GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 導入事例 >
  3. 株式会社アルファコンサルティング 様

「FUJITSU セキュリティソリューション AZSECURITY BSTS」導入事例

セキュリティが確保されたタブレット活用基盤により保険代理店としての「安心・安全」を確立

株式会社アルファコンサルティング様

株式会社アルファコンサルティング 様


約30社に及ぶ保険会社の生命保険と損害保険の商品を販売代理店として取り扱う株式会社アルファコンサルティング様(以下、同社)。2016年5月の保険業法改正に伴い、個人情報をはじめとする重要な情報の漏洩対策の強化、保険の販売を担当する社員の管理体制の充実が求められていました。同社は、クラウド型セキュリティ対策サービス「FUJITSU セキュリティソリューション AZSECURITY BSTS(アズセキュリティ ビステス)」を導入。社員が使用するタブレット端末の紛失対策やマルウェア対策、メール誤送信対策などを整え、保険会社からの信頼度向上に加え、保険加入希望者が安心かつ安全に各種保険商品を検討・加入できる環境をICTシステムで構築しました。システム導入の経緯と効果について、同社 本社管理部 部長の伊藤 記代子氏と本社管理部管理課 課長補佐の仲澤 由佳子氏にお伺いしました。

[2016年5月27日 掲載]


 導入の背景 | 導入の経緯 | 導入の効果 | 将来の展望お客様情報 

導入の背景

2016年5月に新しい保険業法が施行
ICTシステム導入のタイミングは今しかない

伊藤 記代子 氏
本社管理部 部長
いとう きよこ
伊藤 記代子 氏

同社は、複数の保険会社が提供する生命保険や損害保険商品を幅広く取り扱ういわゆる「乗り合い代理店」として、愛知県・名古屋市の本部を中心に全国20カ所に拠点を持ちます。同社では、保険加入を希望するお客様を訪問し、保険商品を提案、販売するかたちで事業を展開しています。このほど、「改正保険業法(保険業法などの一部を改正する法律)」が2016年5月に施行されるのに伴い、お客様への重要事項の説明をはじめ、個人情報の適正な取扱いやガバナンスの強化など、これまで以上に厳格に業務を運営するための体制整備が求められていました。同社の本社管理部 部長の伊藤 記代子氏は、「改正保険業法の施行は、代理店のこれまでの業務のやり方に大きく影響します」と語ります。例えば、これまでは社員個々人が所有のパソコンやタブレット端末でしたので、セキュリティ対策は万全とは言えませんでした。このたびの改正保険業法に伴い、個人情報など重要情報の取り扱いやセキュリティ対策などを含めて、適切な業務が遂行されるように改めてガバナンスを徹底しなくてはなりませんでした。その対策を改正保険業法の施行後に着手していたのでは、他社に対し一歩も二歩も遅れを取ってしまう。ICTシステムを導入するなら今のタイミングしかなかったのです」(伊藤氏)。

導入の経緯

クラウド型セキュリティ対策サービスを導入しガバナンスをさらに徹底

利用シーン

同社では、コンサルタントが使用するノートパソコンなどのハードウェアの調達をはじめ、マルウェア対策などのセキュリティ対策を具体的に検討しました。「改正保険業法では、『顧客が保険商品の内容を理解するために必要な情報』などの提供を『一律・画一的な手法』で行うこととされています。これを徹底するには、業務に使用するパソコンのセキュリティ対策なども一律に同レベルとし、それらの運用も当社が決めたルールに沿って一律に遂行すべきと考え、具体的な施策を検討していました」(伊藤氏)。

同社のこうした課題に対し、富士通マーケティングは、コンサルタントに貸与するハードウェアとしてタブレット端末「ARROWS Tab Q665/M」を提案しました。あわせて、ハードウェアの管理機能やマルウェア対策などを一括して提供できるクラウド型セキュリティ対策サービス「FUJITSU セキュリティソリューション AZSECURITY BSTS(ビステス)」を提案。タブレット端末の万一の紛失時に遠隔操作でロックをかけたり初期化やデータ削除、通信を遮断したりできる「BSTS 資産管理」、最新のマルウェアに対処できる「BSTS マルウェア対策」、メール送信時に添付ファイルを自動で暗号化する「BSTS メール誤送信対策」の3つのサービスを提供しました。同社 本社管理部管理課 課長補佐の仲澤 由佳子氏は、「ハードウェアの調達では、まずタブレット端末の紛失時の情報漏洩をどのように防ぐかを検討しました。運用までを含め次から次へと出てきた課題に対し、常に適切な解決策を示してくれたのが富士通マーケティングでした」と振り返ります。

一方、同社では、毎月一回の割合で、全国20カ所の拠点長会議を実施しており、その効率化も検討。富士通マーケティングの提供するOffice 365の導入支援サービス「スタートアップサービス for Office 365」で遠隔会議システムとして活用できる「Skype for Business Online」を導入しました。

導入の効果

同業他社に先駆けたセキュリティ対策で保険会社からの信頼度が向上

仲澤 由佳子 氏
本社管理部 管理課
課長補佐
なかざわ ゆかこ
仲澤 由佳子 氏

同社は施行に先立ち2016年3月から本システムを稼働させ、現在、その効果を実感し始めています。その一つが、クラウド型により個人情報など重要情報の管理とその運用負荷が軽減されたことです。「お客様先を訪問するコンサルタントは、常にお客様の個人情報や健康状態といった重要な附帯情報を取得し取り扱うことになります。それらの個人情報は最終的には保険会社に送られますが、当社で一時的に保管することもあります。その際、社内のサーバで管理するのは不安がありました。今回、クラウド型で管理できるようになったことで、大きな安心感が得られるようになりました」(伊藤氏)。
また、「BSTS 資産管理」、「BSTS マルウェア対策」、「BSTS メール誤送信対策」を導入したことで、保険会社からの信頼度も高まっています。「保険代理店でここまで情報漏洩やセキュリティ対策を徹底しているところは少ないとの評価も得られ、保険会社からの信頼度向上にも効果があったと感じています」(仲澤氏)。
さらに、「Skype for Business Online 」により、各拠点の社員とのコミュニケーションが活性化されたことも大きな効果です。「Skypeを使うとテレビ電話のように相手の表情を確認しながら会話ができます。Excelなどの資料を見ながら話しができる機能もとても有効です。当初は全国の拠点長だけが使うことを想定していましたが、当社は女性社員が多く、女性が働きやすい環境の整備にも取り組んできましたので全社員がSkypeでの会議を実施できるようにしました。各拠点の社員が本部と簡単に連絡を取れるようになったことで、そうした環境の整備がさらに進むと考えています」(仲澤氏)。

システム概要

将来の展望

保険会社の「ペーパーレス化」の動きにも柔軟に対応できるICTシステムを

同社では、今回のICTシステムの導入を契機に、「お客様から『アルファコンサルティングなら安心・安全だ』と感じてもらえるための取り組みを継続していきたい」(伊藤氏)と語ります。「例えば、『BSTS メール誤送信対策』 を導入したことで、お客様の生命保険の設計書などをメールで送信する際、自動的に暗号化されます。これは、お客様の大切な情報だからこそ、安心・安全を確保したいという当社の気持ちの表れとも言えます。今後は、プライバシーマークの取得も視野に入れ、情報管理をさらに徹底し、一人でも多くのお客様の信頼につなげていきたいと考えています。お金には換算できない付加価値になると思います」(伊藤氏)。
また、保険会社では、現在、ペーパーレス化が本格化し、その動きも同社の業務の様々な場面に影響してくるようです。「保険契約書などへのサインを、これまでの紙面上からタブレット端末の画面上でのサインに置き換えるなど、ペーパーレスが進行しています。こうした動きにも柔軟に対応できるよう、今後も富士通マーケティングにはビジネスパートナーとしての支援を期待しています」(仲澤氏)。

お客様情報

お客様名

ロゴ株式会社アルファコンサルティング

所在地 名古屋市中区丸の内2丁目20番地25号(丸の内STビル9階)
代表者 代表取締役社長 牧野博和
設立 2002年8月8日
資本金 1,000万円
従業員数 143名
事業内容

・生命保険募集に関する業務
・損害保険代理店業務
・金融商品仲介業 東海財務局長(金仲)第90号
・ライフプラン、リタイアメントプラン
・資産運用、相続プラン、事業承継などの助言と実行支援
・経営コンサルタント業務

(注)記載されているお役職等の情報につきましては、2016年5月27日現在のものです。
(注)記載されている製品名は各社の商標または登録商標です。

担当営業の声

森 明広中部営業本部
東海支社
流通サービス営業部
森 明広(もり あきひろ)

この度は、全社営業向けタブレットのセキュリティ対策に、BSTSシリーズをご採用いただきまして大変光栄に存じます。弊社営業をはじめ、SE、CE一体のサポート力をご評価いただいたことを大変嬉しく思っています。今後も引続き富士通グループの総合力でお客様の事業発展をご支援させていただきます。

推進担当の声

小林 孝成商品戦略推進本部
AZSERVICE推進統括部
サービスコンダクターセンター
小林 孝成(こばやし たかなり)

タブレット紛失時の対策、メール誤送信対策、ウイルス対策をSaaS型サービスで一元管理し提供できたことは、運用負荷をかけずに対策を行いたいというお客様のニーズにマッチし、ご評価いただいたポイントの一つでございます。今後もアルファコンサルティング様の成長を後押しできるパートナーとして、「ワンストップ」でのサービスのご提供を目指し、ご支援を続けさせていただきます。

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。