GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2014年 >
  4. 中堅中小企業向け「Windows Server 2003移行応援パック、移行おまかせパック」提供開始

PRESS RELEASE

2014年8月21日
株式会社富士通マーケティング

中堅中小企業向け「Windows Server 2003移行応援パック、移行おまかせパック」提供開始

~移行ナビゲータとわかりやすいメニューで、お客様の負荷軽減と迅速なシステム更新を実現~

   株式会社富士通マーケティング(本社:東京都文京区、代表取締役社長:生貝 健二、以下:富士通マーケティング)は、2015年7月15日(日本時間)に延長サポートが終了するWindows Server 2003をご利用のお客様に向けて、「Windows Server 2003移行応援パック」、「Windows Server 2003移行おまかせパック」を本日より提供します。

   従来から当社は、Windows Server 2003の移行ソリューションをトータルで提供しています。このノウハウをもとに中堅中小企業のお客様からご要望が多いソリューションをメニュー化しました。質問に答えるだけで自社に最適なソリューションやお薦めの商品がわかる「移行ナビゲータ」やサーバ移行に組み合わせて構築するのに最適なオプション「移行プラス(セキュリティ、XP移行)」、技術者に直接相談できる「Windows Server 2003移行相談サービス」など、専任のシステム管理者が不在でもお客様自身で必要なものを簡単に選択できるサービスになっており、将来につながるシステム投資を実現します。

背景

   Microsoft社の基本OS Windows Server 2003 のサポートが、2015年7月15日(日本時間)にサポート終了します。ウイルス感染や情報漏えい、故障部品の欠品で生じる事業継続や機会損失などのリスクを回避するためにも、確実かつ迅速なシステム移行が必要です。

   従来から当社は、導入から構築、展開、運用、教育、3RまでWindows Server 2003の移行ソリューションをトータルで提供しています。このノウハウをもとに、専任のシステム管理者が不在でもお客様自身で必要なものを簡単に選択できる「Windows Server 2003移行応援パック」、「Windows Server 2003移行おまかせパック」を本日より提供します。


特長

  1. Windows Server 2003移行ソリューションをパック化して提供

       中堅中小企業のお客様向けに、ご要望が多い移行ソリューションをパック商品として提供し、お客様の負荷軽減と迅速なシステム更新を実現します。

  2. お客様自身が判断、選択できるわかりやすいメニュー

       サーバの使用用途別に、利用する基盤やデータ移行の有無などをお客様自身が判断、選択できるわかりやすいメニューになっています。データ移行作業を自分で行う「Windows Server 2003移行応援パック」を選択したお客様には、困った時に専門の技術者に相談できる「サポートチケット」がついており、専任のシステム管理者がいないお客様でも安心して利用できるサービス体系になっています。

  3. 「移行ナビゲータ」、「移行プラス」による将来につながるシステム投資

       お客様によくある「何を選んで良いか分からない」という問題を解決する「移行ナビゲータ」を用意しました。質問に回答していくだけで簡単にお薦めの移行ソリューションがわかり、スムーズなシステム更新を実現します。また、システムの安心安全を提供するセキュリティ商品やWindows XP移行関連サービスなどの「移行プラス」(オプション)を併せてお知らせし、単なるハードウェア更新ではなく、お客様の将来につながるシステム投資を支援します。

サービスメニュー

   Windows Server 2003の使用用途別(ファイルサーバ、メールサーバ、ADサーバ)、基盤(「クラウド」「オンプレミス」)、データ移行作業(「お客様自身」「当社」のどちらが行うか)を選択できるプランになっています。

140821.jpg
  1. Windows Server 2003移行応援パック

       当社が構築したサーバ環境に、お客様自身でデータ移行を行うプランです。当社の経験豊富な専門技術者と相談できるサポートチケットがついており、安心して安価に最新環境へ切り替えを行うことができます。

    • Windows Server 2003移行応援パック AZCLOUD ファイルサーバ版
    •    ファイルサーバの基盤として「AZCLOUDファイルサーバ」(クラウド環境)を利用します。ストレージ保存時の高度な暗号化やミラーリングの冗長性など信頼性の高い基盤で、外出先からモバイル端末等で安全にデータにアクセスすることができます。また短期間での構築が可能です。

    • Windows Server 2003移行応援パック AZCLOUD IaaS版
    •    ファイルサーバの基盤として「AZCLOUD IaaS仮想ファイルサーバ」(クラウド環境)を利用します。インターネットを介さずお客様と富士通データセンター間を閉域網で接続し、高度なセキュリティ環境を確保することで、安心してファイルを管理できます。必要に応じてシステム資源や仮想OSの増減が可能で、将来的なインフラ環境の統合にも対応できます。

    • Windows Server 2003移行応援パック AZBOX ファイルサーバ版
    •    ファイルサーバの基盤として「AZBOXファイルサーバ」(オンプレミス環境)を利用します。富士通製サーバPRIMERGY Hyper-Vモデルにファイルサーバ用仮想OSなどすぐ動作できる環境を構築して、お客様社内に設置するため、資産を手元で管理することができます。また複数のサーバを集約することができ、ICT導入コストや設置スペースの低減にも貢献します。

    • Windows Server 2003移行応援パック Office 365 Exchange Online版
    •    メールサーバの基盤として「Office 365 Exchange Online」を利用します。マルチデバイスに対応しているので、外出先からもメールや予定表の確認ができます。

  2. Windows Server 2003移行おまかせパック

       当社がサーバ環境およびデータ移行を行うプランです。当社の経験豊富な専門技術者が移行に関する作業を行うため、安心して最新環境へ切り替えを行うことができます。

    • Windows Server 2003移行おまかせパック  AZBOX ADサーバ版
    •    当社の専門の技術者が、難易度の高いADサーバ環境およびデータ移行を行います。富士通製サーバPRIMERGY Hyper-VモデルにWindows Server 2012 ADサーバ用仮想OSをセットした「AZBOX ADサーバ」をお客様社内に設置します。必要に応じて仮想OSの追加が可能で、ICT導入コストや設置スペースの低減にも貢献します。

       以下のサービスメニューの特長については、「Windows Server 2003移行応援パック」と同様です。(「Windows Server 2003移行おまかせパック」では当社の専門技術者が環境構築とデータ移行を行うため、サポートチケットはついていません。)

    • Windows Server 2003移行おまかせパック  AZCLOUD ファイルサーバ版
    • Windows Server 2003移行おまかせパック  AZCLOUD IaaS版
    • Windows Server 2003移行おまかせパック  AZBOX ファイルサーバ版
    • Windows Server 2003移行おまかせパック  Office 365 Exchange Online版
  3. 移行プラス(オプション)メニュー

       (1)セキュリティ関連

    • デバイス紛失対策
    •    スマートデバイス紛失時の遠隔端末ロックおよび初期化など、外出先からクラウド環境を利用する際の安心を提供します。

    • サーバセキュリティ強化
    •    標的型攻撃が狙うOSおよびアプリケーションの脆弱性に対し、仮想パッチを自動で適用して不正アクセスから保護します。

    • Office 365 ログ監視
    •    Office 365 のファイル操作ログやOutlook Web Appからのメール送信ログを収集し、約30種類のレポートやテンプレートで集計や分析ができます。不正アクセスの早期発見を促します。

    • アクセスログ監視
    •    ファイルサーバへのアクセスログを収集し、豊富なレポートやテンプレートで集計や分析ができます。不正アクセスの早期発見を促します。

       (2)XP移行関連

    • XPデータ移行サービス
    •    Windows XPから後継OSへのデータ移行を行います。株式会社アール・アイ社とのアライアンスにより「集中管理型バックアップソフトSecure Back」を活用することで、業務時間中に移行データを生成しダウンタイム(業務停止時間)が必要最低限(物理的な機器の入替時間のみ)での移行を実現します。また移行ツールは、自動バックアップツールとして継続活用できるため、ハードディスク故障や不注意によるデータ消失対策ができます。故障からの復旧時に簡単な操作でデータが復元できるため、技術者の手配が不要で時間とコストの節約になります。

    • マクロ互換性検証サービス
    •    Excelマクロのようなお客様独自で作成した資産を、後継OSでの互換性をチェックして、非互換の関数・プログラムを抽出し、対応方法を提示するサービスです。現場担当者が自ら作成し日常業務で頻用する資産の多くは、システム管理者が把握していないケースが多く要望が多岐にわたるため、当社で独自開発したツールを活用し、柔軟かつ迅速に対応します。

    • 導入展開サービス
    •    展開作業におけるマスタ作成やキッティング、設置展開を行います。

    • PC3Rサービス
    •    不要になったWindows XP端末のデータ消去・廃棄・買い取り(リユース)を紹介します。

    • 教育サービス
    •    移行後にスムーズに日常業務を行うことや、新しい機能を有効活用し業務効率化を得るためには、一定の操作の習得が必要です。リテラシー向上を促す独自の教育プログラムにより新しいパソコンの操作に対する不安を払しょくします。

  4. その他
    • 移行ナビゲータ
    •    簡単な質問に回答していくと、お薦めの移行ソリューション商品がすばやくわかる「移行ナビゲータ」を用意しました。「何を選んで良いか分からない」という問題を解決し、お客様に最適な移行を提案します。

    • Windows Server 2003移行相談サービス
    •    移行経験が豊富な専門家が、Windows Server 2003の移行に関してのお客様の悩みや課題を伺い、それを解決するのに最適な移行プランをご提案します。

参考価格

サービス名 初期費(税抜き) 月額/年額(税抜き)
Windows Server 2003移行応援パック AZCLOUD ファイルサーバ版 392,700円~ 49,800円~/月
Windows Server 2003移行応援パック AZCLOUD IaaS版 1,142,700円~ 125,600円~/月
Windows Server 2003移行応援パック AZBOX ファイルサーバ版 1,440,700円~
Windows Server 2003移行応援パック Office 365 Exchange Online版 2,150,700円~ 1ID 3,960円~/年

   ※Windows Server 2003移行おまかせパックについては、お問合せください。また、その他のご要望については個別で対応いたします。

目標

   今後1年間で9,000台

   【日本マイクロソフト株式会社様  エンドースメント】

   日本国内では約30万台ものWindows Server 2003 サーバが稼働しており、多くのお客様が移行を検討しているこの時期に富士通マーケティング様の「Windows Server 2003移行応援パック」、「Windows Server 2003移行おまかせパック」の提供を心より歓迎致します。中堅・中小企業のお客様のサーバ環境移行を支援するだけでなく、さらにセキュリティ対策、クラウドといった最新インフラ環境を活用するサービスになっています。本サービスをご利用されることにより、システム構築期間が大幅に短縮され、2015年7月までの移行が進むことに期待しております。

日本マイクロソフト株式会社  パートナーセールス統括本部
業務執行役員  統括本部長 佐藤 恭平 様

商標について

   記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です

関連Webサイト

本件に関するお問い合わせ

【お客様お問合わせ先】

株式会社富士通マーケティング お客様総合センター
icon-telephone 電話: 0120-835-554(フリーダイヤル)
受付時間: 9時~17時30分 (土曜・日曜・祝日 年末年始を除く)

【報道関係お問合わせ先】

株式会社富士通マーケティング  広報部
icon-telephone 電話: 03-5804-8110(直通) icon-form 報道関係、調査会社の皆様からのお問い合わせフォーム 新規ウィンドウが開きます


ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。