GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通北陸システムズ

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品概要

製品概要

 製品トップ |  ニュース |  製品概要 |  動作環境 |  活用事例 |  連携ソフトウェア |  ダウンロード |  よくあるご質問 |  購入方法 |  お問い合わせ |


特長

もっと手軽に、もっとスピーディーに。帳票業務を一気に快適化するRepoAgentソリューション。

帳票エディタ

  • 各種帳票への適応
    • 高度な編集機能により、複雑な帳票への適応が可能です。
      ・一覧表(資産一覧、売上一覧、在庫一覧、お得意様リストなど)
      ・取引伝票(注文書、納品書、請求書、伝票、レシートなど)
      ・社内帳票(各種人事給与関係帳票、各種社会保険関係帳票、各種会計帳票、各種報告書など)
      ・ラベル(バーコード入り値札、郵便用(カスタマー)バーコード入り宛名ラベルなど)
  • 多彩な帳票設計
    • 多彩な表現手段の提供により、複雑な帳票も簡単に設計できます。
      ・表示編集(カンマ区切り、日付編集、ゼロサプレスなど)
      ・罫線、網掛け、角丸め、文字修飾
      バーコード(JAN、Code3of9、Industrial2of5、郵便用(カスタマー)バーコードなど11種類)
      ・図形、画像(BMP、JPEG)
      ・入力レコード件数に応じて、自動的に帳票の段落、改ページを調整
      ・同一内容データ列の結合表示
      ・日付/ページ番号/四則演算/集計演算などの各種定義式
  • アプリケーション連携
    • アプリケーション開発言語として、Visual C++、Visual Basic、VBScript、Javaをサポートしています。(注1)
    • 運用中の帳票変更も帳票エディタで手軽にでき、アプリケーションの変更は不要です。
    • 帳票に表示するデータは、CSV形式などのテキストファイルを使用していますので、データを作成するシステムは問いません。
    • Unicode(UTF-8、UTF-16)データに対応していますので、文字統合や外字拡張性に優れています。IVS(Ideographic Variation Sequence)も対応しています。

(注1)動作確認済みの開発環境は、Visual C++ 6.0、Visual Basic 6.0、Visual Basic for Applications 5.0, 6.0, 6.4、Visual Studio .NET、JDK 1.1.8、Java2 SDK 1.2.2、Java2 SDK 1.3.1、Java2 SDK 1.4.0 です。

製品構成

RepoAgentは、以下の機能から構成されています。

  • お客様が帳票設計を行う「帳票エディタ」
  • 帳票エディタで作成した帳票と帳票内のデータ(CSV等)を合わせて、印刷する「帳票プロセッサ」
  • 帳票エディタで作成した帳票と帳票内のデータ(CSV等)を合わせて、ディスプレイに表示する「帳票ビューア」

なお、帳票プロセッサや帳票ビューアへの帳票出力指示は、お客様のプログラムがC言語の場合には「帳票出力 API」の使用、Visual Basic、Visual C++の場合は「帳票出力コントロール」の使用、 Javaの場合は「帳票出力クラス」の使用が適しています。
また、コマンドプロンプト画面からの起動や、バッチファイルでの連続起動の場合は「帳票出力コマンド」の使用が適しています。
製品構成

帳票エディタの機能

定義サイズ 縦横ともに25.4~558.0mm(1.00~22.00インチ)までのサイズ
定義フォーム 最大4フォーム
キーブレーク 最大16グループ
編集・修飾 各種罫線、網掛け、角丸め、文字修飾、図形作成
バーコード JAN-標準、JAN-短縮、NW-7、Code3of9、Interleaved2of5、Industrial2of5、UPC-A、UPC-E、郵便用(カスタマー)、CODE128、EAN-128
貼付オブジェクト BMP,JPEG各画像データ
その他 ・表示編集
・入力レコード件数に応じて、自動的に帳票の段落、改ページを調整
・データ内容の変化に応じた小計/見出し/改ページの自動挿入
・同一内容データ列の結合表示
・日付/ページ番号/四則演算/集計演算などの各種定義式
・印刷前のプレビュー機能
・レイアウト印刷機能

帳票プロセッサの機能

呼び出しインターフェース 帳票出力コマンド/帳票出力API/帳票出力コントロール/帳票出力クラス
入力データ形式 CSV形式などのテキストファイル
帳票定義入力形式 レポート定義ファイル(帳票エディタで作成)
出力形式 ネットワークプリンタ/共用プリンタ/スタンドアロンプリンタ

帳票ビューアの機能

呼び出しインターフェース 帳票出力コマンド/帳票出力API/帳票出力コントロール/帳票出力クラス
入力データ形式 CSV形式などのテキストファイル
帳票定義入力形式 レポート定義ファイル(帳票エディタで作成)
出力形式 ディスプレイ表示

RepoAgent for Web

「RepoAgent for Web」は、インターネットに対応した帳票出力製品です。
本製品を使えば、Webブラウザ上から本格的な帳票を印刷・表示することができます。(注1)
また、帳票資源やプログラムはWebアプリケーションサーバで一元管理することができます。
RepoAgent for Webイメージ
(1) 初回の場合だけ自動的にダウンロードされセットアップされます。

(注1)帳票を設計する場合には、別途RepoAgentの購入が必要です。