GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2014年 >
  4. 中堅中小企業向けクラウドマーケットプレイス「azmarche(アズマルシェ)」商品拡充、100種以上に

PRESS RELEASE

2014年9月1日
株式会社富士通マーケティング

中堅中小企業向けクラウドマーケットプレイス「azmarche(アズマルシェ)」商品拡充、100種以上に

~azmarcheサポーターがお客様のクラウド活用を支援~

株式会社富士通マーケティング(本社:東京都文京区、代表取締役社長:生貝 健二、以下:富士通マーケティング)は、2014年2月28日に開設した中堅中小企業向けクラウドマーケットプレイス「azmarche(アズマルシェ)」のビジネス強化のため、従来の「ITインフラ」「コミュニケーション」「業務アプリケーション」分野に加え、「業界特化型クラウド」「教育サービス(e-learning)」分野のSaaS商品の拡充を行いました。「StarBoard フードコストMG(フジモト(株))」「FUJITSU 食品・卸ソリューション AZCLOUD SaaS 食品」「保育園業務システム 保育ねっと」「部門管理者のための情報セキュリティ」(e-learning)など、100種類以上のサービス商品提供が可能となります。

またITコーディネータや独立系ソフトベンダー、商工会議所、金融機関などと連携した「サポータープログラム」を開始します。サポーターを通じてセキュリティの重要性やクラウドの活用事例など中小企業に有用な情報と商品の提供を行い、ICTを有効活用できる仕組みを提供します。サポーターに対しても、専任者による窓口を当社内に設置し、サポーターと連携したイベントやセミナーの開催、特性に合わせた専門情報の提供など、支援と体制構築を本格的に開始します。

さらに、azmarche利用の際の専任者による電話サポート、SNSの活用など、お客様とのコミュニケーションを強化することでazmarcheの利用を促進していきます。

背景

クラウド活用の本格化を迎え、中堅中小企業のお客様においても自らWebで情報収集を行い、サービス商品を選定し、必要なものを必要な時に購入するプロセスが一般化しています。そこで富士通マーケティングでは、お客様がビジネスの現場の課題や問題に気づいた際に、その解決策となるサービス商品を「簡単に見つけて、購入し、すぐに導入できる」中堅中小企業のお客様向けクラウドマーケットプレイスazmarcheを2014年2月28日に開設しました。

中堅中小企業に最適なSaaS商品を拡充し、100種類以上のサービス商品提供を可能にすることで、お客様へ今まで以上に豊富な選択肢を提供します。

サービス商品拡充について

azmarcheでは、ICTのすべて(AtoZ)をお客様に提供するという当社のAZSERVICEのコンセプトをもとに、富士通グループ、グループ以外の商品に関わらず、中堅中小企業のお客様に最適なクラウドサービスを提供しています。

また、これまで提供してきた「ITインフラ」「コミュニケーション」「業務アプリケーション」分野に加え、今回新たに「業界特化型クラウド」(中堅中小企業の特定業種や業務に特化したSaaS商品)および「教育サービス(e-learning)」分野のサービス商品の取扱いを開始しました。様々な業種に特化し、ビジネス遂行に直結したクラウドサービスについても順次拡充します。

分野 サービス商品名 提供元
業界特化型クラウド <外食業向け>
StarBoard フードコストMG
フジモト株式会社
<食品製造・卸売業向け>
FUJITSU 食品・卸ソリューション AZCLOUD SaaS 食品
株式会社 富士通マーケティング
<ビル・マンション設備点検業向け>
FUJITSU 建築業ソリューション AZCLOUD SaaS 設備点検
教育サービス
(e-learning)
「部門管理者のための情報セキュリティ」 富士通エフ・オー・エム株式会社
「ITスキル標準対応パーソナルスキル入門」
ITインフラ FUJITSU セキュリティソリューション AZCLOUD BSTS ディフェンスサービス
(不正送金対策ソリューション)
株式会社 富士通マーケティング
業務アプリケーション GEOCRM.com ナレッジスイート株式会社
PCA会計X クラウド ピー・シー・エー株式会社

従来の手数料モデルに加え、直販モデルの取扱いを開始しました。今後も更なる商品の充実を予定しています。今後は、SNS(Facebook、Twitter、YouTube、SlideShare)を活用し、タイムリーに情報発信を行っていきます。

サポータープログラムについて

ITコーディネータや独立系ソフトベンダー、商工会議所、金融機関など中小企業のビジネスを支える支援者との連携による「サポータープログラム」を開始します。本プログラムは、中小企業のお客様の経営を含めた様々な相談にのっている身近な支援者が「サポーター」となり、ICTにおけるセキュリティの重要性やクラウドサービスの利便性の訴求、ビジネスに役立つICTの活用事例の提供など有用な情報を提供し、ICTの有効活用を支援する仕組みです。お客様はそれらのサポーターの専門知識を活用することで、より簡単に安心して最適なソリューションをazmarcheで選択できます。一方サポーターは、継続的にお客様とのリレーションを構築し、サポーター自身のビジネスへとつなげるツールとしてazmarcheを活用できます。

当社はサポーターに対して専任者による支援体制および窓口を設置し、サポーターと連携したイベントやセミナーの開催、サポーターの特性に合わせた専門情報の提供など、支援と体制構築を本格的に開始します。これらのICTと情報を有効活用できる仕組み作りにより、中小企業のビジネス拡大を支援します。

140901.jpg

コミュニケーションチャネルの強化について

  1. ユーザサポート強化(オンライン)

       azmarcheの専用電話サポート窓口を強化しました。パソコン操作に不慣れなお客様でもサイト閲覧や購入をスムーズに行えるよう専任者が電話でサポートします。

  2. SNSを活用した情報発信

       SNS(Facebook、Twitter、YouTube、SlideShare)を活用し、タイムリーでお客様に役立つ情報や、より多くのお客様にサービスの利用体験を行っていただくためのイベントやキャンペーン情報告知を発信していきます。

   今後、ご利用いただいたお客様が成長し、上位のシステムが必要になった際にも、富士通マーケティングでは長年提供してきたソリューションやトータルサポートを提供することが可能です。

   数多くの中堅中小企業におけるクラウドサービスの利活用の促進を、azmarcheを核として推進するとともに、価値を創造する会社として、全国のお客様の成長を支援していきます。


商標について

   記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です


関連Webサイト



本件に関するお問い合わせ

【お客様お問合わせ先】

株式会社富士通マーケティング お客様総合センター
icon-telephone 電話: 0120-835-554(フリーダイヤル)
受付時間: 9時~17時30分 (土曜・日曜・祝日 年末年始を除く)

【報道関係お問合わせ先】

株式会社富士通マーケティング  広報部
icon-telephone 電話: 03-5804-8110(直通)  icon-form 報道関係、調査会社の皆様からのお問い合わせフォーム 新規ウィンドウが開きます


ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。