GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通北陸システムズ

Japan

  1. ホーム >
  2. 超高速分析ソリューション for Exalytics

超高速分析ソリューション for Exalytics

超高速分析ソリューション for Exalyticsは、データ分析専用マシン「Oracle Exalytics In-Memory Machine」を活用することで、ユーザ数増加に伴う分析処理の遅延やBIツールの煩雑化による運用管理コストの増加といった課題をかかえているお客様に対して、既存のBI資産を有効活用しながらインメモリ分析による処理時間の大幅な向上を実現します。
また、従来の実務スタイルの変革をもたらす最適で安定した分析基盤をご提供いたします。

本サービスは、「ORACLE MASTER Cloud Oracle Database Cloud Service 認定資格」「ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g / 12c 認定資格」の認定技術者によるプロフェッショナルサービスとしてご提供いたします。

発表!Oracle Certification Award 2017新規ウィンドウが開きます (日本オラクル社様ホームページ)

Exalytics In-Memory Machine とは

exalytics_01.jpg
exalytics_03.jpg
  • In-Memory型分析エンジン
    (Oracle BI SW製品群+In-Memory DB)
  • 大容量メモリ・高性能CPUによるHWボトルネックの回避
  • 既存のOracle BI資産の有効活用
  • Oracle Exadataへの広帯域InfiniBand接続
  • 分析基盤構築では性能要件に応じたHW・SW双方の設計が必要です
  • 大規模システムでは、基盤マネジメントが必要です
    (複数会社での要員構成は、マネジメントの複雑さを招きます)
    ⇒基盤マネジメントを含め、一括して実施できる体制が必要

exalytics_02.jpg

サービス内容

「超高速分析ソリューション for Exalytics」は、2つのサービスメニューをご用意しています。

Exalytics専用設計・カスタマイズサービス

表内容
概要 日本オラクル社による標準セットアップ後、お客様要件に応じたカスタマイズ設定を実施
特長 ・Oracle Linux、InfiniBandネットワーク環境のカスタマイズ
・Oracle TimesTen for Exalytics/Oralce BIEEのカスタマイズ(最適化)
・Oralce Exadataとの最適な連携
・Oracle Exalyticsの高信頼化を実現(WebLogicクラスタリング)
販売価格 300万円~(個別見積り)

Exalytics運用監視サービス

表内容
概要 Oracle Enterprise Manager(Cloud Control)を活用した運用監視の一元化
特長 ・Exalytics プラグインセットアップ
・ミドルウェアのメッセージ監視、サーバSNMPトラップ
・Systemwalker等の運用管理システムへスムーズな連携を実現
販売価格 200万円~(個別見積り)

一枚提案書のダウンロード

詳細はこちらをご覧ください。一枚提案書 (552 KB) (A4・2ページ)

OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

お問い合わせ

超高速分析ソリューション for Exalytics担当
お問い合わせフォーム