GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通北陸システムズ

Japan

  1. ホーム >
  2. データベース監査(PISO)

データベース監査(PISO)

 | PISOとは | PISO導入支援サービス | PISOサポートサービス | お問い合わせ |


日本版SOX法、個人情報保護法など法令へのコンプライアンス対応が急がれ、データベースに格納している重要情報の適切な扱いが必須となり、データベースシステムに於ける「安心・安全」の確保が重要となっています。

このソリューションでは、「PISO」を用いて、
(1)データベースへの不正アクセス監視(操作記録・警告など)の実現
(2)データベースの脆弱性を発見・除去し、セキュリティを強化
することにより、データベース情報をしっかりガードし、安心・確実に情報を守ることができます。

DBセキュリティソリューションでは、データベースに対する各種ソリューションを提供しており、以下のサービスがございます。
なお、その他データベースセキュリティ施策に関しては別途、ご連絡下さい。

データベース監査(PISO)のサービス
サービス名 提供内容
PISO導入支援サービス DBに対して「誰が」「いつ」「どこから」「どの情報に」「どのくらい」アクセスしたのか、既存の業務への影響を抑えて監視できる環境の構築を支援します。
PISOサポートサービス お客様に安定した運用を行って頂けるように、お客様とのQ&Aによる問題解決支援、レベルアップのご案内・提供を行います。

本サービスは、「ORACLE MASTER Cloud Oracle Database Cloud Service 認定資格」「ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g / 12c 認定資格」の認定技術者によるプロフェッショナルサービスとしてご提供いたします。

発表!Oracle Certification Award 2017新規ウィンドウが開きます (日本オラクル社様ホームページ)

活用/適用イメージ

活用/適用イメージ

一枚提案書のダウンロード

一枚提案書 (742 KB) (A4・2ページ)

OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。