GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

お客様導入事例広告シリーズ 「WILLER EXPRESS JAPAN株式会社 様」 篇

FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE FEELythm 導入事例


willer_zasshi_yoko.jpg
 拡大イメージ (495 KB) 新規ウィンドウが開きます

IoT技術を活用した
最先端の取り組みで
「安心・安全」を追求する。
それが私たちの「おもてなし」です。

国内最大手の高速バス運行会社であるWILLER EXPRESS JAPAN株式会社様。以前よりドライブレコーダーやデジタルタコグラフを活用した安全対策に取り組んできました。さらなる安全性向上のため、リアルタイムで走行状況を記録・確認できる富士通のクラウド型車載端末とドライバーの安全運転を支援するウェアラブルセンサー「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE FEELythm(フィーリズム)」を導入。
耳に装着したセンサーで検知するドライバーが自覚できない眠気の予兆といったバイタルデータと走行状況をクラウドで共有・管理する仕組みを構築。IoTを活用し、お客様の安心・安全を追求する「おもてなしの心」で、「優しい移動サービス」を実現しています。​​​​

導入事例の詳細はこちら

広告掲載予定

雑誌

  • 日経ビジネス
    7月28日  発売 (7月31日号 時事深層対向1Pカラー)
  • 週刊ダイヤモンド
    8月7日  発売 (8月12/19日号 2Pカラー)

新聞

  • 日本経済新聞
    8月1日 発売  (モノクロ5段  企業面)

Web

  • google/Yahoo!
    7月28日  ~ 8月27日 (バナー広告)

出演

WILLER EXPRESS JAPAN株式会社  代表取締役 平山 幸司 様

撮影場所

​​WILLER EXPRESS JAPAN株式会社 本社​

PDF のリンク先をご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe Reader (無償) が必要です。Adobe Reader をインストールすることにより、PDFファイルの表示・印刷が可能になります。


お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。