GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. ICTのmikata>
  3. SCM“人間系業務”にこそ改革の可能性あり!実践事例で解説

SCM“人間系業務”にこそ改革の可能性あり!実践事例で解説

記事一覧

  • 2019年06月03日
    第10回 まとめ:業務プロセス・オートメーションの未来
  • 2019年05月14日
    第09回 アパレルメーカーの資材発注システム化要点
  • 2018年02月09日
    第08回 生鮮食品卸売業の業務オペレーション改革
  • 2018年01月18日
    第07回 消費財(CPG)メーカーの需給調整システム化要点
  • 2017年09月04日
    第06回 工場設備の保守部品在庫をコントロール
  • 2017年07月18日
    第05回 電子部品・ハイテク部品製造の需給調整
  • 2017年06月19日
    第04回 Excel依存の業務基盤で大丈夫? -製造業 編-
  • 2017年05月22日
    第03回 オーダーマネジメントで業務高速化/受注対応力強化を図る!
    -卸売業/商社 編-
  • 2017年04月12日
    第02回 サプライチェーン上の“人間系業務”を効率化する
  • 2017年03月10日
    第01回 “人間系業務”システム化のメリットとは?

著者プロフィール

殷 烽彦 氏

株式会社フェアウェイソリューションズ

代表取締役社長  殷 烽彦(いん ほうげん/Fengyan Yin)氏

1987年3月 京都大学工学部情報工学科卒
1989年3月 京都大学工学研究科 情報工学専攻卒
1992年4月 ウッドランド株式会社(現 フューチャーアーキテクト)入社。
PIM、CRM、マルチメディアなど様々な情報システムの設計・開発に従事。
1997年7月 Toona Softs Pty Ltd 入社。φ-Conductorのシステム設計責任者として、日本・オーストラリア両開発チームの指揮を担当 。
2003年4月 株式会社フェアウェイソリューションズ 入社。大手電子部品メーカー・商社などのプロジェクト責任者として導入に携わる。
2005年4月 同社 取締役 就任
2007年4月 同社 代表取締役社長 就任

関連情報

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。