GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通北陸システムズ

Japan

  1. ホーム >
  2. APサーバ最適化ソリューション for Exalogic

APサーバ最適化ソリューション for Exalogic

APサーバ最適化ソリューション for Exalogicは、「Oracle Exalogic Elastic Cloud」を活用することで、アプリケーション環境における性能問題やトランザクション量増加に伴うOLTP処理の遅延といった課題をかかえているお客様に対して既存JAVA資産を有効利用しながら、パフォーマンス処理の大幅な向上を実現します。
また、圧倒的な処理速度向上により、従来の実務スタイルの変革をもたらすクラウド環境向けアプリケーション基盤をご提供いたします。

本サービスは、「ORACLE MASTER Cloud Oracle Database Cloud Service 認定資格」「ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g / 12c 認定資格」の認定技術者によるプロフェッショナルサービスとしてご提供いたします。

発表!Oracle Certification Award 2017新規ウィンドウが開きます (日本オラクル社様ホームページ)

Exalogic Elastic Cloud とは

exalogic_01.jpg
exalogic_03.jpg
  • クラウド環境向けアプリケーション実行基盤専用機
    (Sun x86サーバ+Oracle Fusion Middleware製品+ZFS Storage)
  • アプリケーション集約に伴う課題を解決
  • 圧倒的なOLTPパフォーマンスを実現
  • 広帯域InfiniBandとExabusによるハード/ソフトウェアの最適化
  • 既存資産を有効利用可
    (既存Java資産をそのまま動作させることが可能)
  • アプリ基盤構築では製品間の設計すり合わせ作業が必要です
  • 大規模システムでは、基盤マネジメントが必要です
    (複数会社での要員構成は、マネジメントの複雑さを招きます)
    ⇒基盤マネジメントを含め、一括して実施できる体制が必要

exalogic_02.jpg

サービス内容

「APサーバ最適化ソリューション for Exalogic」は、2つのサービスメニューをご用意しています。

Exalogic専用設計・カスタマイズサービス

Exalogic専用設計・カスタマイズサービス
概要 日本オラクル社による標準セットアップ後、お客様要件に応じたカスタマイズ設定を実施
特長 ・Oracle Linux、InfiniBandネットワーク環境のカスタマイズ
・WebLogic/Coherence等、ミドルウェア環境のカスタマイズ(最適化)
・ZFSストレージのカスタマイズ(ディスク構成変更、レプリケーション) など
販売価格 200万円~(個別見積り)

Exalogic運用監視サービス

Exalogic運用監視サービス
概要 Oracle Enterprise Manager(Cloud Control)を活用した運用監視の一元化
特長 ・Exalogic Elastic Cloud Infrastructureプラグインセットアップ
・ミドルウェアのメッセージ監視、サーバSNMPトラップ
・Systemwalker等の運用管理システムへスムーズな連携を実現
販売価格 200万円~(個別見積り)

一枚提案書のダウンロード

詳細はこちらをご覧ください。一枚提案書 (605 KB) (A4・2ページ)

OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

お問い合わせ

APサーバ最適化ソリューション for Exalogic担当
お問い合わせフォーム