GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 導入事例 >
  3. 株式会社一号舘 様

FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart 量販店 導入事例

市場変化に柔軟に対応し、「お客様満足度」を高めるためにシステムを刷新

店舗外観

株式会社一号舘 様


三重県を中心に、食品スーパー、ホームセンター、ディスカウントストアなど35店舗を展開している株式会社一号舘様(以下、同社)。「お客様の暮らしに結びついたお店」を目指し、食品や日用品、雑貨など幅広い商品を扱っています。同社では、小売業界を取り巻く環境や市場ニーズに、より柔軟に対応するために、ICTシステムの刷新を検討。商品の発注や仕入、在庫管理などを効率化する基幹MDシステム(注)に「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart(グロービア・スマート) 量販店」を導入し、併せて、WebEDIシステム「FUJITSU 流通業ソリューション ChainFlow(チェーン・フロー)」、情報分析ツール「FUJITSU Retail Solution TreasureMART(トレジャー・マート)量販店」、EOB(電子発注)システム「FUJITSU Retail Solution Tomorrowchain(トゥモローチェーン) ⁄ EOB」を有機的に連携させ業務効率を向上させました。システム刷新を担当された同社・総務部 電算担当 電算室室長 藤原弘治氏に導入の目的と効果について伺いました。
(注)MD:マーチャンダイジング(消費者ニーズに沿った商品管理)

[2015年8月3日 掲載]


イメージ 導入の背景 | 導入の経緯 | 導入の効果 | 今後の展開 | お客様情報 

導入の背景

小売業界の環境変化に柔軟に対応し次なる展開への一歩を踏み出す

藤原 弘治氏
株式会社一号舘
総務部 電算担当
電算室室長
ふじわら こうじ
藤原 弘治 氏

食品スーパー「一号舘」をはじめ、ホームセンター「ミスタートンカチ」、ディスカウントストア「F1マート」を展開する同社。食品スーパーでの灯油販売や、ホームセンターでの生活雑貨拡充など、一店舗で暮らしに関わるすべての物品を購入できる拠点づくりを目指し、店舗経営を進めてきました。

その一方で、小売業界を取り巻く環境は、消費税率変更、原材料高騰、消費者の高齢化など、様々に変化しています。同社では、特売やクーポン発行などで、消費税アップや原材料費高騰の影響を抑える取り組みを展開。同時に、少量パックの「生鮮食品」拡充など高齢者向けの商品開発などにも積極的に取り組んでいます。

同社の総務部 電算担当 電算室室長 藤原弘治氏は、「今後は、こうした環境変化への柔軟かつ迅速な対応が、より強く求められてきます」と語ります。「特売やキャンペーンのタイムリーな実施には、店舗ごとの売上推移や商品の動き、在庫状況などのデータを総合的に分析しなければなりません。また、商品の持ち帰りを負担と感じる高齢者などに対して、インターネットで注文して自宅で受け取れる仕組みや宅配サービスの検討も必要になるでしょう。既存システムのままでは、こうした次なる展開にスピーディーに踏み出せないと判断したのです」(藤原氏)。

導入の経緯

独自システムをパッケージに刷新
複数のソリューションを有機的に連携

従来のICTシステムは、汎用機をベースに開発されたものでした。「導入以来、改修を加え、使いやすい反面、システムの構造が複雑になっていました。限られた情報システム担当者しか全体を把握できなくなっていたのです」(藤原氏)。

今後の環境変化に柔軟かつ迅速に対応するには、「ICTシステムをもっとわかりやすく、誰もが扱いやすい仕組み」(藤原氏)に刷新する必要がありました。そこで、同社は、パッケージ型ソリューションに切り替えることを決断。基幹MDシステムを「GLOVIA smart 量販店」に刷新し、併せて、WebEDIソリューション「ChainFlow」、小売業情報分析ソリューション「TreasureMART」、EOBシステム「Tomorrowchain/EOB」も導入。各パッケージシステムを有機的に連携させました。

ICTシステムの刷新にあたり、同社は複数のベンダーから提案を受け、富士通マーケティングを選定しました。その理由は、富士通マーケティングが、「個別システムの優位性だけを語るものではなく、システム全体と将来のロードマップを示してくれたから」(藤原氏)でした。「実現させたい将来計画を語ると、『それには、この機能を拡充して対応できます』というように、当社が目指す方向性にフィットしていたところが選定の大きな理由でした」(藤原氏)と語ります。

導入の効果

発注業務にかかる時間を約40%短縮
売り場づくりや接客にこれまで以上に注力

EOB端末を使った作業の様子

「GLOVIA smart 量販店」の導入により、同社ではマスタ管理作業や受注・出荷にかかる管理作業の時間短縮による、日常ルーティンワークの大幅な効率化が図れました。「入荷予定照会機能」により、欠品商品に対するお客様からのお問い合わせにも即座に答えられます。また、商品識別に利用していた独自のインストアコードをすべてJANコードに切り替えたことで、全商品をJANコードで一元管理できるようになったのです。「膨大なインストアコードの切り替えがスムーズにできたのは富士通マーケティングの小売業におけるシステム構築ノウハウがあったからだと感じています。GLOVIA smart量販店の導入で仕入れから販売までの一連の業務効率を大幅に向上させることができました」(藤原氏)。

また、同社ではGLOVIA smart 量販店と電子発注システムやWebEDIシステムとの連携による効果を複数の店舗で検証。それによると、電子発注システム「Tomorrowchain/EOB」との連携で、「ある店舗では発注業務にかかる時間が約40%短縮されました」(藤原氏)。これは、単に業務が効率化されただけではなく、派生効果も生んでいます。「日配商品では日々の状況に対応した発注が必要で、ベテランでも1時間以上、店舗によっては2時間近くもかかることがあります。この時間が短縮されると、スタッフは、魅力ある売り場づくりや接客など、お客様満足度を高めるための本来の業務により注力できます。そこに大きな効果を感じています」(藤原氏)。店舗では、タブレット型ハンディターミナル「FUJITSU Handheld Terminal Patio700」をEOB端末として活用し、売り場の状況を確認しながらのその場で発注作業も行なっています。画面には商品ごとの販売実績や発注実績が表示され、発注漏れやミスの防止、発注精度向上が図られました。

株式会社一号舘様システム概要
株式会社一号舘様システム概要

今後の展開

本来の目的である「お客様満足度」のさらなる向上を目指して

店舗内写真

同社では今後、ICTシステムの機能をさらに高め、発注予測に基づいた自動発注システムの導入を目指しています。「過去の販売実績データを元に、次回の発注商品数を自動で予測する仕組みです。予測発注数量が画面に表示されるので、担当者が商品ごとに検証して入力するという作業が省力化できます。商品数が多くなればなるほど、入力ミスや誤発注などのリスクを低減するのに効果があります。すでに稼働に向けての準備を進めています」(藤原氏)。

今回のICTシステム刷新について、「当社にとっては『心臓手術』と同じくらいの思い切った決断でした」(藤原氏)と振り返ります。「それだけ重要な部分に手を入れたということです。大切なのは手術が無事に済んだことではなく、『以前よりもさらに元気になる』こと。業務効率化の効果もありますが、本来の目的は効率化によって生まれる時間をどう「お客様満足度向上」につなげていくかということ。それができてはじめて、当社は今よりも『元気になる』と考えています」(藤原氏)。大切なのは、今後の活用とのこと。そのための第一歩もすでに踏み出されているようです。

お客様情報

お客様名
所在地 三重県四日市市日永東三丁目4番1号
代表取締役社長 佐藤 純
設立 1958年6月
資本金 1億円
従業員数 1690人(正社員290人、パート社員1400人)
事業内容 食品スーパーマーケット、ホームセンター及び、ディスカウントストアなどのチェーンストア
35店舗(三重県33店、岐阜県2店)2015年7月20日時点

(注)記載されているお役職等の情報につきましては、2015年6月30日現在のものです。
(注)記載されている製品名は各社の商標または登録商標です。

担当営業の声

尾崎 昌之 株式会社富士通マーケティング
中部営業本部 東海支社
食品・卸小売営業部
尾崎 昌之

今回のシステム導入では、一号舘様のご協力をいただき、『心臓手術』に関わることができたことを、心より感謝しています。ご提案していたことが、ひとつひとつ達成されていくことが私たちの喜びです。一号舘様の業務がより良くなるよう、引き続き改善提案を積み重ねて行きたいと思います。

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。