GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2011年 >
  4. 製造業向け統合計画管理システム「GLOVIA smart 製造 PROFOURS」を販売開始

PRESS RELEASE

2011年5月17日
株式会社富士通マーケティング

製造業向け統合計画管理システム「GLOVIA smart 製造 PROFOURS」を販売開始

~製造業における計画管理のノウハウを集結。SCM・ERPの計画業務の統合管理をパッケージで実現~

   株式会社富士通マーケティング(本社:東京都文京区、代表取締役社長:古川 章、以下:FJM)は、製造業における計画管理業務全体の統合を実現するための製品として「GLOVIA smart 製造 PROFOURS」(グロービア スマート セイゾウ プロフォース)(以下PROFOURS)(注1)を、本日より販売開始いたします。

   PROFOURSは、在庫適正化など製造業のROA(注2)に重要なインバウンドSCM(サプライチェーンマネージメント)(注3)における計画管理業務を遂行し、キャッシュフローの改善と、調達精度や生産性の向上、製造現場の効率化、意思決定の迅速化を支援する統合計画管理システムです。スタイリッシュなデザインで操作性を向上させたGUIと、業種に合わせた制約条件を備えた高機能な計画エンジンを搭載しているため、初めてお使いのお客様でも計画業務をスムーズに導入・運用する事ができます。

   今回、富士通グループが長年にわたり提供してきた製造業向けの業務システムのノウハウや経験をもとに、これまで製造業が部門ごとに各自で立案・遂行してきた計画業務を、企業全体のプロセスの最適化を実現するために、一元的に管理することが重要と考え、新たに「計画管理業務」という業務領域を定義しました。

   なお、PROFOURSは生産スケジューリング分野でシステム開発・導入経験を多く持つ、株式会社富士通中部システムズ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:小原 恒明)とFJMが共同で企画・開発し、共にサポートを行なっていきます。

   昨今、製造業においては生産や調達のグローバル化、需要変動に応じた生産変更への対応が重要な課題となっています。しかしながら、生産管理システム(ERP)(注4)、製造実行システム(MES)(注5)など個々の領域でプランニングや需給調整、製造工程のスケジューリングが行なわれているのが現実であり、計画の一貫性を確保するのが困難となっています。そのため、需要変動に応じた調達や生産計画をタイムリーに変更、立案することができず、現場の人手に頼った調達や製造の解決が重要です。


本製品の特徴について

   PROFOURSは、製造業務における中心的な位置づけである計画業務全体を統合的に管理し、プロフェッショナルな4つのS(Stylish、Smooth、Scheduling、Special)を実現しています。

   従来の製造計画中心のスケジューリングパッケージと比較して、販売計画・需給計画・製造計画・調達計画など製造業のプランニングを総合的に管理できます。企業の基幹業務と計画管理業務を同期することで企業内の全てのプランニングがつながり、見える化を実現します。


計画管理業務全体図


計画管理業務全体図


  1. Stylish    感覚的かつ直感的な感性を刺激する洗練されたデザイン、優れた操作性

    最新のメニュー階層化技術や、各種サブ画面の最小化・自動表示などの操作方式を取り入れているため、画面表示領域を最大限に利用できます。また、使いやすい操作性により、作業効率の向上につながります。

    画面イメージ

    GLOVIA smart 製造 PROFOURS 画面イメージ

    拡大イメージ (60 KB)

  2. Smooth    システム導入が容易で、すぐに使用可能

    インストールや環境構築が簡単に実施できるので、短期間で使用開始することができます。また業務の改善や拡張などに応じて、段階的なステップアップ導入も可能です。運用を始めるためのマスタ情報も簡単かつ迅速に登録できます。

  3. Scheduling    計画業務全体をカバーし計画精度を向上

    販売・生産の各業務で扱う計画情報(販売計画・需給計画・製造計画・調達計画)を、総括して管理することができます。
    そのため、計画の作成・調整が容易になり、企業全体での作業効率向上や計画精度向上につながります。

  4. Special    細業種に特化した機能を搭載

    装置業・加工業・組立業の各業種に特化した機能を提供しており、早期導入・早期稼働を実現します。
    細業種対応として25業種、業種特化機能として約100機能を提供しています。

導入効果


  1. 製造に必要なプランニングを支援

       生産活動の計画を立案するために必要な情報は、計画の要素となる関連業務からの企画案や実績値を加味した評価値、さらには次のプランのための検討値です。PROFOURSはそれらをリアルタイムに集約し、最適な生産計画のスピーディーな立案を実現します。また、日々の日程生産計画に特急の製造オーダーが発生した場合でも、計画変更による影響度を把握する事ができるため、製造・調達のコントロールが迅速かつ的確に行え、会社全体のビジネス機会損失を回避できます。

  2. 計画業務の一元管理による全社プランニングの見える化を実現

       PROFOURSはSCMとERPの情報を連動する事により、販売・需給・製造・調達などの業務における計画という企業内プロセスを一元管理し、サプライチェーンの全体の最適化を実現します。
        製造業では、販売・生産・購買などの業務実行系システムに加え、ビジネス全体の企画や、業務遂行後の結果を評価してフィードバックする業務が存在します。PROFOURSを活用したプランニングにより、それらの業務を効率良く支援します。また、基幹業務から得た全計画を可視化することにより、経営の判断材料として活用できます。

  3. 企業のキャッシュフロー等ROAの向上に貢献

       PROFOURSは、製造現場の製造計画業務から全社レベルのマスタープランまで、組織の壁を越えたボーダレスな計画の立案が可能となっており、全社レベルの在庫適正化や製造リードタイムの短縮、供給計画など企業のキャッシュフロー改善に向けた指標を提示します。
        また、PROFOURSから抽出した結果を活用することで、製造・在庫コストの削減や企業体質の改善につなげることができます。

  4. 環境負荷低減に貢献

       PROFOURSは富士通の環境配慮ソリューションに認定されており、お客様・社会の環境負荷低減に貢献します。

    • CO2削減(例)

         計画担当者:3名、委託倉庫(占有面積):10,000平方メートル、作業工数改善:40%、委託倉庫占有面積削減:16%
      上記の前提の場合、年間約78.4t以上のCO2が削減できます。

    • コスト削減(例)

         作業工数改善における人件費の削減、作業工数改善における光熱費(電気代)の削減、委託倉庫占有面積削減における敷地費の削減などが想定されます。

  5. GLOVIA smart ブランドでお客様をサポート

       GLOVIA smart パッケージソリューションで、さまざまな業種のお客様の経営改革を支えます。

GLOVIA smart パッケージソリューション


GLOVIA smart パッケージソリューション

商品概要

   お客様のニーズに合わせて3つのタイプを用意しており、必要な機能に合わせて導入できます。


商品名 商品概要 販売価格
(税別)
提供時期
GLOVIA smart 製造 PROFOURS
エントリー
  • 業種の特徴に合わせたマルチチャート機能により、計画情報の編集、参照が行えます。
  • 担当者1名(1端末)で利用可能。
50万円 即日
GLOVIA smart 製造 PROFOURS
スタンダード
  • エントリーモデルに加え、制約条件を考慮した製造計画の自動立案機能や、クライアント・サーバ方式による複数端末からの計画情報の同時操作が行えます。
  • 複数工程や多品種/小ロットなどで、生産予定の作成、または変更に多大な労力を必要とする運用に最適。
150万円~ 即日
GLOVIA smart 製造 PROFOURS
アドバンスト
  • スタンダードモデルに加え、需給計画(PSI)(注6)や、所要量計算(MRP)(注7)など、計画管理業務全般が一括して管理できます。
  • 業務全体を通じて、作業効率の向上や計画情報の精度向上を図りたい場合に最適。
400万円~ 2011年3Q
予定

販売目標

   3年間で120システム。

商標について

   記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上

注釈

 注1  開発元:株式会社富士通中部システムズ
 
 注2  ROA :Return On Assetsの頭文字を取ったもの。
企業が持っている総資産が利益獲得のためにどれだけ有効活用されているかを表す財務指標。
 注3  インバウンドSCM:Supply Chain Managementの頭文字を取ったもの。
企業の社内における半製品・素材の加工およびサプライヤーとの生産・物流・在庫の管理。
 注4  ERP:Enterprise Resource Planningの頭文字を取ったもの。
企業全体を経営資源の有効活用の観点から統合的に管理し、経営の効率化を図るための手法や概念。
これを実現するためのITシステムやソフトウエア。
 注5  MES:Manufacturing Execution Systemの頭文字を取ったもの。
製造業の生産現場で、製造工程の状態の把握や管理、作業者への指示や実績収集などを行うシステム。
 注6  PSI:Product Sales Inventoryの頭文字を取ったもの。
生産・販売・在庫の数量を調整し、 需給バランスを最適化すること。
 注7  MRP:Material Requirements Planningの頭文字を取ったもの。
企業の生産計画を基に、部品表と在庫情報から発注すべき資源の量と発注時期を割り出す仕組み。

【 関連Webサイト 】

    ・http://glovia.fujitsu.com/glovia_smart/profours/ad/
  (GLOVIA smart 製造 PROFOURS製品ホームページ)



本件に関するお問い合わせ

【お客様お問合わせ先】

富士通コンタクトライン icon-telephone 電話 :  0120-933-200
受付時間: 9時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)

【報道関係お問合わせ先】

株式会社富士通マーケティング  広報部
icon-telephone 電話: 03-5804-8110(直通) icon-form 報道関係、調査会社の皆様からのお問い合わせフォーム 新規ウィンドウが開きます


ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。