GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通北陸システムズ

Japan

  1. ホーム >
  2. データベース不正アクセス監視

データベースファイアウォール

データベース不正アクセス監視

データベース・アクティビティ監視とファイアウォール機能を備えた製品『Oracle Audit Vault and Database Firewall(Oracle AVDF)』を、“富士通で唯一の専任サービス部隊による、安心・確実なサービス導入”により、以下のセキュリティ機能を提供いたします。

本サービスは、「ORACLE MASTER Cloud Oracle Database Cloud Service 認定資格」「ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g / 12c 認定資格」の認定技術者によるプロフェッショナルサービスとしてご提供いたします。

発表!Oracle Certification Award 2017新規ウィンドウが開きます (日本オラクル社様ホームページ)

Oracle Audit Vault and Database Firewall(AVDF)とは

Oracle Linux とDatabaseFirewallソフトが一体化(ソフトウェアアプライアンス)

avdf002.jpg

透過的  既存のアプリケーション、データベースの変更不要な独立した構成

正確な検知  SQL文を正確に理解し検知するSQL文法解析エンジンを搭載

漏れのない監視  データベースへのローカル接続等、DatabaseFirewallを経由しないSQLも監視

導入事例

AVDF12.1を使用したモニタリング可能な構成

【標準構成】

  • Database Firewall Server
    ネットワークトラフィックを受信し、モニタリングを行うネットワーク・サーバ
  • Audit Vault Server
    ログを集約するリポジトリ・サーバ
    管理・監視を一元的に管理し、ログの分析やアラート、レポーティングを行う
  • Audit Vault Agent
    監査対象上で動作するJAVAアプリケーション
    監査対象が出力した監査ログを収集し、定期的にAudit Vault Serverへ送信する

【その他の構成】

詳細はこちらをご覧ください。構成例Open a new window

導入・運用サービス

AVDF導入運用支援サービス

AVDF導入運用支援サービスの詳細
概要 Audit Vault and Database Firewall方式設計、構築、導入後運用支援
特長
  • 要件確認:Database Firewall環境構成のヒアリング
  • 設計:方式設計、OS設計、ネットワーク設計
  • 構築:製品インストール、監視対象DB環境設定
  • 運用ポリシー作成支援、レポートカスタマイズ支援、操作手順作成、操作説明
販売価格 280万円から(個別見積もり)

一枚提案書のダウンロード

詳細はこちらをご覧ください。一枚提案書 (726 KB) (A4・2ページ)

OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

お問い合わせ

データベース不正アクセス監視担当
お問い合わせフォーム