GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2011年 >
  4. JTBグループと富士通マーケティンググループ、中国富裕層向けオンラインサービスで連携

PRESS RELEASE

2011年12月15日
株式会社富士通マーケティング

富士通マーケティンググループとJTBグループ、中国富裕層向けオンラインサービスで連携

~銀聯オンラインモール「日本館」で、中国人向け旅行商品と北海道物産品の販売開始~

   株式会社富士通マーケティング(本社:東京都文京区、代表取締役社長:古川 章、以下:FJM)の関係会社である株式会社富士通マーケティング・エージェント(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:原田 昌紀、以下:FJMエージェント)は、JTBグループの北海道地域総合会社である株式会社JTB北海道(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:村川 義次、以下:JTB北海道)と、中国富裕層向けオンラインサービス分野で連携します。

   JTB北海道はJTBグループの中国における旅行事業会社である交通公社新紀元国際旅行社有限公司(本社:中国北京市、以下:JTB新紀元)や北海道時計台エンタープライズ株式会社と連携し、FJMエージェントが運営に参画している中国・銀聯(ギンレン)オンラインモール「銀聯在線商城日本館(以下:日本館)」(注1)に、中国人向けの日本旅行商品や、北海道物産品を出品し、12月より提供を開始します。

   今後両社は、オンラインサービスに加え、中国で開催される日本商品の展示会への共同出展を行い、中国人向けツアーや北海道物産品の販売拡大を図り、北海道地域活性化を推進していきます。

   日本政府観光局の調査によると、2010年の中国人観光客は約83万人と前年より73%伸長しており、訪日外国人数全体で第3位となっております。また、経済産業省の調査では、日本の事業者から中国国内の中国人消費者に向けた電子商取引の市場規模は、2010年で968億円、2020年では最大1兆2,600億円まで拡大すると推計されています。

   現在中国では、衣類、バッグ、アクセサリー、化粧品などの日本製品を所有することがステータスとなっており、日本製品の購買ニーズも高く、多くの中国人旅行客が日本を訪れて日本製品を購入しています。

   こうした状況を見据え、JTB新紀元では、2011年5月に日本企業で唯一、中国政府より中国国内における中国人に対する海外旅行販売の認可を受け、2011年7月より個人向け旅行商品ブランド「悠逸(ヨウイ)(注2)」の販売を開始しております。

   一方FJMエージェントでは、2010年8月より銀聯オンラインモールの日本商品専門サイト「日本館」の運営に参画し、現地法人を置かずに中国市場へ進出したい企業向けに「中国ECサイト支援、構築サービス」を提供しています。さらには、約20行の地方銀行などとビジネスマッチング契約を締結し、銀聯サイトへの出店を通じた地域企業の活性化を支援しています。

   今回、FJMエージェントとJTB北海道は、中国富裕層向けオンラインサービス分野で連携し、人気の観光地とテーマを組み合わせたオリジナル旅行商品や人気の高い北海道物産品などの拡販を目指し、日本館へ出店します。

提携の内容

  1. 日本館内に「無限ジャパン館」を開設し、中国国内の中国人向け旅行商品を販売

       JTB北海道とJTB新紀元が企画・開発した旅行商品を、日本館内に開設した「無限ジャパン館」内で販売していきます。第1弾として、パウダースノーとして海外から人気の高い北海道スキー旅行を販売開始します。さらに、北海道の工芸品買い付けツアーやメディカルツアーなど、より幅広い商品ラインアップと、北海道の価値を関連させたテーマ性のあるツアーを充実化していきます。3年後には本サイトを通じ、3,000名以上の中国人観光客の取扱を行う計画です。

  2. 北海道の特産物やお土産品の販売

       JTB北海道は、「無限ジャパン館」を通じて中国において人気の高い北海道をさらにアピールし、観光客を集めるとともに、北海道時計台エンタープライズと連携し、北海道物産品を販売していきます。

  3. FJMエージェント主催の展示会や中国現地での日本関連イベントへの共同出展

       FJMエージェントが主催する中国や日本での各種展示会・セミナーに共同で参加し、「無限ジャパン館」での中国人向け旅行商品や北海道物産品を紹介し、地域の活性化を推進していきます。

   FJMエージェントでは、今後も日本館を活用し、人や文化、物産の交流を通じた日本の地域活性化を目指します。

日本館トップページ

日本館トップページ画像

イベントのお知らせ

   2011年12月15日、16日の2日間、中国 上海市中心部の繁華街である呉江路(ウージャンルー)にて行われる北海道PRイベントにて日本館のブースを出展し、「無限ジャパン館」のプロモーションを行います。

関連リンク

  • JTB北海道 中国人向け北海道旅行商品の販売開始!
    ~中国銀聯カード会員向けオンラインショッピングを通じて 北海道地域活性化を推進~
    (12月15日  JTB北海道ニュースリリース)
  • 銀聯オンラインモール「日本館」新規ウィンドウが開きます

商標について

   記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

 注1  中国・銀聯電子の運営するオンラインショッピングモール「銀聯在線商城」内の日本商品専門サイト。
2011年3月正式オープンし、現在アパレル、化粧品、工芸品など約100店舗が出店。
 
 注2  悠逸(ヨウイ)とは、「ゆっくりと過ぎる時間と上質のサービス」という意味を持ち、「信頼」、「感動」、「満足」をコンセプトに周遊型・フリープラン型などのパッケージ商品や趣味やテーマにこだわった専門的な旅行商品を展開。
 

以上

本件に関するお問い合わせ

【お客様お問合わせ先】

富士通マーケティング・エージェント株式会社    グローバルビジネス事業部
icon-telephone 電話:03-5209-1508  icon-mail E-mail:fjmagent-global@fjm.fujitsu.com

【報道関係お問合わせ先】

株式会社富士通マーケティング  広報部
icon-telephone 電話: 03-5804-8110(直通)icon-form 報道関係、調査会社の皆様からのお問い合わせフォーム 新規ウィンドウが開きます


ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。