GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. ICTのmikata >
  3. お役立ち情報 >
  4. 被害者のはずが、いつのまにか加害者に!?狙われる企業の顔

被害者のはずが、いつのまにか加害者に!?狙われる企業の顔

2016年08月05日更新

イメージ 企業を脅かすサイバー攻撃は、様々な手法で行われています。中でも、昨今多発しているのが、閲覧するだけでウイルス感染のおそれを生じさせるWebサイトの改ざんです。
自社の顔とも言えるWebサイトが改ざんされることで、 企業はサイト運営や事業活動の停止等が余儀なくされる「被害者」になると同時に、サイト閲覧者にウイルスを拡散する「加害者」にもなり、企業活動に深刻な爪あとを残す可能性があります。

Webサイト改ざんのリスク

人もサイトも見た目で判断できない!?

以前はWebサイトの改ざんといえば、いわゆる見た目を書き換えることにより、政治的または宗教的な主張をしたり、あるいは自己満足のため愉快犯的に行われるものが大半でした。

しかし、近年ではWebサイトの見た目は変えず、訪問した人にウイルス感染(ドライブ・バイ・ダウンロード攻撃[注1])させてしまう、「ウイルス配布」サイトへの改ざん被害の大部分を占める状況にあります。

このようなWeb改ざんは、一見するとサイトに異常はみられないため、サイトの閲覧者のみならず管理者も気付きにくいのが特徴です。

[注1] ドライブ・バイ・ダウンロード攻撃(Drive by Download)
Webブラウザなどを介して、利用者に気付かれないようにパソコンにマルウェアなどをダウンロードさせる行為

Web改ざんの主流

Webサイトの改ざんは、ソフトウェアやアプリケーションの脆弱性を突いた不正アクセスにより行われます。

堅牢なWebサイトの構築と、改ざんの早期発見対策が急務と言えるでしょう。

見た目で分からなければ気づきようがない・・・そんな管理者の方、ご安心ください!

セキュリティのプロ集団が、オススメの解決策をご用意いたしました

AZSECURITY BSTS Web改ざん検知 リソース不足な情報システム部門のWeb改ざん検知対策をご支援いたします!

資料請求・お問い合わせはこちら

AZSECURITY BSTS Web改ざん検知

情報システム担当者に選ばれる理由

理由1 クラウド型で速やかにご提供、導入も簡単

本サービスはクラウド型ですので、速やかにサービスをご利用頂けます。基本的な設定も弊社で実施しますので、お客様はお申し込み後、特に実施頂くことはございません。

理由2 未知の改ざんパターンも検知可能

独自開発のヒューリスティックエンジンにより、コンテンツの様々な要素を解析します。

理由3 改ざん検知時にメンテナンスページへ自動切り替え

万一の改ざん検知時に、自動でメンテナンスページに切替を行う機能を提供します。これにより、被害の拡大を最小限にとどめます。

理由4 Webページの追加時も特別な設定は不要

本サービスは、WebサイトTOPページからリンクをたどって改ざんの検査を行います。Webサイトのページを追加しても、TOPページからリンクでたどることができれば自動的に検査対象となります。

活用イメージ

資料請求・お問い合わせはこちら

情報セキュリティポータル AZSECURITY Channel 詳細はこちら

富士通マーケティングの担当者からのコメント

本橋 太一Web改ざんといえば見た目を書き換えるものを想像されると思います。しかし、最近のWeb改ざんは情報搾取などを目的とした改ざんが主流となっており、訪問者や管理者に気づかれないようにしてウイルスを埋め込むなどの改ざんを行ってきます。
被害を最小限にとどめるためには、改ざんの早期発見が最重要となります。改ざん検知の仕組みの導入をご検討下さい。

株式会社富士通マーケティング
商品戦略推進本部 サービス&プロダクトビジネス推進統括部 ICTビジネス推進部
本橋 太一

■取得資格

  • プロジェクトマネージャ
  • ITサービスマネージャ
  • 情報セキュリティスペシャリスト
  • EXIN認定 ITILマネージャ

関連情報

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。