GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. ICTのmikata >
  3. お役立ち情報 >
  4. クラウド管理型ネットワークで楽々運用 -Cisco Meraki MRで誰でも無線LANネットワーク運用が簡単に-

クラウド管理型ネットワークで楽々運用
-Cisco Meraki MRで誰でも無線LANネットワーク運用が簡単に-

2018年5月22日更新

イメージ 従来のオンプレミス型のネットワーク機器が今も市場の大半を占めています。こういったネットワーク機器の設定・管理は、ネットワーク機器がある現地に行って作業するものだと思っていませんか?機器の設定情報を持ち、複数の機器の設定を変更するために移動することで、非常に運用負荷がかかっているのではないでしょうか。

今、こういったネットワーク機器の設定・管理の常識を覆す「クラウド管理型のネットワーク製品」が各社より提供されています。クラウド管理型として対応しているネットワーク製品は、アクセスポイントは勿論スイッチやUTM、セキュリティカメラと多岐に渡り、どれもがクラウド上で管理できるようになっています。

ネットワーク機器がクラウド管理できると何が変わるのか→障害対応での移動時間がゼロに!

クラウド管理でネットワーク運用負荷が削減できる理由

ネットワーク機器がクラウド管理できることにより、クラウド上からいつでも機器にアクセスできるようになります。
そのため、特に多拠点展開をされているお客様にとっては、現場へ行かずとも運用や監視に加えシステム管理や障害の解析もできるようになり、日々の運用が劇的に変わります。
実際、ホテル業のお客様のIT担当は2名という少ない体制でも、クラウド管理型ネットワーク機器の導入により障害対応で客室に出向くことがゼロになっています。遠隔で状況を把握・対応が可能となったことにより、仕事量や負荷が大きく改善されています。

しかしながら、ネットワーク機器を全てクラウド管理型に移行することはハードルが高いと思います。
まず、無線ネットワーク(無線LAN)からはじめてみてはいかがでしょうか。

クラウド管理型で無線LANの悩みを解決!

WiFiは状況を把握しにくい→インターネット経由で管理画面にアクセスすることですぐに分析が可能に

無線LANで何か起きた際に、何が起きているのか、どこが原因なのか、解明まで時間がかかるというお声をよく伺います。
クラウド管理型の無線LAN機器では、無線ネットワークの状態が簡単に分かる機能が豊富にあります。

クラウド管理実現できる機能

クラウド管理型であればインターネットから管理画面にアクセスさえすることで、すぐに分析が可能となり、トラブルシューティングのハードルもグッと下がります!追加のハードウェアやソフトウェアなくできるため、クラウド管理なので現場にいなくてもわかるのが魅力です。

クラウド管理型無線LAN導入で検討する3つのポイント

ポイント1 オンプレ型ネットワーク機器に比べ格段に運用面が楽になる

ポイント2 無線アクセスポイント(AP)の状況が簡単に分かる

ポイント3 無線APだけでなくスイッチ、UTMも一元管理ができる

クラウド管理型の無線AP 結局どれを選べばいいの?とお悩みのご担当者様、ご安心ください!

セキュリティのプロ集団が解決策をご用意いたしました

株式会社富士通マーケティング×CISCO Meraki

資料請求・お問い合わせはこちら

Cisco Meraki MRシリーズ

情報システム担当者に選ばれる理由

理由1 クラウド管理で運用楽々、設定変更やログの取得も場所を選ばず実施

無線AP1台でも10,000台でも、1拠点でも10,000拠点でも全てクラウドで管理が可能。各拠点の状況も地図上で把握できるので、現地にいなくても状況を把握可能です。
WiFiが不安定だったり一部ヘビーユーザの影響で繋がりにくい場合も、オンデマンドで制限をかける事ができます。


拡大イメージ

理由2 様々な可視化ツールで在宅、フリーアドレス、トラブルに対応!

様々な可視化のツールを提供しています。三点測位法を用いて位置情報が分かるのでフリーアドレスで相手がどこに座ってるか分からないという悩みも解消!また、各ユーザが何時から何時まで帯域を使用していて、その際どのようなアプリケーションに何時間、何バイトアクセスしていたか分かるので在宅勤務の評価にも活用可能!

誰が、いつ、どのアクセスポイントのどのSSIDに繋いだかもすぐ分かる!フロアプランをアップロードすることで、位置情報もバッチリ!
拡大イメージ

「WiFiに繋がりにくい!」と言ったクレームの際も、可視化のツールを活用してオンデマンドで制限をかけられる為、結果的にクレームが減るようなケースも!

理由3 全てのネットワーク機器をMeraki Cloudで一元管理

Cisco Meraki MRシリーズ始め、Merakiシリーズは全てクラウド管理!管理サーバやコントローラーはMeraki Cloud内にあるので、オンサイトのハードウェアは最低限に抑えられます!また、その他のシリーズ(スイッチ/UTM/MDM/セキュリティカメラ)も一緒に管理できるので、ネットワークインフラ全体を1つの管理画面で運用できます!

全てのネットワーク機器をMeraki Cloudで一元管理

資料請求・お問い合わせはこちら

富士通マーケティング担当者からのコメント

富士通マーケティング 嶋村 Cisco Meraki社のMerakiシリーズは、今までのネットワーク運用を大きく変えるクラウド型ネットワーク機器です。
機器本体を“見ること”・“触ることなく”、設定・運用を可能にし、お客様のネットワーク運用負荷を軽減するだけでなく、ネットワーク利用者の満足度を維持・向上が可能となる製品です。
富士通マーケティングでは、SEによる支援体制がございます。
これからMerakiをご検討されるお客様、既にMerakiをご検討中のお客様は是非弊社にご相談ください。

株式会社富士通マーケティング
商品戦略推進本部 サービス&プロダクトビジネス推進統括部 ICTビジネス推進部
シニアエキスパート
嶋村 透

資料請求・お問い合わせはこちら

Cisco Meraki Webセミナー Webセミナーを受講して、無線LAN APをゲット!

情報セキュリティポータル AZSECURITY Channel 詳細はこちら

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。