GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通北陸システムズ

Japan

  1. ホーム >
  2. DBサーバ仮想化/統合ソリューション

DBサーバ仮想化/統合ソリューション

『DBサーバ仮想化/統合ソリューション』は、日本オラクル様の仮想化ソフトウェア「Oracle VM」を活用し、仮想化とグリッド技術を融合することにより、DBサーバ層においてリソース有効活用と同時により強固な高信頼性を両立することが可能となります。これにより、プライベートクラウド環境を検討されているお客様に対して、全てのサーバ層における仮想化環境の提供が可能となり、IT投資効果の最大化と経営戦略に瞬時に対応するシステムの柔軟性を実現します。

本サービスは、「ORACLE MASTER Cloud Oracle Database Cloud Service 認定資格」「ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g / 12c 認定資格」の認定技術者によるプロフェッショナルサービスとしてご提供いたします。

発表!Oracle Certification Award 2017新規ウィンドウが開きます(日本オラクル社様ホームページ)

サービスの概要・特長

『DBサーバ仮想化/統合ソリューション』では、5つのサービスを提供します。

DBサーバ仮想化/統合ソリューション

一枚提案書のダウンロード

詳細はこちらをご覧ください。一枚提案書 (887 KB) (A4・4ページ)

OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

お問い合わせ

DBサーバ仮想化/統合ソリューション担当
お問い合わせフォーム