対応します。多彩な荷姿に対応する商品管理機能により、石油以外の卸業にも適用可能であり、お客様の多角化した事業経営にも対応します。また、クラウドサービスのため、法制度改正への対応や機能強化なども即時提供されると共に、自社購入型のシステム導入で起こるシステムの維持管理やハード・OSの老朽化に伴うシステム更新などのお客様の負担も軽減することで、石油卸業の経営をトータルにサポートします。

近年の原油価格の乱高下や石油に代わる次世代エネルギーの台頭による燃料油需要の減少で、石油卸業がこれまで主軸としてきた燃料油事業は大変厳しい状況にあります。そのため、石油卸業各社は、本業に加えてガソリンスタンドやLPガス事業といった石油小売事業や、化学製品卸、コンビニ経営などの油外品事業への参入による事業の多角化を進めています。このような状況において、石油卸業界では燃料油事業の安定化と利益拡大のため、受発注管理業務の効率化と手配精度の向上および、取り引き単価管理業務や軽油引取税申告業務などの業界特有の複雑な業務の効率化が課題となっています。

そこで、富士通マーケティングと富士通システムズ・イーストは、「WebSERVE smart 石油卸」で蓄積された石油卸業界のノウハウと実績に基づく機能を、中堅中小市場の多くのお客様に提供するため、石油卸業向けクラウドサービスとして「AZCLOUD SaaS EnergySuite」の提供を開始します。

「AZCLOUD SaaS EnergySuite」は、石油卸業特有の「受発注・配送業務でのオーダー管理」「荷姿・数量の取り扱い」「単価遡及処理」「軽油引取税申告用データ抽出」などの機能により、石油卸業における販売管理業務全般の効率化と業務精度を向上し、取り引き先へのサービス提供スピードと品質の向上を実現します。またクラウド環境の利用により、システムの導入や更新費用の削減に加え、システムの運用保守にかかる負荷も低減することができます。

一方、仕組みが複雑な石油類の商品管理機能を応用して石油以外の卸業にも対応することが可能であり、事業を多角化しているお客様やこれから多角化を計画しているお客様の要望にも柔軟に対応します。

システム概要図

システム概要図

販売目標

3年間で、80社に提供。

関連サイト

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

イベント出展について

名称: 2015年度「広島SSビジネス見本市」

日程: 2015年6月11日(木)

会場: NTTクレドホール(所在地:  広島県広島市中区基町6番78号 パセーラ11階)

参考URL: http://zensekiweb.com/ss-business/hiroshima 新規ウィンドウが開きます(広島SSビジネス見本市紹介ページ)

本件に関するお問い合わせ

【お客様お問合わせ先】

株式会社富士通マーケティング  お客様総合センター
icon-telephone 電話: 0120-835-554(フリーダイヤル)
受付時間: 9時~17時30分 (土曜・日曜・祝日  年末年始を除く)
icon-form サービス・製品に関するお問い合わせフォーム 新規ウィンドウが開きます

【報道関係お問合わせ先】

株式会社富士通マーケティング  広報部
icon-telephone 電話: 03-6712-3119(直通)
icon-form 報道関係、調査会社の皆様からのお問い合わせフォーム 新規ウィンドウが開きます

株式会社富士通システムズ・イースト  グループマネジメント推進部
icon-telephone 電話: 03-6712-3701(直通)
icon-form 報道関係、調査会社の皆様からのお問い合わせフォーム 新規ウィンドウが開きます

別添資料

「AZCLOUD SaaS EnergySuite」の主な特長

  • 石油卸業の商習慣に対応した機能
    • 容量(リットル)や重量(キログラム)、数量(缶、ドラム)など、2種類の数量単位が設定可能
    • 受注時点からオーダー登録するため、柔軟なオーダー変更を実現
    • 得意先・届け先・期間・商品単位での単価変更(遡及)処理(売上/仕入)が可能
    • 単価の直接指定はもちろん、仕入れ先の通知に合わせて、差額の指定が可能
    • 運賃・保管料などの諸掛を明細単位に管理し、きめ細かな利益管理に対応
    「荷姿・数量の取り扱い」機能説明図
    図1.「荷姿・数量の取り扱い」機能説明図
    「単価遡及処理」機能説明図
    図2. 「単価遡及処理」機能説明図
    「軽油引取税申告業務」機能説明図
    図3. 「軽油引取税申告業務」機能説明図
  • ICT資産を持たない「サービス利用型」   初期費用不要、月額料金でサービス利用できます。サーバを自社に設置する必要がないため、初期導入コスト、運用維持コストを低減できます。サービスは万全の災害対策が施された富士通のデータセンターで提供されるため、事業継続(BCP)対策になります。
  • 充実したサポート体制とオプション支援サービスの提供   「AZCLOUD SaaS EnergySuite」専用のサポートセンターを設け、サービスの操作方法などのご質問に、専門の担当者が素早く応えます。今後、導入時のデータ移行や操作教育などのオプション支援サービス(有償)も開始する予定です。

サービスラインナップ

  お客様のニーズに合わせた、3段階のサービスラインナップを提供します。
  • OM(Order Management)版
    • 効率化ニーズの高い受発注機能に絞り込んだ特化型
    • 販売システムをすでに導入済みで受発注業務の効率化をご検討中のお客様や、大手企業や商社で事業の一つとして石油卸事業を運営するお客様などのシステム導入に最適
    • マルチテナント型・ノンカスタマイズ利用
  • STD(Standard)版
    • SaaSとして提供する標準機能を全て搭載したフルセット版
    • 石油卸事業が主力のお客様で販売管理システムを導入・更新したいが、導入コストの高いパッケージ版の導入が難しいお客様などのシステム導入に最適
    • マルチテナント型・ノンカスタマイズ利用
  • プレミアム版
    • STD版のシングルテナント提供に加え、個別オプションサーバ環境を追加提供し、お客様の個別要件に対して個別オプションサーバ環境でのアドオンで対応
    • 石油卸事業を主力とし、石油元売会社のPOSシステムやDWHなどの外部システムとの連携や、個別帳票などの機能追加を必要とされるお客様に最適

価格

サービス名 サービス概要 標準価格(円)
基本導入サービス(初期)
OM/STD版 ・サービス環境設定、URL・ID提供、操作マニュアル
無償
プレミアム版 ・STD版基本サービス(初期)
・オプション環境構築作業(要件定義~構築~テスト)
個別見積
基本利用サービス(月額)
OM版 ・提供機能:      受発注関連機能のみ
・利用者ID数:  10ユーザまで
145,000
STD版 ・提供機能:    標準機能すべて
  
223,000
プレミアム版 ・提供機能:   標準機能すべて(STD版)
                    個別オプション環境×1
個別見積

ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。