GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通北陸システムズ

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品概要

製品概要

 製品トップ |  ニュース |  製品概要 |  製品体系・価格 |  動作環境 |  留意事項 |  ダウンロード |  よくあるご質問 |  お問い合わせ |


特長

  • 簡単なユーザインターフェース
    ユーザの好みにより、Webブラウザ(Internet Explorer、Netscapeなど)または、UNIXコマンドでの操作が可能です。
    わかりやすい画面構成により、初心者でも簡単にパスワード変更が可能です。処理エラーが発生した場合、エラー原因を示す具体的なメッセージが画面に表示されます。
  • ターゲットシステム
    ターゲットシステムとして、UNIXドメイン(ユーザアカウント管理サーバ)及びWindows ドメイン(ドメインコントローラー)をそれぞれ複数設定できます。
    UNIXでの対象ユーザアカウント管理情報は、ローカルpasswdファイル(/etc/passwd)、NIS(Network Information Service)、NIS+(Network Information Service Plus)の中から選択可能です。また、APOP(Authenticated Post Office Protocol)サーバにも対応しています。
    注)NIS+はSolarisのみ対応
  • 一般ユーザ向けサービス/管理者向けサービスの提供
    一般ユーザ向けサービスでは、旧パスワードの入力・認証により、本人かどうかのチェックを行うことが可能です。
    管理者向けサービスでは、旧パスワードの入力なしに、ユーザ単位でのパスワード強制変更が可能です。
  • パスワードに使用できる文字(記号)の制限機能
    「パスワード文字制限機能」により、パスワードに利用可能な文字をカスタマイズできます。
    これにより、パスワードに使用させたい文字を明確に指定できます。

機能概要

パスワード変更

機能 概要
Webブラウザからのパスワード変更機能 ユーザの好みのWebブラウザ(Internet Explorer、Netscape)を使用して、「ユーザ名」、「旧パスワード」、「新パスワード」、「新パスワード確認」の項目を入力後「パスワード変更」ボタンをクリックすることにより、ターゲットとする各システムのパスワードを変更し、統一することができます。

ターゲットシステム
パスワードを変更するターゲットシステムとして、UNIXドメイン(ユーザアカウント管理サーバ)及びWindowsドメイン(ドメインコントローラー)をそれぞれ複数設定できます。
UNIXでの対象ユーザアカウント管理情報は、ローカルpasswdファイル、NIS(Network Information Service)、NIS+(Network Information Service Plus)の中から選択可能です。APOP(Authenticated Post Office Protocol)パスワードにも対応しています。
注)NIS+はSolarisのみ
tpassset 「tpassset」コマンドにより、UNIXコマンドベースでも、スルーPASSによるパスワード変更を行うことが可能です。
システム管理者機能 パスワード強制変更機能
システム管理者は、「旧パスワード」の入力・認証を行わなくても、ユーザ単位でのパスワードの強制変更が可能です。強制パスワード変更は、Webブラウザからでも「tpassset」コマンドでも実行できます。
パスワードを忘れた利用者などに対し、パスワードを再設定し、各システムのパスワードを統一するのに便利です。

パスワードに使用できる文字(記号)の制限機能
「パスワード文字制限機能」により、パスワードに利用可能な文字をカスタマイズできます。これにより、パスワードに使用させたい文字を明確に指定できます。

パスワード変更除外ユーザの指定
「パスワード変更除外ユーザ指定機能」により、パスワード変更の対象としないアカウントの指定ができます。

パスワード変更操作のログ採取機能
「ログ機能」により、各種情報のログ採取が可能となります。(Webからのパスワード変更のみ)

パスワード長の最小/最大文字数設定
「パスワード長設定機能」により、新パスワードの文字数の制限が可能となります。(Webからのパスワード変更のみ)


パスワード変更画面

パスワード変更画面図

ユーザ登録オプション

機能 概要
ユーザインターフェース ユーザ情報の入力インターフェースとして、親しみのあるMicrosoft EXCELを使用します。
入力支援機能 ホームディレクトリパス、ログインシェル等、規則性がある項目の設定を簡単に行うことが可能です。
また、登録ユーザの初期パスワードとしてランダムな文字列を自動的に割り当てることが可能です。
独自環境の設定機能 ユーザ環境ファイル(.cshrc、.login等)の初期設定、プロファイルの設定など、顧客独自のユーザ環境設定を、組み込むことが可能です。
サーバ別登録機能 ユーザアカウント追加時、サーバ毎に個別のユーザ情報を指定、登録することが可能です。
即時実行/時間指定実行機能 ユーザ登録/削除処理は、即時実行/時間指定実行のどちらでも運用が可能です。
処理結果通知機能 ユーザ登録/削除が正常に行われたか/異常があったかを、指定のユーザに対し、メールで通知します。


初期メニュー画面

初期メニュー画面図


ユーザ情報入力画面

ユーザ情報入力画面図