GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2014年 >
  4. 株式会社ライトオン様へSaaS型のポイントサービスを提供

PRESS RELEASE

2014年2月27日
株式会社富士通マーケティング
富士通エフ・アイ・ピー株式会社

株式会社ライトオン様へSaaS型のポイントサービスを提供

~会員制度の刷新でお客様への付加価値向上と効果的な販売促進を強化~

   株式会社富士通マーケティング(本社:東京都文京区、代表取締役社長:生貝 健二、以下:富士通マーケティング)と富士通エフ・アイ・ピー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:浜野 一典、以下:富士通FIP)は、株式会社ライトオン様(本社:茨城県つくば市、代表取締役:横内 達治、以下:ライトオン様)の4月1日より提供開始する「Right-on新メンバーズカード(注1)サービス向けに、富士通FIPのSaaS型ポイントサービス「ValueFront(バリューフロント)ポイントサービス(注2)を提供します。

   このサービスは、メンバーズカード会員データの「収集」、「管理・分析」、「アプローチ」の機能をSaaS型で提供するもので、これにより、ライトオン様では、店舗とオンラインのポイントサービスを融合し、顧客情報の一元管理を図るとともに、お客様への付加価値向上と効果的な販売促進を目指し、新たな価値提供とブランド構築を図っていきます

背景

   ライトオン様は、「人々の生活を楽しく豊かなものにするため、世代を超え、愛され続けるジーンズの魅力を発信していく」を経営のミッションとして掲げ、年齢・性別を超えた幅広い客層向けに、ジーンズを中核アイテムとしたカジュアルウェアの販売店全国478店舗と、オンラインストアを展開しています。

   ライトオン様ではこれまで、店舗でのカード、オンラインショップ、メルマガの会員情報を個別に管理しており、店舗とオンラインショップのポイントサービスには互換性はなく、オンラインショップで貯めたポイントを店頭で利用することができませんでした。また、店舗とオンラインショップの購買履歴を比較することもできず、顧客分析や購買分析、キャンペーン実施後の効果測定を行えず、顧客の利便性向上と効果的な販売促進が課題となっていました。さらには、4月からの消費税増税による個人消費の落ち込みも懸念され、新たな価値提供による新規顧客の開拓も必要とされていました。

   こうした状況において富士通マーケティングと富士通FIPは、富士通マーケティングがライトオン様に長年ITインフラから店舗系システム、会計などの基幹システムまで幅広く提供し培ってきたノウハウと、流通小売業を中心に数多くの導入実績のある富士通FIPの「ValueFrontポイントサービス」を活用し、「Right-on新メンバーズカード」サービスを構築しました。

導入サービスの特長と効果

  1. お客様の利便性向上
    • 店舗とオンラインショップの会員制度を統合。ポイントサービスを共通化し、相互のポイントの蓄積・利用が可能になります。
    • 携帯電話やスマートフォンに対応したバーコード型ポイントサービスで、これまでのスタンプカード(物理的なカード)を 廃止。お客様のカード管理が不要になります。
    • 携帯電話、スマートフォン、PCから、会員ごとの専用サイトにアクセスすることで、いつでもポイントの残高確認や 利用履歴、お知らせ情報などの参照が可能になります。
  2. 顧客ニーズにあったコミュニケーション活動の強化
    • ポイントサービス分析機能と連携させ、会員属性と利用状況に合わせた効果的なセールやキャンペーンなどの情報の提供が可能となります。
  3. 豊富な「Valuefrontポイントサービス」の機能の活用
    • データの「収集」、「管理・分析」、「アプローチ」機能でお客様とのコミュニケーションツール強化と販売促進を実現します。
    • 一元管理された顧客情報や購買履歴などの蓄積されたデータを活用し、「Valuefrontポイントサービス」の機能で顧客視点での分析が行え、新規会員の開拓や来店誘引を実現します。
  4. 大量の顧客情報の集約化による効率化
    • 膨大な顧客情報を、富士通FIPのデータセンターに集約することで、顧客情報管理や運用に関わる業務の負荷・コスト などを軽減し、経営資源の安全かつ効率的な活用を実現します。
    • お客様の携帯電話やスマートフォンを会員証として活用することで、カード印刷・発行の手間と費用が無くなります。

「Right-on新メンバーズカード」サービス システムの特長とイメージ

  1. ポイントサービス機能をワンストップで提供

       ポイント会員登録・会員証機能、顧客・購買動向分析機能、効果検証機能、販促メール機能などポイントサービスを実施する上で必要となる機能をワンストップで提供します。

  2. POSとのリアルタイム接続

       富士通マーケティングが提供する最新の専門店向けPOS「TeamStore/S」とのリアルタイム接続により、リアルタイムにポイント情報を反映します。

  3. スムーズなシステム統合

       短期間でサービスの立ち上げが可能なSaaS型サービスとしての特長に加え、これまで数十社にもおよぶ豊富な実績により培われた導入・移行のノウハウにより、スムーズなシステム統合を実現します。

140227.jpg

今後の展開

   今後ライトオン様では、「Valuefrontポイントサービス」の機能を活用し、SNSを活用したサービスの提供で、更なる会員獲得策の強化を図り、ライトオン様ならではの新たな付加価値の提供で、ブランドロイアルティ向上を目指していきます。

   富士通マーケティングと富士通FIPは、ライトオン様のパートナーとして、ライトオン様のビジネス拡大を支援していきます。

   なお、今回の事例は、3月4日(火曜日)~7日(金曜日)に東京ビッグサイトで開催される第30回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN2014」において、富士通グループのブースでご紹介する予定です。

   【株式会社ライトオン様 エンドースメント】

   株式会社ライトオンは、「人々の生活を楽しく豊かなものにするため、世代を超え、愛され続けるジーンズの魅力を発信していく」ことを経営のミッションとして掲げ、事業を展開しています。

   今回、富士通マーケティングと富士通エフ・アイ・ピーの両社がもつ確かな経験と技術をベースにしたソリューションで、お客様がよりご利用しやすい「Right-on新メンバーズカード」サービスの構築することができました。

   今回のサービス導入を新たな契機として、お客様を第一に考え、サービスの拡充を進めることで、これまで以上にお客様に喜んでいただける会社を目指していきます。

株式会社ライトオン
執行役員 経営企画部長 川崎 純平様

株式会社ライトオン様について

社名 株式会社ライトオン
代表取締役 横内 達治
資本金 61億9,500万円
設立 1980年 4月 1日
本社所在地 茨城県つくば市吾妻一丁目11番1
売上高 834億92百万円(2013年8月期)
正社員数 906名(2013年8月20日現在)
事業内容 ジーンズを中核アイテムとしたカジュアルウェアを販売する専門店
ホームページURL http://right-on.co.jp/新規ウィンドウが開きます

関連Webサイト

商標について

   記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

  •  (注1)「Right-on新メンバーズカード」サービス:
  • メンバーズランク 1年間の購入金額に応じて決定(ランクアップ判定は毎月)
    プラチナ:10万円以上/ゴールド:5万円以上10万円未満
    シルバー:3万円以上5万円未満/ブロンズ:3万円未満
    ポイントの加算 100円以上の購入でポイント付与
    プラチナ:購入金額の4%/ゴールド:購入金額の3%
    シルバー:購入金額の2%/ブロンズ:購入金額の1%
    値下げ商品はタイプに関わらず購入金額の1%
    ポイントの還元 1ポイントを1円として使用可能
    マイページ ・ポイント数や購入金額の確認が可能
    ・買い物時はマイページのバーコードを提示
    ・会員限定のプレゼント企画も実施
  •  (注2)ValueFrontポイントサービス:
    「ValueFrontポイントサービス」は、ポイントカードを発行する企業に対し、必要な機能をSaaS型で提供するサービスです。入会登録やポイント管理といった基本的な機能のほか、入会の促進や会員の購買意欲活性化のため、会員登録時や会員の誕生日、月間の利用実績に基づいた会員ランクに応じて、ボーナスポイントを付与する機能があります。また、会員属性と利用状況を組み合わせた分析機能があり、分析結果に基づいてキャンペーンを企画するなど、会員への積極的なアプローチが可能です。アパレル会社やスーパーマーケットなどのお客様から、より高度な信頼性が求められる金融機関や公共交通機関のお客様まで幅広くご導入いただいています。

本件に関するお問い合わせ

【お客様お問合わせ先】

株式会社富士通マーケティング お客様総合センター
icon-telephone 電話: 0120-835-554(フリーダイヤル)
受付時間: 9時~17時30分 (土曜・日曜・祝日 年末年始を除く)

富士通エフ・アイ・ピー株式会社 アプリケーションサービス推進部
icon-telephone 電話:03-5531-5199  icon-fax FAX:03-5531-0345  icon-mail E-mail:fip-info@cs.jp.fujitsu.com
受付時間: 8時40分から17時30分(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)

【報道関係お問合わせ先】

株式会社富士通マーケティング  広報部
icon-telephone 電話: 03-5804-8110(直通) icon-form 報道関係、調査会社の皆様からのお問い合わせフォーム 新規ウィンドウが開きます

富士通エフ・アイ・ピー株式会社  パブリックコミュニケーション部  広報担当
icon-telephone 電話: 03-5531-0185(直通)icon-mail E-mail:fip-press@cs.jp.fujitsu.com


ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。