GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通北陸システムズ

Japan

  1. ホーム >
  2. ディレクトリ認証

ディレクトリ認証

サービス概要

ディレクトリサービスは、ネットワーク上にあるユーザ情報などの資源の情報をまとめて、検索できるようにしたシステムです。
ディレクトリサービスは、一般的に標準的なプロトコルであるLDAPを利用して認証するため、LDAP認証をサポートしている数多くの製品から認証サーバとして利用することが可能です。Solaris等のUnix OS、Radiusサーバ、POPサーバ、Outlook Express等のメールソフトなど多くの製品がLDAP認証をサポートしています。
ディレクトリ認証を導入することによりユーザの認証情報(IDやパスワード)を一元管理することができ、利用者の利便性を向上すると共に、システム部門の管理コストの削減を図ることができます。

本サービスは、お客様に対して以下の作業を実施いたします。

(1)設計サービス
・現状のヒアリングと要件定義
・ディレクトリデータ設計
・ディレクトリツリー設計
・アクセス制御設計
(2)導入サービス
・お客様データの登録手順の策定
・システム構築作業
・本稼動前のお客様環境でのテスト
(3)運用サービス
・システム運用手順の策定
・システム運用の教育と引継ぎ
・QA対応

効果・特長

ディレクトリ認証の導入により、以下のような効果が期待できます。
・ID、パスワードの集中管理によるセキュリティの強化、管理コストの削減
・メールソフトと連携して電子電話帳として利用することによる利便性の向上
・ディレクトリに証明書を格納することによりPKIシステムとして拡張することが可能

弊社では、これまでの多数の導入実績に基づき、ディレクトリの設計・導入から運用開始までの作業をトータルに提供しております。また、他のソリューションサービス(Web認証、PKI、アイデンティティー管理等)と連携することで、統合的な認証基盤を提供いたします。

詳細

詳細については、以下のページをご覧ください。

お問い合わせ

セキュリティ統合ソリューション担当
お問い合わせフォーム