Skip to main content

Japan

第02回 中小企業でも使える!営業担当者へのオススメマーケティング術

3分間 営業スキルアップ講座

マケナ雅美 氏

2016年01月15日更新

「営業は手間ひまがかかる」「マーケティングをするには元手が必要」そう思っていませんか?
インターネットやモバイル端末が普及した現在、低コストで効率よく行える新たなマーケティング術がどんどん生まれています。そこで今回は、予算がなくても実践できるオススメのマーケティング術を見てみましょう。

マーケティングオートメーションを取り入れる

マーケティングには店頭、メール、SNS、ウェブサイト、ウェブストアなど、さまざまなチャンネルがあります。
こういったチャンネルで効率良くマーケティングを行うために導入するソフトウェアを、マーケティングオートメーションと呼びます。

マーケティングオートメーションを導入するメリットの一部としては、

  • 時間短縮・人員削除
  • 顧客に関するデータ採取
  • ターゲット顧客(B2B、B2C)に焦点を当てたマーケティングが簡単に行える
  • リードナーチャリングが容易になる
  • メールの宛先間違えや情報間違えなどのミスを減らせる

などがあり、一度導入してしまえばその後のマーケティングや顧客の管理がグッと楽になります。

Podcastや動画、ブログで役立つ情報提供をする

消費者に役に立つ情報を提供するコンテンツは、ニーズが高いだけでなく商品の付加価値も生み出します。
「商品やサービスに関する情報や使用説明の動画作成」「業界のリーダーを招いてのインタビューをPodcastで配信」「役に立つ情報を集めてキュレーション形式のブログ制作」などの興味深い情報を提供することで、ホームページを訪れる消費者の目にとまるチャンスが増えます。

予算がないときは昔のデータやコンテンツを再利用

マーケティングに必要なのは常に「最新情報」というわけではありません。新しいコンテンツを作り出したり、新キャンペーンを始めたりする予算がないときは、昔のデータや政府機関・調査機関が発表したデータを再利用してみましょう。
データを基に作成したインフォグラフィックや、重要ポイントをまとめて1つの記事にしたものも、立派なマーケティング用コンテンツです。ただし自社外のデータを使用する場合、元のデータを参照文献として明記することは、忘れないようにしましょうね。

イベントやセミナーを主催する

会社のプロモーションとしてイベントを企画したり、教育目的の講座(例:商品を使った料理教室)や同業者を集めての親睦会などを主催したりしてみましょう。地元のイベントのスポンサーになったり、イベントの賞品として自社の商品を無料で提供したりするのもよいでしょう。
また、オンラインでのマーケティング手段として、SNSを使ったコンテストを開催し、口コミ・拡散効果で話題性や知名度を向上させるのも効果があります。

顧客サーベイを行い、商品やサービスの向上、営業方針変更につなげる

顧客に関するデータには、マーケティングに活用できる情報がたくさん詰まっています。自社の商品やサービスを向上させたり、営業方針を需要に伴い変更したりするためにも、既存の顧客に現在の満足度を確認し、改善点や問題点がないかをサーベイを通して確認してみましょう。
その結果を基に、今後のマーケティングをより効果の高いものへと練り直すことができます。

ウェブサイトの最適化(モバイル化、SEO強化など)

多くの消費者が情報の検索や閲覧を、モバイル端末で行うようになった現在。ウェブサイトのモバイル化は必ず行いたいポイントです。ウェブサイト自体にレスポンシブデザインを取り入れたり、スマホ用ショッピングサイトを作ったりするなど、自社のビジネススタイルにあったモバイル化とは何かをしっかり考えましょう。
また、検索に引っかかりやすいよう、SEOの強化を忘れずに行いたいものです。

チャンスをつかんで企業の成長につなげよう

イメージインターネットやテクノロジーの進化により、これまでリーチすることのできなかった消費者にも、企業が営業をかけられる時代になってきました。自社のスタイルにあった、新しいマーケティング術にどんどん挑戦し、企業としての成長のチャンスをしっかり掴みましょう。

著者プロフィール

マケナ雅美氏

マケナ雅美 氏

Texas A&M University、経済学部卒。福岡出身、現テキサス在住。大卒後、化粧品や医薬品の臨床試験を行う米国の会社のアジア部門にて、翻訳・通訳業務、日本やヨーロッパの顧客へのマーケティング業務を主に新しい分野で働く楽しみを覚える。経済のみでなく、テクノロジー、スポーツ、料理、アンティークなど幅広い興味を持つ。

関連情報

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。