Skip to main content

Japan

人工知能が商品をおすすめ!「The North Face」が導入するAI搭載のアプリ

マケナ雅美 氏

2016年08月01日更新

イメージ アメリカの大手アウトドアアパレル社「The North Face」が、AIを導入したアプリを通じて消費者のショッピング・エクスペリエンスの向上を図っています。自然言語処理と機械学習を取り込んだ、IBM社のプラットフォーム「Watson」を使ったそのアプリの全貌を見てみましょう。

Watsonとは?

IBM社のウェブサイトによると、「IBM Watson は、自然言語処理と機械学習を使用して、大量の非構造化データから洞察を明らかにするテクノロジー・プラットフォームです。」とのこと。

消費者からの質問に答えたりインプットされた資料から必要な情報を探り出したりと、インタラクトの面で優れているだけではなく、消費者から得られるデータを分析することで、おすすめの商品を提示することも可能です。

Watsonは、まず、特定の主題に関するさまざまな情報を、ウェブやワードドキュメントなどのバラエティーに富んだ情報源から学びます。そして、インプットされた情報に関して何らかの新しい情報が出ると、その内容は自動的に更新されるようになっています。人工知能にインプットされた情報をもとに、Watsonはどのような質問にどのような回答が当てはまるのかを「学習」していきます。この一連の流れにより、ユーザーからの質問に答えられるようになります。

詳細は動画Open a new window(YouTube)でも紹介されています。

消費者のショッピング・エクスペリエンスの向上

The North Faceは、Watsonのテクノロジーをどのように活用しているのか詳細を見てみましょう。

The North Faceは、Watsonが搭載されたアプリを提供することで、顧客のショッピング・エクスペリエンスを向上させることを目的としています。自社のウェブサイトや商品に関する情報、予測されるユーザーとの会話の内容などを前もって人工知能に「学習」させておくことで、ユーザーの嗜好やニーズにあった商品をおすすめできるようにするのです。

例えば、とある顧客が春休みにアウトドア旅行を企画しているとしましょう。「今回の旅行に春物のジャケットが欲しいけど、どれがいいのかな?」とその顧客は悩んでいます。The North Faceのウェブサイトで売られているジャケットの数は3350種類以上。顧客としてはその1つひとつをチェックするより、自分の欲しい条件にあったジャケット候補をいくつか挙げたもらった方が、ショッピングがグッと楽になりますよね。

その期待に答えるのがWatsonです。Watsonは消費者に「旅行先、時期、性別、旅行中のアクティビティ」などに関する質問を投げかけます。それらに対する消費者の回答をもとに、インプットされた情報からその人にベストな上着をおすすめします。

実際にユーザーが使ってみた感想は?

今回、アプリにWatsonテクノロジーを導入するにあたり、The North Faceは自社のウェブサイトでWatsonの試用を2015年11月から約2か月間行いました。試用期間中にウェブサイトを訪問した5万人のユーザー(サイトの平均エンゲージメント時間は2分)のうち、フィードバックしたユーザーの75%が「また使ってみたい」と回答。
また、Watsonがユーザーに対しておすすめした商品へのクリックスルー率は60%。この数字から見ても、Watsonが行う「おすすめ」へのユーザーの関心が高かったことが伺えます。

商品やサービスの魅力を、効果的に消費者に届ける

AIの導入は、顧客のショッピング・エクスペリエンスを大きく向上させてくれます。ターゲットを絞り込んだ特定の顧客に商品やサービスの魅力を的確に届ける手段として、AIの導入は一考の価値があることを今回の事例は教えてくれます。

著者プロフィール

マケナ雅美氏

マケナ雅美 氏

Texas A&M University、経済学部卒。福岡出身、現テキサス在住。大卒後、化粧品や医薬品の臨床試験を行う米国の会社のアジア部門にて、翻訳・通訳業務、日本やヨーロッパの顧客へのマーケティング業務を主に新しい分野で働く楽しみを覚える。経済のみでなく、テクノロジー、スポーツ、料理、アンティークなど幅広い興味を持つ。

関連情報

参考リンク

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。