GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 導入事例 >
  3. 株式会社レピデッツァ 様

起業に伴い「システム基盤の整備」を第一に!

ビルメンテナンス業向け販売管理システム「WebAS プロパティ BM」導入

株式会社レピデッツァ様 導入事例


2008年5月に会社を創業された「株式会社レピデッツァ」様は、事業のスタートにあたり、まずシステム基盤の整備に着手されました。そこで、ビルメンテナンス業界に特化したパッケージ「WebAS プロパティ BM」の導入を決定。わずか3ヶ月余りで本稼働に漕ぎつけました。
今回は、システム導入を決意された町田社長と、マスタ整備から運用まで担当されている秋和様にお話を伺いました。

[2009年10月1日 掲載]


↓  導入の背景 | 導入の決め手・苦労したこと | 導入システム | 導入効果 | 
今後の展開 | お客様情報

導入の背景

新会社立ち上げ!

町田氏
町田 素直 
(株)レピデッツァ
代表取締役

株式会社レピデッツァ様は、2008年5月に創業されました。データ管理が重要と考えられていた町田社長は、創業当初からシステムの導入を検討されていました。

「私はもともとこのビルメンテナンス業界に10年近くいましたが、まずデータ管理をきちんとしないと、立ち行かなくなると考えていました。そこで最初からシステムの導入を決めていました。導入するのであれば、管理している物件が少ないうちがいいと、タイミングを計っていました。」(町田氏)

導入の決め手・苦労したこと

ビルメンテナンスに特化したシステム

秋和氏
秋和 由美子 
(株)レピデッツァ

会社設立から約半年間は、お客様情報や契約関係のデータ(販売管理データ)をEXCELで管理されていました。

「最初は、EXCELで得意先管理をしていました。たまたま請求書に記載された文字の配列が、月によって違っていたりしますと、お客さまから指摘を受けることもありました。得意先情報の管理も、1ヶ所でも変更があると、何ヶ所もEXCELデータを直す必要があり、システム導入の必要性を痛感していました。」(秋和氏)

「3社くらい販売管理のパッケージを検討しましたが、1社はビルメンテナンスに合ったものが無く、1社は大規模向けでカスタマイズが前提、費用も最初から数千万円でした。一方WebASプロパティは中規模・小規模向けの導入実績も多く、当初EXCELで管理していた帳票とほぼ同じイメージの帳票が出力出来、違和感無く感じました。」(町田氏)

導入システム

WebAS プロパティ BM導入により短期間で稼動!

導入システム概略
プロジェクト名称 販売管理システム導入プロジェクト
ソリューション概要 WebAS プロパティ BM
開発・導入期間 約3ヶ月
稼働環境 サーバ1台、クライアント8台

「操作指導は、限られた時間でしたが、しっかりやっていただきました。分からないことがあれば、随時メールや電話でフォローしていただき、対応が非常によかったです。」(秋和氏)

「以前経理の経験はありましたが、ビルメンテナンス業界は初めてでした。マスタ入力に1ヶ月、チェックするのに1月、残高を合わせるのに1ヶ月かかりました。昨年11月頃からオペレーション指導を受けながら入力を開始。併行して通常の業務も物件が増えてきて、年末までが一番大変でした。入力後チェックしたつもりでも、入力ミスがあったりして、慣れるのに2ヶ月くらいかかりました。」(秋和氏)

WebASプロパティBM(ビルメン販売管理システム) システムイメージ

導入効果

順調に物件も増加!

先行したシステム導入が功を奏して

会社設立当初は、6棟から10棟くらいのビルを管理されていました。景気低迷で少しでもメンテナンス費用を安くしようとするお客様のニーズがあり、現在では40棟近くまで管理物件が増加しました。

「物件が4倍に増え、当初2人からスタートした社員も、現在では5名になりました。新規設立、何もないところからのスタートでしたので、業務もパッケージに合わせていこうということで始めました。まずシステムに慣れ、使いこなしてから、追加や変更を考えていきたいと思っていました。」(町田氏)

スタートから順調にお客様が増加。現在では定期の契約以外に、スポットの工事等も請け負い、それに伴い管理する物件も増えてきました。物件が少ないうちに先行してシステムを導入したため、急激な物件の増加にもスムーズに対応出来ました。

今後の展開

気が利く会社にしたい!

事務所風景

「企業理念ですか?社名の『レピデッツァ』は、イタリア語で『気が利く』という意味なんですね。お客様にとっても、取引先にとっても、社員にとっても、気が利いた会社にしていきたい。それが理念でしょうか。」(町田氏)

「今後は、営業の持っている情報共有をしていきたいですね。個々のお客様担当の営業が出かけていても、他の人が対応出来れば、『きちんとした会社だな』と思っていただける。そういうことをシステムに反映して、実現できればいいと思います。」(町田氏)

「将来的にはビルのメンテナンスというより、ビルマネジメントの方にも力を注いでいきたいですね。リーシングのシステムも早めに導入して、事業を拡大していきたいと思っています。」(町田氏)

お客様情報

会社名 株式会社レピデッツァ
株式会社レピデッツァ ;ロゴ
株式会社レピデッツァOpen a new window
所在地 東京都江東区東陽5-27-8(角一ビル 2階)
代表者 代表取締役  町田 素直(マチダ スナオ)氏
設立 2008年5月21日
資本金 5百万円(2008年5月21日 現在)
従業員数 5名(2008年11月1日 現在)
事業内容 ビル管理業務・不動産管理業務・各種改修工事

(注)記載されているお役職等の情報につきましては、2009年7月現在のものです。
(注)記載されている製品名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。