Skip to main content

Japan

誰も言わない経営者が持つべき“働き方改革”の視点

記事一覧

著者プロフィール

清水 泰志 氏

株式会社ワイズエッジ

清水 泰志 氏

代表取締役 経営コンサルタント

1962年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒。大学卒業後、アーサーアンダーセン&カンパニー(現アクセンチュア)のコンサルタントとして金融機関、製造業、サービス業、国・地方公共団体等をクライアントとする複数のプロジェクトに参画する。同事務所を退所後、建設資材商社に後継者として入社。社長就任後、法的整理による事業の清算を行う。自身の反省点を踏まえ、その後は企業再生支援に取り組む。その過程で、企業が持続的に繁栄するためには、「好調なとき」にこそ経営改革を行うべきだ、との信念を持ち、今では好調企業の指導に軸足を移している。「経営者は小手先の技を身に付けるのでなく王道を行くべし」をモットーに、経営者の成長を促すため、耳が痛い質問や助言を厭わないコンサルタントならぬインサルタントとして、活動の場を全国に広げている。

関連情報

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。