Skip to main content

Japan

しっかり計画で税金対策、タックスプランニングを学ぼう

マケナ雅美 氏

2017年10月02日更新

イメージ 「税金の支払い」は、企業にとって避けて通れない義務のひとつ です。企業に課せられる法人税の仕組みは決して単純なものではなく、ちょっとし た勘違いや理解不足が、経営を圧迫してしまうほどの高額な税金の支払いにつなが ってしまうこともあります。そうならないためにぜひ行いたいのが「タックスプラ ンニング(税務戦略)」です。今回はタックスプランニングの基本と、税務リスク を管理することの重要性を学んでいきましょう。

タックスプランニングとは?

タックスプランニングとは、将来発生する税金の支払いに向け、 資金作りや対策を計画的に行っておくことです。具体的には「キャッシュフローの 管理」「M&A(企業の合併買収)」「税率の問題」などを考慮したうえで、今後支払 う税金に対して計画を立て、一時的な税金対策ではなく、長期にわたる利益向上を 目的として行われます。

タックスプランニングを行うためには、税務に関する豊富な知識 はもちろん、最新の金融動向にも敏感でなければなりません。タックスプランニン グを任せる税理士には「良い聞き手である」「問題解決に優れている」などの能力 も求められます。企業の経営状態や市場の現状を的確に分析することで支払う税金 を抑え、それにより企業内のキャッシュフローを向上させるためには、税金システ ムを熟知した専門家のノウハウが必要なのです。

繰越税金負債の重要性

「繰延税金負債」とは、法人税の未払い当期に見越処理をするた めに計上された負債です。繰延税金負債として認められるためには、回収の可能性 がなければなりません。そこで今後の課税所得に対するプランニングを行い、企業 の資金源をしっかり確保していくことが重要となります。

繰延税金負債の回収見込みを判断する基準としては「将来的に十 分な利益が確保できるか」「的確なタックスプランニングができているか」などの ポイントのほかに、前期以前の繰延税金資産に関する情報の見直しも必要となりま す。また、繰延税金資産の計上額を決定するにあたり、企業は繰延税金資産の回収 可能性に関して、自社が5つのカテゴリーのどれに分類されるかを的確に判断しなけ ればなりません。カテゴリー分けは「繰延税金資産の回収可能性があるか」を基準 に行われ、回収の目処がつくものが分類1で回収の可能性がほぼないものが分類5と されます。

リスクマネジメントの必要性

タックスプランニングを成功させるためには、まず自社の税務リ スクをしっかりと把握し、分析を行う必要があります。もちろん税務リスクをゼロ にすることは不可能に近いことですが、いざ税務リスクが発生した際にどのような 対策を取るべきか、どういった対策が最もコスト効率が良いかを知っておくのと知 らないのとでは、経営に大きな差がついていきます。

同時に経理に関する知識の向上を図りながら、経営状態を活性化 していくことも重要です。「領収書や注文票、納品書や請求書などの書類は正しく 管理されているか」「買掛金、売掛金や未収金の把握を正しく行っているか」「役 員報酬や社員の給与・賞与、福利厚生費に関する支出管理や詳細把握がきちんとで きているか」などをチェックし、コンプライアンスを向上させるとともに、税務リ スクを下げるよう心がけましょう。

プランニングで利益向上を図っていこう

企業を長期にわたって経営し成功へと導いていくためには、経済 状況の把握だけでなく、改善点の模索やリスク管理を行いながら、しっかりとした 計画性を持つようにしていきたいものです。その一環として、税金の支払いに対し て、しっかりとしたプランニングを行うことはとても大切なポイントです。的確な プランニングを行うことで支払う税金額を抑え、そこから生まれたキャッシュを企 業の利益につながるよう役立てていきましょう。

著者プロフィール

マケナ雅美氏

マケナ雅美 氏

Texas A&M University、経済学部卒。福岡出身、現テキサス在住。大卒後、化粧品や医薬品の 臨床試験を行う米国の会社のアジア部門にて、翻訳・通訳業務、日本やヨーロッパ の顧客へのマーケティング業務を主に新しい分野で働く楽しみを覚える。経済のみ でなく、テクノロジー、スポーツ、料理、アンティークなど幅広い興味を持つ。

関連情報

参考リンク

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。