GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. ICTのmikata >
  3. お役立ち情報 >
  4. 最小限の投資で、最大限の効果を上げられる標的型攻撃対策とは?

最小限の投資で、最大限の効果を上げられる標的型攻撃対策とは?

2017年05月23日更新

身近に迫る標的型メール攻撃の脅威!
あなたの会社は「大丈夫!」と自信をもって言えますか?

警察が把握した標的型メール攻撃の件数は前年同期比約5.8倍増

未知のぜい弱性、未知のウイルスによる高度な攻撃
標的型攻撃は従来型セキュリティ対策では守りきれません!
標的型攻撃に特化した対策を進める必要があります。

企業の事業継続を支える情報システム担当者が標的型攻撃対策でおさえておくべき3つのポイント

ポイント1 未知の脅威にも対抗できる高い防御力

ポイント2 マルウェアの検知状況の把握

ポイント3 自社環境に最適なシステム投資

ご安心ください!

セキュリティのプロ集団が解決策をご用意いたしました

AZSERVICE BSTS 標的型攻撃対策 FFRI yarai パワー不足な情報システム部門の標的型攻撃対策をご支援いたします!

資料請求・お問い合わせはこちら

AZSECURITY BSTS 標準型攻撃対策 FFRI yarai

情報システム担当者に選ばれる理由

理由1 標的型攻撃の検知・防御に特化した FFRI yarai

未知の脅威に対抗可能な日本初の次世代セキュリティエンジンFFRI yaraiを採用。
多数の防御実績を有するエンジンを使用することで、セキュリティ対策で重要な“早期発見”、”早期対処”を実現します。

yaraiロゴ

世界中で感染拡大のランサムウェア
「Wanna Cryptor」を検知・防御!

yarai VS ランサムウェア「WannaCry」詳細はこちら

理由2 マルウェア検知状況の把握が可能な集中管理構成

管理サーバの運用が不要なクラウド型でのサービス提供を実現。
システム担当者の負荷軽減に加え、セキュリティポリシー/ログを集中管理することで、マルウェア検知状況の把握が可能です。

イメージ

理由3 1ライセンス・1ヶ月から利用可能

月額サービスでの提供により、必要なときに必要なライセンスを契約・利用することが可能。
ビジネス環境の変化に伴う組織構造の変化にも柔軟に対応でき、自社環境に最適なシステム投資を実現します。
月額 990円/1クライアント

イメージ

資料請求・お問い合わせはこちら

AZSECURITY BSTS 標準型攻撃対策 FFRI yarai

クラウド型サービスによるコストメリット

パッケージで導入した場合と比較して、TCO(総所有コスト)大幅削減を実現します。

試算例 PC50台 5年間利用した場合

上記計算シミュレーションはあくまで参考金額となります。
詳細につきましては以下のフォームよりご連絡ください。

資料請求・お問い合わせはこちら

標的型メール攻撃の脅威を実感し一人一人のITリテラシーとセキュリティ意識を高める!

富士通マーケティングの担当者からのコメント

本橋 太一富士通マーケティングは、これまで中堅・中小企業のお客様より「最小限の投資で、最大限の効果を上げられる標的型攻撃対策はないか」との声を数多く頂いておりました。
そのようなお客様のご要望をカタチにした「AZSECURITY BSTS標的型攻撃対策 FFRI yarai」は、サービス内容・コスト面で、従来にはない標的型攻撃対策として最適なソリューションであると自負しております。
サイバー攻撃の脅威は、ある日突然やってきます。
一刻も早く、対策をご検討頂ければ幸いです。

株式会社富士通マーケティング
商品戦略推進本部 サービス&プロダクトビジネス推進統括部 ICTビジネス推進部
本橋 太一

■取得資格

  • プロジェクトマネージャ
  • ITサービスマネージャ
  • 情報セキュリティスペシャリスト
  • EXIN認定 ITILマネージャ

情報セキュリティポータル AZSECURITY Channel 詳細はこちら

関連情報

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。