GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通北陸システムズ

Japan

  1. ホーム >
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

 製品トップ |  ニュース |  製品概要 |  動作環境 |  活用事例 |  連携ソフトウェア |  ダウンロード |  よくあるご質問 |  購入方法 |  お問い合わせ |


項番 ご質問 回答
1 「帳票エディタ」を使用して、帳票を設計する場合、どのくらいの知識があれば可能でしょうか。 「帳票エディタ」での帳票設計はワープロ感覚で行えるため、Microsoft WordやMicrosoft Excelを使いこなせる方なら十分、帳票の設計が可能です。
2 「RepoAgent」でデータベースと直接連携はできないのですか。 「RepoAgent」では、データベースインターフェース(ODBC等)には対応していません。
データベース連携アドインソフト「DBEAM」をご使用になるか、または、データベースから、テキスト形式(.csv)等に変換して頂ければ、簡単に帳票と合わせて、印刷する事ができます。
3 アプリケーションを作成せずに、帳票の表示や印刷を行うことができますか。

以下の設定を行うことで、CSVファイル選択による帳票の表示や印刷を行うことができます。

  1. CSVファイルの拡張子(.csv)を変更します。
  2. エクスプローラのメニューの[ツール][フォルダオプション]を選択し、[ファイルタイプ]タブの[新規]ボタンより、新規にファイルタイプを登録します。
  3. アクションに[view]を追加し、アクションを実行するアプリケーションを以下のように設定します。 "フォルダ名\Program\raview.exe" ファイル名 -id %1
  4. 同様にアクションに[Print]を追加し、アクションを実行するアプリケーションを以下のように設定します。 "フォルダ名\Program\raprint.exe" ファイル名 -id %1
  5. 拡張子を変更したCSVファイルのアイコンのメニューの[view]を選択することにより帳票の表示ができます。 また、[印刷]を選択することにより、通常使用するプリンタに対して印刷を行うことができます。
  • フォルダ名は、RepoAgentのインストール先フォルダ名を指定します。
  • ファイル名は、レポート定義ファイル名をフルパスで指定します。
    (ファイル名に空白文字を含んではいけません。)
4 マルチモニター機能に対応していますか。 マルチモニター機能には対応していません。
メインディスプレイでご使用ください。
5 Windows 10において、「RepoAgent」のヘルプのキーワードタブでキーワードを入力すると、ヘルプが応答なしとなる場合があります。回避方法はありますか。 キーワードタブは使用せず、代わりに検索タブを使用してください。